「ま、いっか」があなたを救う♡ストレスを溜めない思考とは

LIFESTYLE

最近なんだかツイてない……。
私って不運だな……。
なんて思ってしまうことはありませんか?
細かいことを思い悩んでしまっていては、人生そのものがもったいないですよ♡
「ま、いっか」の精神でいれば、辛いことなんて何のその♪
簡単に実践できる、ストレスを溜め込まない思考になる方法をご紹介します。

「ま、いっか」なんて思えない!気楽な思考を保つ方法とは

辛いことがあって友人にグチった時に「『ま、いっか』って思えばいいじゃん!」と言われたことはありませんか?

「そんな風に思えていたら、こんなに悩んでいないよ!」と返したくなってしまうと思います。ですが、どうしたらそんな風に気楽な思考を保つことができるのでしょうか?

そのコツは、本当に簡単なことばかりなんです♪

・「ま、いっか」と口に出す
・人生が終わるときに思い出すほど、重大なことかどうか考える
・生きているだけで幸せだと思う

こうした考えを持つと、辛い時にも「ま、いっか」の精神を貫くことができますよ♡

「泣いてもいいんだよ」と自分に言い聞かせることが大切☆

辛いことがあったとき、「泣いたら恥ずかしい」「落ち込んでいる場合じゃない」なんて思っていませんか?

泣いてもいいんです!落ち込んだって、いいんです!
まずは、自分に「泣いてもいいんだよ」と認識させてあげることが重要です。

肩ひじ張らず、カッコつけず、ナチュラルに感情を表現すれば、自然と気持ちが落ち着いた、なんていうこともありますよ♡

一生続くことじゃない!それよりも楽しむことが大事♡

その辛い出来事、一生続くことですか?

落ち込む出来事があったとき、一生悩むほど重大なことなのかどうか?と自分に問いただしてみてください。
大抵のことは、それほど重大なことではないはずです。

一生悩まないことでない限りは、ただカユいだけのこと!
そう思えば、へっちゃらです♪

それに対してくよくよと考えているよりも、その時間を楽しいことに費やしたほうが、充実した人生を送ることができますよ♡

その原因は何?ストレスを分析してみよう☆

あなたをそんなにも苦しめていることとは、一体どんなことなのでしょうか?

まずはそのストレスの原因を、分析してみることが大切です。
やり方はいたって簡単☆

紙とペンを用意して、無心でそのストレスの原因や、思い浮かぶ言葉や単語を書いていきましょう。
5分か10分程度、集中して行うと効果的。

書き出した紙を、今度は客観的に眺めてみます。すると、「なんだ、こんなことだったのか」と、前向きな気持ちになれますよ♡

どれも簡単な方法ですが、悩んでいたり、辛いことがあったときは、ただただ落ち込んでしまいますよね。
そうした時にこれらの方法を思い出して、「ま、いっか」の精神を貫いて気楽な気持ちを持ってくださいね♡