雑誌も見ているのに!ファッションが「垢抜けない」原因はコレ♪

FASHION

ファッション誌も毎月チェックしてるし、流行にも敏感。なのに、ファッションがどこか垢抜けなくて、悩んでいる人いませんか?
ここでは、垢抜けないファッションの原因について書いていきます♪

【ファッションが垢抜けない原因①】体型カバーを重視し過ぎてる

体型カバーを重視すると、着たくても着れない服がたくさんありますよね。
”体型カバーを重視し過ぎている”と実感がある人は、洋服を増やす前に体型を変えてみませんか?

ガリガリに細くなれとは言いません。
お腹周りや脚、二の腕…少しほっそりさせるだけでも、着れる服は増えます☆

着れる服が増えれば、垢抜けるチャンスも増えるはずです♪

【ファッションが垢抜けない原因②】洋服を手入れしていない

どんなに可愛い洋服を着ていても、洋服の手入れがきちんとされていなくては、意味がありません!
シワシワの洋服、黄ばんだ襟元、ニットやコートの毛玉…ちょっとしたことですが、これって目に付きます。

特にニットやコートの毛玉は、結構目立ちます!
どれだけおしゃれなコートを着ていても、毛玉いっぱいでは台無しです。

自分で出来るケアが難しい場合は、クリーニング屋さんへ♪

【ファッションが垢抜けない原因③】ボロボロの靴

洋服と同じくらい要注意なのが『靴』。
たかが足元、目線だって下に向けないと目に付かない部分ですが、靴の印象ってとても大きい!

「いい靴を履くとその靴が素敵な場所に導いてくれる」なんて言葉もあります。
服がファストファッションでも、靴は少しでも奮発して綺麗なものを履くと、コーデの仕上がりは大きく変わります。

高いものを買えとは言いませんが、靴はちょっと奮発して、日頃からケアを心掛けて下さい☆

【ファッションが垢抜けない原因④】ハイブランド、流行に頼り過ぎ

ハイブランドを持てば、確かにおしゃれさんに見せれることもできます。
また、流行の服を着ても、おしゃれさんに見せれることもあります。
でもハイブランドや流行に頼り過ぎはNG!

ハイブランドを持ってるからと、自分自身の肌ボディケアを怠っては意味がない!
流行の服も全身流行服で身を固めては、自分らしさがなくつまらないです。

何事も程々に。自分自身を磨くことを忘れないでください♡

『垢抜けないファッションの原因って?』でした。
ファッションは、自分らしくおしゃれを楽しむのが一番♡
おしゃれを全力で楽しみましょう!