部分的にオフするのがポイント!厚塗りにならないメイク直し方法4つ

夕方になり、崩れたメイクを直そうと、化粧直しをするとどんどん”厚塗りメイク”が加速してしまうことありませんか?
今回はそんな深刻な悩みを抱えている女の子必見!メイク直しをしても“厚塗りメイク”にならない方法をご紹介します。
ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

厚塗りにならないメイク直し方法①ベースメイク

朝どんなに念入りにメイクをしても、夕方には崩れてしまいますよね。崩れたメイクを直すときにどうしても塗りすぎてしまい、“厚塗りメイク”になってしまいませんか?

まずはベースメイクのメイク直し方法をチェックしましょう!
用意するものは
・コットン
・綿棒
・乳液
・コンシーラー
・パフ
・ティッシュ
・フェイスパウダー

直し方は簡単♡

①パフをティッシュで包んで、肌にあてて油分をとる
②余分な油分がとれたら、上から軽くフェイスパウダーをのせる
③崩れが気になる部分には、乳液をつけたコットンでふき取り、ファンデーションではなく、コンシーラーでカバーする
④最後に、フェイスパウダーを全体に軽くのせる

崩れが気になる部分は、ファンデーションで隠すのではなく、一度乳液をつけたコットンでふき取ってあげることがポイントです。

普段フェイスパウダーを使わない人も、化粧を直すときは厚塗りメイクになりにくいフェイスパウダーを使うことをおすすめします♡

厚塗りにならないメイク直し方法②アイメイク

アイメイクを直すときに注意しなければならないことは、「重ねないこと」です。

アイシャドウやアイライナーでよれている部分を隠そうと重ねて塗る人が多いです。隠そうとして重ねてしまうと、どんどんメイクが濃くなってしまいます。

アイメイクを直すときに重要なのは「オフをすること」です。綿棒に乳液をしみ込ませ、一度メイクをオフしてあげましょう!

アイメイクは「重ねる」のではなく、「1からメイクをする」ことが大切ですよ♡

厚塗りにならないメイク直し方法③リップメイク

メイク直しをする際に1番重要なのがリップメイクです。

リップは顔の印象を大きく変える効果があります。
塗りすぎてしまうと派手な印象を与えてしまいますし、薄くしてしまうと地味な印象を与えてしまいます。

そんな重要なリップメイクのお直しに必要なアイテムは「リップライナー」です。

直し方は簡単♡
①口紅の油分をティッシュでふき取る
②リップバームを塗り、潤いを取り戻す
③リップバームをティッシュで軽くオフする
④リップライナーで口角をつくる
⑤軽く口紅をのせる

リップライナーで口角を作ることによってリップメイクが崩れにくくなるんです。
ぜひ試してみてくださいね♡

厚塗りにならないメイク直し方法④朝のメイクから気をつける!

朝メイクをするときに気をつけることは、丁寧に肌の基盤を作ることです。
肌の基盤がしっかりとしているとメイクは崩れにくいです。

メイク直しでは、1からメイクをすことができません。
そのため、朝どれだけ丁寧にメイクをしたかでお直し後のメイクも決まります。

面倒くさがらず、丁寧にメイクをすることを心がけてくださいね♡
今回はメイク直しをする際に“厚塗りメイク”にならない方法をご紹介しました。
メイク直しをするときに「重ねる」のはNGです。部分的にオフをしてから直すことをおすすめします。
いつでもメイク直しができるように、乳液、コットン、綿棒等は持ち歩いておきましょう♡

【関連記事】ピンクや赤は卒業♪ダークカラーリップでちょっと背伸びをした私♡

秋冬に続き、春先まで活用できるとして、注目を集めているダークカラーリップ。ナチュラルな...


【関連記事】夏の日差しもへっちゃら!崩れたファンデを一瞬でキレイに蘇らせるテクとは!?

汗をかいたり、皮脂が浮いてきたり、ファンデの崩れるスピードが、どんどん早まっていく夏。...

厚塗り ならない メイク直し 方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

糸屋和夏子

都内大学生です☺︎

>もっとみる