好きな彼の特徴によってこんなにも違うんです!5種類のタイプ別、男性の落とし方

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第153弾】

今回は5種類のバラバラな特徴をもつ男性との距離の縮め方、落とし方についてそれぞれ書いていきます。どのような自分をみせて、アプローチしていくのがいいのでしょうか??

①彼女いない歴=年齢の男性

「童貞くん」やあまり女性経験がない男性の落とし方からご紹介します。この台詞を言うのが有効です。


「私ね、イケメンや金持ちの男性が苦手なんだ。どこがいいのかサッパリわからない。てゆうか、アイツらは酷い奴だから大嫌い。私はこう見えて孤独で、頼れる人がいないからあなたに守ってほしい...」


解説していくと、そもそも、自信があったりお金があったりするリア充な男性たちは、女の子に対して挑戦してるんですよね。デートしようよって口説いたり挑戦しながら大人になってきた経緯があるので、女性経験がゼロなはずがないんです。それと比較すると、童貞くんたちがなぜ童貞かというと女の子に対して挑戦していないのです。

挑戦する前から「どうせ無理」だと諦めていて「女子はイケメンと金持ちに持っていかれるんだろどうせ」と皮肉に思って脳内妄想を繰り広げています。なので、その脳内妄想に乗っかるのがポイントです。イケメンと金持ちの悪口をわざと言って2人共通の「仮想敵」にしてしまうと一気に親密になるでしょう。

自信がない男性は付き合いが続いたとしても、彼女がどこかに行ってしまうのではないかと日々不安が強くなると思います。「私は孤独なんだ」「本当の自分をみせられるのはあなただけ」などと言って世界中を敵にしてお互いしか味方がいないという演出をすると2人は仲良くなりやすいです。ただし、やり過ぎには注意!

②小学生〜大学生まで体育会系一筋の男性

体育会系一筋の男性の特徴はというと運動しているだけあって、性欲が旺盛です。なので、気をつけなければいけないのはすぐにカラダを許すと「遊びの女性」として認識されやすいところですかね。

体育会系男性の思考回路はわかりやすく、

「とりあえず優勝を目指してしまう」「1番以外は価値がないと思っている」というところですね。

やっているスポーツの種類にもよるのですが、サッカーやバスケなどの球技であれば「的」に向かってボールを蹴ったり投げたりすれば点が入りますよね。点取り屋はスーパーヒーローになります。女性側が「的」を明確にすると、体育会系男子は猪突猛進にゴールを決めやすいはずです。

例えば、「次に付き合う人とは結婚したいと思ってるから、結婚を考えられる人じゃないと私はムリなんだ」と女性が言ったとします。そして彼にカラダを許さず焦らしまくります。すると、彼からしたら「的」が超明確です。

「絶対にゴール決めるぞ!絶対に優勝だ!」

と、何が優勝なのか意味がわからないのですが『優勝=結婚』というように上手に変換できるみたいですね!くれぐれもすぐにカラダを許さないように。

③スクールカースト上位の男性

続いては、スクールカーストの上位にいる男性の落とし方です。彼らを観察していると独特の興奮ポイントがあることがわかります。たとえば、


「学校のなかで一番可愛い子と付き合いたい」
「有名なモデルと付き合ってみたい」


このような欲求があるんですよね。そして実際に付き合えたらどうするかというと、同じくスクールカースト上位にいる男友達に自慢するんですよ。「オレすごいだろ?」って感じで。2人が付き合っている噂が広まっていくことにも快感を覚えてしまうのがスクールカースト上位の男性なんです。

もしも自分の美貌に自信があるとするなら、有名なモデルになってスクールカースト上位の男性たちを引き寄せるとか、方法はありますよ。そうではない女性はどうすればいいかというと、わかりやすくオシャレで有名な仕事をするのがいいと思います。

「オレの彼女がした仕事がテレビで取り上げられたんだぜ〜」とか「オレの彼女はインスタでフォロワーを1万人以上集めるヤツなんだぜ〜」とかスクールカースト上位の男性は、こういった誰にでもわかりやすい自慢話を仲間にしたいんですよ。

あともう1つ、使えるのが「元カレが有名人」です。もしも、テレビに出ている有名人が元カレだとしたら「私の元カレ、あの人なんだよね。でも内緒にしてね」と言うと彼の友達はみんな知るようになるでしょう(笑) 有名人にもいろいろとレベルがあるので「隣の学校で有名なヤツが元カレ」みたいな話も相手が学生さんなら好きだと思います。「元カレが有名人のオンナをゲットしたぜ!」と自慢できるネタが増えるんですよ。

スクールカースト上位の男性は噂されて脚光を浴びている自分が大好きです。「ゲットしたら自慢できる女性だ」と思わせることができれば女性からいかなくても彼が勝手に口説いてきます!

④社会人デビューした男性

学生の頃はモテなかったけど社会人になってから急にモテるようになった「社会人デビュー」の男性がいます。このような男性はどのように落としたらいいでしょうか?

「ちょっと露出気味で華やかな格好をする」というキラキラ女子戦略が有効です。

理由を解説すると、学生時代からモテてきた男性と社会人デビューの男性は明らかに差があります。どんな差かというと「お金の差」です。

学生時代からモテてきた男性はお金を持っていなくてもモテる術を知っています。たとえば、地元の花火大会に気になる女の子を誘ってそのまま自分の家に連れて帰ることができます。ほとんどお金がかかっていません。むしろ、浴衣着たり化粧する女の子側の出費のほうが高くつくんじゃないかというレベルです。

社会人デビューした男性は、女の子を口説くのにめちゃくちゃお金がかかります。たとえば、「東京湾の花火大会を船の上から見ようパーティー」を仲間と企画してキラキラした女子たちを呼んでそこから気になる女の子の連絡先をゲットして後日デートに誘ってまたそこでも食事代やホテル代がかかって女子は無料というような、涙ぐましい努力とお金をかけてやっと好きな女の子を口説いているのです。

社会人デビューの男性は「女子を口説くにはカネがかかる」がデフォルトです。高級なレストランに連れて行って女性を口説くのは社会人デビューの男性たちの典型的なやり方だと思います。だからこそ、「いいお店に連れて行きたい」と思われるような見た目でいつもいること。そして、デートに誘われることがコツです。

ちょい露出して服装やメイクでキラキラ女子感を出して「カネをかけただけの甲斐があったな」という感想を持たせるようなロマンチックなデートができるといいですね!

⑤バツイチの男性

バツイチの男性を好きになった時は「彼は前回の離婚でめちゃくちゃ傷ついてる」と思いながら接していくといいでしょう。離婚理由が何であれ、家族を守れなかった事実はものすごく傷つくみたいですよ〜。

離婚の傷が癒えるには時間がかかります。やってはいけないタブーは「結婚を迫ること」ですかね。そもそも結婚にトラウマがあるのだから、まだ知り合って間もない、関係が浅い女性に結婚の話をされたら、引かれてしまう可能性はあります。

バツイチの男性には「結婚はいつかはしたいけど、今は特に結婚願望はないかな」と言って近づくと警戒されないですし、この言葉を本心で言える女性がきっと合っています!離婚してからどのぐらいの時間が経過しているのかにもよりますが、女性に対して不信感があったり、慎重な場合も多いので、再婚したくても決めるまでに時間がかかる傾向があるかとは思います。つまり、今すぐ結婚したい婚活女性にはバツイチ男性はあまり向いていない相手かもしれません。

「愛情表現をたっぷりして見返りを求めない」のもバツイチ男性を落とすコツです。前の奥さんと離婚する際に、お金の請求をされたり散々見返りを求められてきているので、天使のような優しさで対応したほうが良いですね!

彼が持っている女性の悪いイメージを私が塗り替える!ぐらいの気持ちで付き合うと彼は次第に心を開いていくでしょう。

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか?? 心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/ 実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。 「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^ 「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか?? 今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。 しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。 カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。 では、どうしたらいいのでしょうか?? それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。 少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。 今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】 私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。 「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。 それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。 今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。 はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!