【インスタ映え】いいね!がもらえる料理写真の撮り方とは

BEAUTY

Instagram(インスタグラム)にアップされているお料理写真って、どれもかわいいですよね♡
しかし、いざ自分が撮ってみようと思うと、なかなかオシャレな写真には仕上がらないもの。
そこで!今回は、お料理の写真がよりオシャレに撮れるポイントをご紹介します♪

インスタ映え&フォトジェニックさが需要!

今やSNSが絶対と言っても過言ではないほど、私たちに浸透していますよね。
その中でもInstagram(インスタグラム)はやっていない人はいないほど。

そしておしゃれで可愛い写真を撮るべくみんな必死ですよね♡
“インスタ映え”や“フォトジェニック”という言葉もだいぶ浸透しました!

今回はインスタ映えやフォトジェニックさを重視して、いいね!がたくさんもらえるお料理の写真の取り方をご紹介します。

写真を撮るときに押さえておきたい基本を学ぼう!

お料理の綺麗な写真の撮り方を学ぶ前に写真の基本的な撮り方をおさらいしましょう!

まずは自然光を取り入れることが重要です。
自ら用意した照明ではなく、自然なものがいいんです!室内だとなかなか難しいかもしれませんが、窓際に移動するなりして撮りましょう。

またピントをしっかり撮りたいもの中心に合わせ、それ以外をぼかすとよりプロっぽいおしゃれな写真が出来上がります♪
最近は、撮った後に綺麗に加工できるアプリもたくさんあるので、お気に入りのアプリを見つけてもGOOD。

「パン」を綺麗に撮る方法

ちょっとオシャレな朝食を用意した時って、写真に納めておきたくなりますよね。

そんな時は、こんなポイントに注意して写真を撮ってみて♪

【お料理の置き方】
✔︎ お皿やフォーク、ドリンクはアバウトに置く
✔︎ ランチョンマットやフォークの位置を動かし、動きをつける
✔︎ 盛り付けはちょっと大胆にはみ出してもOK♪

【写真の撮り方】
✔︎ 真上から撮る
✔︎ メインのお皿が手前にあれば、角度は変えても大丈夫!

【加工】(Instagram付属加工)
✔︎ 「CLARENDON」朝っぽい爽やかな雰囲気にしたい時に
✔︎ 「NASHVILLE」レトロな雰囲気にしたい時に
✔︎ 「AMARO」深みのある写真に仕上げたい時に

「和食」を綺麗に撮る方法

緑黄色野菜がしっかり摂れて、しっかりとした和食が作れる家庭的な女子は、やっぱりモテるんです♡

写真だけで男心をつかめるように、見た目も美味しそうに見えるように撮影しましょ♪

【お料理の置き方】
✔︎ お写真を撮った時にメインデッシュが手前にくるように配置する
✔︎ 副菜は色味がハッキリとしているものを選ぶ
✔︎ 色味が足りないと思ったら、シソなどを敷いた上に乗せると、一気に鮮やかに♡

【写真の撮り方】
✔︎ ランチョンマットの角が、フレーミの右下、または左下にくるように撮る
✔︎ メインディッシュ以外はカメラから見切れるように

【加工】(Instagram付属加工)
✔︎ 「LO-FI」“和”の雰囲気を漂わせたい時に
✔︎ 「HEFE」写真全体に深みを出したい時に
✔︎ 「LUDWIG」気取った雰囲気ではなく、何気なく撮ったような印象を残したい時に

「パスタ」を綺麗に撮る方法

サクッと作ったパスタも、写真の撮り方次第で、とってもオシャレなご飯になります♪

立体感のある写真に仕上げるのがポイント♡

【お料理の置き方】
✔︎ パスタを一番手前に、飲み物やサラダなどのアイテムを直列に並べる
✔︎ 飲み物、サラダは写真から見切れるように撮る
✔︎ ランチョンマットは何枚か重ねて、色や柄の違いを出す

【写真の撮り方】
✔︎ パスタがメインであることを強調するかのように、画面の7割をパスタにして撮影
✔︎ パスタはフォークですくって、立体感のある写真に。

【加工】(Instagram付属加工)
✔︎ 「RISE」味のある写真に仕上げたい時に
✔︎ 「LO-FI」色味がハッキリと主調するので、全体的にカラーが濃い写真を撮りたい時に
✔︎ 「CLARENDON」色鮮やかなので、明るい印象に写真にしたい時に

「デザート」を綺麗に撮る方法

自宅で作ったデザートも、お店で食べるデザートも、おしゃれに撮ることができればSNSが一気にオシャレになります♡

【お料理の置き方】
✔︎ アイテムを3つ三角形に配置
✔︎ 植物や小物、コースターを添えて、ナチュラルな雰囲気に
✔︎ ランチョンマットもカラフルに、鮮やかさを意識

【写真の撮り方】
✔︎ メインのお皿が少し見切れるように撮影する
✔︎ どの角度でも良いので、アイテムの三角形がズレないように撮影する

【加工】(Instagram付属加工)
✔︎ 「MAYFAIR」インスタ慣れしているような写真に仕上げたい時に
✔︎ 「JUNO」輪郭がハッキリするので、ハンサムな写真にしたい時に
✔︎ 「LARK」白熱灯の下で撮ったような明るい写真は、カジュアルに仕上げたい時に

実は、クイック加工ではなく、手動で素敵な写真に仕上げるテクもあるんです♪

それがこちら♡
✔︎「明るさ」を上げる
✔︎「フェード」を上げる
✔︎「コントラスト」を上げる

この3ステップだけ♪
どんな写真でもふんわりかわいい写真ができあがります!