美人度200%UP!誰もが振り返る美しい歩き方とは?

BEAUTY

どれだけ見た目が美しくて、性格が素敵でも、歩き方が醜い人は一気に幻滅してしまいますよね。
しかし一方で、歩き方さえ美しければ、オーラが出て美人度が急上昇します♡
今日は、デューク式ウォーキングから私が学んだ美しい歩き方を紹介します♪

一番のポイントは、○○を立てること♡

美しく歩くうえで不可欠なのが、「仙骨」を立てることです!
しかしいきなり「仙骨」と言われても、「なにそれ?」と思う人がほとんどですよね。

仙骨は、背中の脊柱下部にある逆三角形の骨で、上半身と下半身をつなぐ重要な位置にあります。この骨をきちんと立てることで、より安定した美しい姿勢を保つことができるのです♪

姿勢よく歩くことを意識する際は、ただまっすぐ立とうとするのではなく、仙骨が安定しているかを意識してみましょう。

そして、まっすぐ立っている時に横から人に押してもらって、バランスを崩さず立っていられれば、仙骨がきちんと立っている証拠です♪ぜひみなさんも、この状態を体で記憶して、いつでも仙骨を立てられるように意識しましょう。

そして実際に歩き出す時は、その状態で目線の先に一本の線が続いているかのようなイメージを持って、頭を後ろに戻してあげる状態を作ります。これで歩き出すまでの体作りは完璧です♪

実際に歩き始めたときは……?

上記の美しい姿勢を保ったまま、実際に歩き出してみましょう。

この時まず意識するべきなのが、腕の振り方です。ダイエットのためには「腕を前後に大きく振るとエネルギー消費量が上がっていい」と言われていますが、美しい歩き方をすれば十分エネルギーも消費しますし、二の腕を細くする上でも効果的です♪

そんな美しい腕の振り方とは……?

ずばり、「腕は胸より前に出さないで、なるべく後ろに振る!」ということです。
日本人は特に、猫背で腕も前に振りがちです。しかしこれを客観的に見てみると、とても子供っぽく、あまり洗練された歩き方とは言えません。

なるべく腕は後ろに振る、ということを意識して歩くだけで、一気に大人っぽい上品な女性になることができます♡

スタイル良く見せる歩き方のポイントとは?

姿勢と腕の振り方が良くなったことで上半身は完璧です♡
そして次は、全身のスタイルが良く見える歩き方です。

スタイル良く見せる歩き方をするために重要なのが、脚における意識です。一歩一歩前に出す際に、あたかも脚がお腹の中心から生えているかのように意識してみて下さい♪そうすることで、一歩がより大きくなり、まるでモデルのように脚が長く見えます。

そしてさらに美しさを追求するためには、ひざの位置も少し高い位置にあるかのように意識し、そのイメージしたひざを擦り合わせて歩くことがポイントです♪

一本線を超えるくらい脚をクロスさせると一気にモデル感が出ますし、「普通の街中であまり気取るのは恥ずかしい!」という人は、一本線をまっすぐ歩く程度のひざの擦り合わせを意識してみて下さい。

歩き方だけでオーラも、実際のスタイルも、大きく変わっていくはずです♪

そして最後、一番大切な歩き方のポイントとは?♡

デューク更家式ウォーキングで、歩く前に必ず行うことがあります。

それは「私は女優!」と声に出してから歩き出す、ということです♡

はじめはみんな恥ずかしがって大きな声は出せないのですが、その一言がどれだけ自分に勇気をもたらしオーラを変えるか、ということを実感してからは、みんないつでも心でつぶやくようになります。

美人度を左右するオーラは自分の心持次第で大きく変容します。女優になりきって歩き、周りの視線も気にすることで、美意識もオーラも一気に上がるなんて良いこと尽くめだと思いませんか?騙されたと思って、ぜひ一度「私は女優」と声に出してから歩いてみて下さい。自分でも驚く発見がたくさんあるはずです♪

美しく歩く方法を紹介してきましたが、実際に美しい歩き方の人を観察して、イメージしながら自分でも実践してみなければ意味がありません。

ぜひ紹介したことを試しつつ、美しい歩き方をマスターしてみて下さい♡

いかがでしたか?
美しさは、振る舞いから♡
日々の何気なく歩いている自分をもう一度見直してみるきっかけになればうれしいです。
興味がわいた方は、デューク更家先生の本を読んだり、レッスンにぜひ参加してみて下さい♪