恋の夏にまだ間に合う♡彼氏がほしいならやめるべきこと5つ

LOVE

「恋がしたい♡」となったら、ファッションとメイクに力を入れて、合コンや街コンに通い詰める女性もいるでしょう。
これらも出会いを引き寄せる方法のひとつですが……やることだけでなく、やらない方がいいことを見つけるのも大事!
そこで今回は、「彼氏がほしいならやめるべきこと」を探してみますね♡

彼氏がほしいならやめるべきこと① 楽ちんすぎるのがバレバレな外見

彼氏がほしいなら、すっぴんで出かけたり、パンツやスニーカーといったラフすぎるファッションをやめたいところ。
濃いメイクが嫌いなら、化粧してる感のある素肌メイクに変えましょう。

ラフなファッションが好きなら、機能性だけでなくデザイン性も重視してアイテムを選んでくださいね。
また、フェニンな要素を加えるのもあり!
プリーツパンツを選んだり、スカート×スニーカーで女っぽく魅せたりすればOK♡

とにかく、“楽ちんすぎる”のがバレバレなメイクやファッションはやめましょうね。

彼氏がほしいならやめるべきこと② 休日引きこもり・詰め込みスケジュール

彼氏がほしいなら、休日に引きこもるのをやめたいところ!
最近はネットで恋人探しをする人もいるようですが、出会いは家の中ではなく外にあると思ったほうがいいでしょう。
行動力を鍛えたり、誘われたら断らないようにしたりすると、素敵な出会いがあるかも♡

また、休日引きこもりとは対照的に、詰め込みスケジュールもやめたいところ。

「休日は予定を隙間なく入れないと嫌」なんて女性もいますよね。
予定を入れすぎる人は、何週間も前から計画を立てたがりますよね?
何週間も前から計画を立てれば、近くなってから仕事の都合や体調不良を理由に、相手に予定をキャンセルされてしまう場合もあるでしょう。

予定を隙間なく入れないと嫌という人は、急に予定がなくなると「ドタキャンなんて非常識」とキレがち。
気楽に会えない女性だと認定されやすいので、彼氏もできにくいよう……。

予定を入れすぎると、周りの人、そして自分を追い込んでしまいます。
少しスケジュールにも心にもゆとりを持ちましょうね♪

彼氏がほしいならやめるべきこと③ 汚い言葉遣い

彼氏がほしいなら、汚い言葉遣いをやめたいところ!

上品なワンピースを着て、艶やかな髪をなびかせていたとしても、「マジありえねぇ〜」なんて言えば、女性らしさが感じられませんよね……。悪いギャップも生まれそうです。

また一部の草食系男子から、「男言葉を遣う女性は怖い」なんて声も聞きます。
草食系男子に恋をしたら特に、言葉遣いに気をつけたほうがいいですよ!

彼氏がほしいならやめるべきこと④ 女性らしさだけを追うこと

彼氏がほしいなら、女性らしさだけを求めるのをやめたいところ。

見た目や言葉遣いは、女性らしさを意識したいですが、趣味に関しては、男性らしさも意識したほうがいいと思います。

女性の趣味といえば、アロマやヨガ、ネイルなど。
これらを好む男性もいますが、全く興味を示さない男性も多いので、合コンやデートの会話のネタに使いづらい……なんてことも。

一方で少年漫画やアニメ、ランニングなど、男性も興味を持つ範囲からも趣味探しをすると、初対面の男性とも会話が弾みますよ♪

彼氏がほしいならやめるべきこと⑤ 「彼氏がほしい」という口癖

彼氏がほしいなら、「彼氏がほしい〜」という口癖をやめたいところ。

会うたびに「彼氏がほしい」という友達を見て、どう思いますか?
「うるさい」「口だけで行動しない」といった印象があるでしょう。

また「彼氏がほしい」としつこく言われると、「紹介してと頼まれているようでプレッシャーを感じる」なんて声も。

「彼氏がほしい」と、ばかり言う女性は、男女ともにウケが悪いかも……。
口より行動が大事!今回ご紹介したやめたいことを心がけて、いい恋活のスタートを切ってくださいね♡

「彼氏がほしいならやめるべきこと」を探してみました。
やめたいことを見つけると、一貫性のある言動につながると思います。
これもモテ要素のひとつですよ♡