いつもの自分より3割増しカワイイ♡誰でも盛れるセルフィーテク4選

LIFESTYLE

写真を投稿して共有するinstagramが流行ってるゆえに、皆が使っているiPhoneの自撮り機能。
他人に撮られるのとは違って自分の工夫次第で”可愛い”を手に入れられるから、
試行錯誤がやめられないんですよね。

「どうやったらもっと可愛く写るんだろう?」
そんなあなたの悩みを解決します! 

自撮りテクニック①「虫歯ポーズ」

モデルさんのポーズでもよく見かける”虫歯ポーズ”。
頬に手をあてるだけで誰でも小顔に見えちゃう最強テクです。

例えば、至近距離で写真を撮るとき、フェイスラインがコンプレックスの方は、このポーズが一押し。
手が完全に頬をカバーしてくれるので、顔がドアップで写る心配もないし、フェイスラインだってばっちり隠してくれます♪ 

頬にあてる手は、ちょっと前に置くとさらにGOOD。
遠近感が出て、小顔効果がさらにアップするのです! 

自撮りテクニック②「寝転びポーズ」

自撮りはいつも立ちながらや座りながらが多いというあなたも、たまには変化球を! 

寝転びながらの撮影は、髪が横に流れて色っぽかったり、アンニュイな表情になったりといつもと違う自分に出会える1枚に♡ 

さらに、仰向けで撮れば顔の肉が下に流れるので、フェイスラインがすっきり♪ 

ちょっぴりセクシーな大人の色気を出したいときにオススメのポーズです! 

自撮りテクニック③「ぬいぐるみと一緒に♪」

可愛さをパワーアップ&小顔効果を狙うのなら、ぬいぐるみは最強アイテム。

①ぬいぐるみを持っているだけで可愛い
②ぬいぐるみでフェイスラインをカバーすれば小顔効果発揮

と、見事に2つのメリットを叶えてくれるからです。

そして、ぬいぐるみは白を選んで顔の近くに持っていくとさらに◎
白のレフ板効果で顔がぱっと明るく見えます♪ 

自撮りテクニック④「スタバのカップをレフ板に」

女性の皆が大好きなスターバックス。
よくスタバのドリンクのみを写真に撮っている方がいますが、それはもったいないです! 

なぜかというと、スタバのホット専用のカップのフタに盛れる秘密が隠されているから。

なんとこの白いフタがレフ板の代わりになって、肌を美しく見せてくれるのです。
だから、スタバのドリンクを顔の下に置いて自撮りをすれば、いつもより美肌に! 

太陽の光がフタに反射するところで撮ると、さらに美肌度はレベルアップします。

自撮りはなかなか難しいけど、撮り方は自分次第なので可愛さも無限大! 
あれやこれやと試行錯誤をするのも楽しいんですよね。
上記4つは誰でも可愛くなれるとっておきのテクなので、ぜひ取り入れてみてくださいね♡