「告うたのカリスマガール」ericaの苦しくて切ない楽曲4選♪

LIFESTYLE

シンガーソングライターのericaさんの楽曲が切ない!と女子高生を中心に話題になっているのです!
そんな「告うたのカリスマガール」とも称されるericaさんの楽曲の中で、苦しくて切ないけれど聴きたくなってしまう楽曲を4つご紹介します。

シンガーソングライターericaの切ない楽曲①「それでも好きで」

「それでも好きで」は付き合っていた男女が離れてしまう物語を歌っている楽曲です。

男性目線で描かれた詞ですが、女性が聴いても共感でき切なくなります。

ひとりの女性と出会ったことで、夢や未来、希望が生まれ人生が変わっていく男性……

側からみたら、そのまま上手くいけばとても幸せなふたりで、こんな一途な男性から愛された女性は幸せ者なはずなのに。

どうして自分のことを想ってくれる人と一緒になることが出来ないのか……。つくづく、恋愛というものはわからないなと思わされます。

シンガーソングライターericaの切ない楽曲②「恋、告げる」

「恋、告げる」は女性が好きな人に対して抑えきれない想いを告げようとする、女の子の気持ちを歌った楽曲です。

この歌は恋をしていて相手の事を想うと苦しい気持ちを歌っていますがとても力強いメッセージが込められています。

恋する女の子のパワーはすごくて、どんなことでも乗り越えられる自信も出てくるし、気持ちも強くなっていきます。

だからこそ、好きな人に想いを伝えようと思えるのかもしれません。

シンガーソングライターericaの切ない楽曲③「決意の日」

女の子ならば、一度は泣けるほど人を好きになってどうしても叶えたい恋をしたことがあるのではないでしょうか。

恋をすることで、ポジティブになれるけど、自分を嫌いになるほど相手を想って苦しくて仕方ないことってありますよね。

執筆者の私がericaさんの楽曲の中で選ぶ、最も苦しい曲はこの「決意の日」です。聴くと必ず涙してしまいます。

女の子のみなさんに、特に今片想いをしている女の子に是非一度聴いてみてほしいです。

シンガーソングライターericaの切ない楽曲④「誰にも言えぬ恋」

ダメだとわかっていてもイケない恋をしてしまった……という経験がある方もいると思います。
そんな「誰にも言えぬ恋」をしてしまった女の子へ。

切なくて苦しくて傷ついても、周りからは理解されない恋ってつらいですよね。
この曲を聴いて存分に涙を流して下さい。

たとえ、その恋が幸せな恋でなくても、たったひとりの男性を好きになることが出来たという事実は、きっとこれからのあなたの背中を押してくれるはずです。

ericaさんの楽曲、いかがでしたか?とても切なくて苦しい楽曲を集めました。

幸せな恋だけではなく、苦しい恋も、切ない恋もきっとあなたを可愛くしてくれる!
女の子が恋をして幸せでありますように♡