シェーディング&ハイライトが肝!ちょっとの工夫で立体小顔に♪

BEAUTY

雑誌でも話題になっている、コントゥアリングメイク!
コントゥアリングメイクとは、ハイライトやシェーディングを使って影と光を作り出して、顔に立体感を出すメイク方法です。
コントゥアリングメイクをするために、ハイライトやシェーディングを買ってみたけど、なんだか使いこなせてないという方はいませんか?
今回は、おすすめのハイライトとシェーディングと、その使い方をご紹介します♪

立体小顔を目指せ!おすすめのハイライト

シェーディングやハイライトなど、初めてのアイテムはプチプラ品で揃えましょう♪

こちらはCANMAKE(キャンメイク)のシェーディング&ハイライト!
3色のシェーディングと1色のハイライトがセットになっているので、これひとつでコントゥアリングに挑戦できるんです♡

カラーバリエーションも2色あるので、自分のスキンカラーに合うものを選べるのが嬉しいですよね!

CANMAKE マットフルールシェーディング01 ナチュラルブラウン 6g

¥864

販売サイトをチェック

立体小顔を目指せ!おすすめのシェーディング

こちらは口コミでも人気の、CEZANNE(セザンヌ)のハイライトスティック!
まるで肌にツヤが生まれたような、自然なハイライトを入れることができるんです。

手を汚すことなく手軽に使うことができるので、化粧直しも手軽にできそう♡
スティックタイプなら、頬骨の上のあたりや鼻筋など細かい部分にも狙って入れることができますよ。

CEZANNEには、スティックタイプのシェーディングもあるのでこちらも要チェック!

CEZANE ハイライトスティック 01 パール入りホワイト

¥648

販売サイトをチェック

初心者でも簡単♪シャーディングの入れ方

雑誌に書いてあるシェーディングを真似したら、なんだか不自然な仕上がりになってしまったという方に、1番簡単なシェーディング方法をご紹介!

まずは、フェイスラインや生え際に沿って、顔周りにぐるっとシェーディングを入れてみてください。
そのシェーディングを顔の中心に向かって丁寧にぼかしていくだけで、ぐっと小顔に見せえることができますよ!

エラが張っているのが気になるという方は、このシェーディングだけでもバランスよく見せることができるので、試してみてくださいね。

パウダータイプのシェーディングなら、濃淡の調整もしやすく、より自然な仕上がりになりますよ♪

初心者でも簡単♪ハイライトの入れ方

ハイライトが苦手な方は、顔のいろんなパーツにハイライトを入れすぎている場合が多いんです。
初心者さんは、目元と鼻筋にしぼってハイライトを入れてみましょう。

鼻筋には薄めに、さっと縦長なハイライトを入れるだけでOK!
目元は目頭にちょこっと入れると、うるんだ瞳に見せることができますよ。
頬骨の上あたりの立体感のある部分に入れれば、肌のツヤ感も演出することができます。

ハイライトが白すぎて肌から浮いてしまうという方は、少しベージュがかったハイライトを使うと◎
イエローがかった肌の方は、特に青っぽいハイライトを避けるだけで肌なじみがぐっとアップしますよ♡

ハイライトは、パウダータイプよりもクリームタイプのほうが広範囲にぼやけてしまわないので、初心者さんにはおすすめです。

いかがでしたか?
今回は、シェーディングとハイライトのおすすめアイテムと使い方をご紹介しました。
初心者さんにおすすめなアイテムと、使い方をご紹介しました♪
ハイライトとシェーディングを上手に使いこなせれば、今よりもっとメイク上手になれるはず。
自分にぴったりな使い方を探してみてください!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。