お洒落&かっこいい女子に人気!武蔵野美術大学の学部と魅力

LIFESTYLE

数ある美大の中でも圧倒的規模と人気を誇るのが、「武蔵野美術大学」通称「ムサビ」です☆
オシャレでかっこいい女子たちが多い、武蔵野美術大学の魅力に迫ってみたいと思います!!
武蔵野美術大学の学部や学科もご紹介しちゃいますよ♡

武蔵野美術大学の学部と人気の理由①▷造形学部では11学科から選べる♡

引用:www.musabi.ac.jp

武蔵野美術大学の造形学部では、

【日本画学科】【油絵学科】【彫刻学科】【視覚伝達デザイン学科】【工芸工業デザイン学科 】【空間演出デザイン学科】【建築学科】【基礎デザイン学科 】【映像学科】【芸術文化学科 】【デザイン情報学科】

という11の学科に分かれ、それぞれの学科で専門的な知識を身に付け、本物を見る目を養っていきます☆
どの学科も人気が高く、評判もいいです!!

武蔵野美術大学で学ぶことで、アート界で活躍する、プロフェッショナルへの道が切り開かれますよ♪

武蔵野美術大学の学部と人気の理由②▷学食が美味しい♡

人気の武蔵野美術大学は、学食が美味しいことでも有名です♡
お腹が減っていたら勉強もはかどりませんから、お腹いっぱい食べたいですよね!!

そんな腹ペコ女子におすすめなのが、鷹の台キャンパスの、造形学部 油絵学科のアトリエがある4号館の、パン屋さん『エミュウ』です☆
どのパンも大きく、ボリューム満点!!
種類もたくさんあって、毎日食べても食べ飽きないのがうれしいです♡

オシャレな武蔵野美術大学生は、やっぱりパンが大好きみたいです♡

武蔵野美術大学の学部と人気の理由③▷秋に行われるイベント「芸術祭」がスゴイ!

引用:www.musabi.ac.jp

武蔵野美術大学で行われる大イベント「芸術祭」がスゴイんです!!

毎年異なるテーマが決められ、そのテーマに沿った展示物で学部の垣根を越えてキャンパス全体が一体となり、芸術祭を盛り上げます♪

キャンパス全体をギャラリーとして使い、美大ならではの、さまざまな展示物やアート作品がところ狭しと並び、広い校内をまったく飽きることなく見て回ることが出来ます☆

さすがは美大生!!と思うような、オシャレな雑貨やアクセサリーの販売もあり、女子なら絶対楽しめる大人気イベントです♡

武蔵野美術大学の学部と人気の理由④▷著名人を多数輩出

引用:www.musabi.ac.jp

武蔵野美術大学では、数多くの著名人を輩出しています☆

特にマンガ家の方が多く、「毎日かあさん」の作品でお馴染みの『西原理恵子』さんは、武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科を卒業。
「海猿」「ブラックジャックによろしく」の作者である『佐藤秀峰』さんや、「ゲゲゲの鬼太郎」の『水木しげる』さんも、中退ながら、武蔵野美術大学に通われていました!!

その他にも、『リリーフランキー』さん、『みうらじゅん』さん、中退では、『榎木孝明』さん『中尾彬』さんなどがいます!!
現在も各方面の第一線で活躍し、高い人気を誇る方たちばかりですね♪

武蔵野美術大学の魅力や人気の理由をご紹介しました!!
造形学部で美術のことをしっかりと学び、たくさんの知識を得て、社会に出ている方がたくさんいます☆
先輩たちの活躍は、本当に励みになりますよね♡