噂の「ホットバナナダイエット」による効果♪2週間で-3キロ!?

さまざまなダイエット方法が流行る中、定番のダイエット方法といえば「バナナダイエット」!
ですが、それよりも注目されているのが【ホットバナナダイエット】です。
2週間で-3キロのダイエットに成功した女性もいるそうで、美容効果なども期待できるといわれているんですよ!
そこで今回は、ホットバナナダイエットで期待できる効果やダイエット方法をご紹介いたします。

目次

バナナを温める「ホットバナナ」でダイエット?

バナナとカットバナナ

一時期ブームになったバナナダイエットは、多くの女性が試したダイエット方法かと思いますが、そのバナナダイエットの進化系があることはご存知ですか?

ここ最近、「○○を温める」というのダイエットが流行っているように、バナナも温めて食べるというホットバナナダイエットが注目されています。
ホット○○にすると、冷たいままのものよりも健康や美容、ダイエット効果が高まるといわれているからです。

では、バナナを温めるとはどういうことなのでしょうか?
ホットバナナにしてから食べることによって、まだ活動していない内臓器官が働くようになります。
つまり、胃や腸の働きが活発になるということ!

胃や腸の働きが活発になれば、さまざまな効果を期待することができます。
そこで今回は、ホットバナナダイエットで期待できる効果ややり方をご紹介♡
ホットにすることで甘みも増すので、ダイエット中でも甘いものを食べたいという女性にもおすすめですよ。

ホットバナナダイエットで期待できる効果①便秘や下痢の改善に繋がる

寝転がる女性

ホットバナナダイエットによる効果で、一番期待されているのが便秘や下痢の改善に繋がるということです。
ホットバナナのように温かいものを食べることで、内臓を温めることができ、腸の動きを良くしてくれることが関係しています。

特に便秘を放っておくと悪いことばかり。
体内に老廃物が溜まり、代謝が低下したり、肌荒れを招いたり、お腹の張りや倦怠感を感じるだけでなく、口臭が気になるようになることも……!

これらはすべて腸環境の悪化によるものなので、ダイエットや美容を意識するなら腸内環境を整えることから始めるのがポイントになります。

温かいことももちろんですが、バナナには不溶性食物繊維と水溶性食物繊維という2種類の食物繊維がバランス良く含まれているので、便のかさを増したり便をやわらかくしたりして、スムーズな排出をサポートしてくれますよ。

ホットバナナダイエットで期待できる効果②基礎代謝がアップする

笑顔の女性

体温が低い朝にホットバナナを食べることで、少しずつではありますが基礎代謝がアップしていくといわれています。
基礎代謝とは、じっとしていても生命活動を維持するために体の中で自動的に行われている活動で必要なエネルギーのことで、脂肪を燃焼するために欠かせません。

体温が低いと、基礎代謝も低下するそうなので、基礎代謝の違いで痩せにくいか痩せやすいか変わってくるそうですよ♡
体温が低下気味の女性は、特に「温活」をした方がいいといわれているので、ホットバナナで温活を始めてみてはいかがでしょうか!

また、内蔵を温めることは、腸の働きを活発にすることができるので、便秘なども改善されるんだとか。
このことも代謝を上げることに繋がり、ダイエット効果が期待できます。
代謝が上がることは、健康にも美容にも繋がってくるので、嬉しいですよね。

ホットバナナダイエットで期待できる効果③美肌になる

振り向く女性

便秘が続いている場合、体内に老廃物が溜まっていくので、先ほどもお話ししたように肌荒れを招く可能性があります。

ニキビや吹き出物などの肌トラブルが続き、なかなか治らないことも……。
しかし、ホットバナナを食べることで、腸内環境が改善されれば、不要なものを排出できるので、毒素などを出すことができ、肌の調子も良くなるそうですよ♡

また、バナナにはもともとビタミンB群やビタミンCなども豊富に含まれているので、美肌作りをサポートしてくれます。
肌の水分量も増加するので、もちもち肌になる効果も期待できますよ。

ダイエットだけでなく、美肌を保つことも女性にとって永遠のテーマ。
ですから、ダイエットをしながら、美肌も目指せるのは女性にとって一石二鳥だといえるのではないでしょうか。

ホットバナナダイエットで期待できる効果④アンチエイジングに繋がる

笑顔の女性

実は、バナナにはアンチエイジング効果もあるといわれています。
意外かもしれませんが、バナナにはポリフェノールも含まれているんですよ。

美容を気にかけている女性であれば聞いたことがあるかと思いますが、ポリフェノールには抗酸化作用があります。

抗酸化作用には、体の錆や酸化を防ぐ効果があるので、肌の老化を防ぐことが期待できるということです。

シワやシミ、たるみなどの肌トラブルを防ぐだけでなく、生活習慣病予防としても効果が期待できるんだとか♡
ホットバナナダイエットを取り入れていくだけで、細胞レベルの若返りが期待できるなら積極的に試していきたいですよね。

よく熟したバナナほど、ポリフェノール含有量が多いといわれているので、アンチエイジング効果を重視するなら茶色い斑点ができたくらいのバナナを選んでみてください。

ホットバナナダイエットで期待できる効果⑤免疫力がアップする

体を伸ばす女性

人間の免疫機能の約6割は、腸に集中しているといわれています。
そのことから、腸内環境を改善できるということは、免疫力も大幅にアップすることができるということ。

腸内環境を整えることができることで、ウィルスやばい菌、アレルギーなどを引き起こす原因物質などが腸に届くようになり、便とともに排泄することができるようになるそうです。

ですので、ホットバナナダイエットは、風邪やインフルエンザ対策などにもぴったりな方法だといわれています。

ただし、バナナを温めすぎると免疫パワーが得られにくいそうなので、適温でストップするのがポイントになりそうです。
80℃くらいに調整すると、効果を感じやすいそうなので、焦がさないようにしながらホットバナナを作ってみてください。

ホットバナナダイエットで期待できる効果⑥ストレス対策になる

ハートを作る女性

ダイエット中は、どうしても食べれる量や食べられるものが限られてしまい、ストレスを感じてしまう女性も多いのではないでしょうか。
ダイエット中のストレスは、暴飲暴食などに走ってしまうこともあるので、リバウンドに繋がってしまうことも。

ダイエットをする女性にとって大敵だといわれているストレスですが、ホットバナナダイエットならイライラを落ち着かせたり緩和したりする効果も期待できるそうですよ!

なぜなら、バナナにはセロトニンの材料になるトリプトファンが豊富に含まれているからです。
セロトニンは「幸せホルモン」と呼ばれていることがあるほど、神経を落ち着かせたり、気持ちを前向きにしたりする作用が期待されています。

イライラを落ち着かせ、ストレスを軽減してくれるので、ダイエットも無理なく続けられると感じている女性が多くいるそうです。
トリプトファンのおかげで、前向きにダイエットを継続することができそうですね。

効果的なホットバナナダイエットのやり方。

焼いたバナナ

ではホットバナナは、どうやって食べればいいのでしょうか?

作り方はとっても簡単!
バナナを用意し、皮をむいてお皿にのせたら、電子レンジ500wで40秒ほど温めるだけ♡
また、アルミホイルで巻いて、フライパンの上で焼くという方法もあります。
焦げ目がつくくらいで、火を止めれば食べごろですよ!

そしてホットバナナダイエットのやり方は、1日3食のどこかで1食分のご飯をホットバナナに置き換えるだけです。
タイミングとしては、朝食が◎
1日のエネルギー源になりますし、腸などの活動を活発にしてくれます。

甘いものが食べたいときやおやつ代わりに食べるのもいいでしょう。

気になる効果にはもちろん個人差はありますが、もともとバナナに入っている栄養は便秘にいいといわれているので、間違いなし。
効果が現れるのが遅くても悪いことは起きません!
現に2週間で3キロ痩せることができたという人もいれば、1ヶ月で5キロという人も。

ホットバナナダイエット中はアレンジレシピで飽きずに食べよう!

バナナとアーモンドとチョコレート

いつも同じ味のホットバナナでは飽きてしまう……という女性もいますよね。
ホットバナナダイエットで効果を実感するためには、継続することが大切なので、味に変化をつけてホットバナナダイエットを楽しんでいきましょう!

<ホットバナナにおすすめのちょい足しレシピ>
・きな粉
・ココア
・アーモンド
・ホットヨーグルト
・ホットしょうが
・良質な油

これらの中から好きなものをホットバナナにトッピングしてみてください。
良質な油とは、オリーブオイルや亜麻仁油、ココナッツオイルなど、健康に良いといわれている油のことで、スムーズな便の排出にも役立ってくれます。

また、ヨーグルトもしょうがも、ホットにすることで腸を冷やさずに効果を高めることができますよ。
特にしょうがはホットにすることで温め効果を発揮します。

ダイエット効果があるホットバナナを食べるときの注意点!

バナナを食べる女性

さまざまな効果が期待できるホットバナナダイエットですが、もちろん気を付けたい点もいくつかあります。

<単品ダイエットにしない>
単品ダイエットは、効果が出るのが早い分、リバウンドもしやすいといわれています。
急激に体重が落ちることで、体が維持しようと停滞期に入ってしまうからです。
このときに耐えられずに暴飲暴食に走ってしまう女性もいるので、やり方には注意が必要だといわれています。

<栄養が偏らないようにする>
また、ホットバナナだけでは栄養も偏ってしまうので、健康にも良くないことは分かりますよね。
主食をホットバナナに置き換えつつも、サラダやタンパク質など、他の栄養もちゃんと摂取していきましょう。

もちろん、1本約85kcalだからといって食べ過ぎるのも禁物ですよ。
1日1~2本ほどまでにして、食べ過ぎないようにしてくださいね。
ホットバナナダイエットの効果ややり方をご紹介させていただきました。
ホット○○というダイエット方法が人気ですが、ホットにすることによって味が落ちてしまうという声も……ですが、ホットバナナなら大丈夫!
甘みが増して美味しいですし、アレンジも楽しめるのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

【関連記事】まだそのまま食べてる?今は「焼きバナナダイエット」の時代!

ダイエットの定番として広く知られる、置き換えダイエット。中でもバナナを使ったものは、す...

バナナ ダイエット

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

SON

早稲田大学国際教養
KOREAN Suzy❤️

>もっとみる