“無難”を知っておけば迷いなし♪【贈る相手別】プレゼントリスト

彼や友人や上司など、普段お付き合いのある人の誕生日や記念日などには、プレゼントを贈ることがありますよね♪
しかし、何が良いのかなかなか決められない時もありますよね!?
そこで今回、贈る相手別に、無難なプレゼントのネタをご紹介していきます。

プレゼントを贈る相手が「彼氏」の場合

彼氏は彼氏でも、仲の良さや絆の深さなどによって、同じプレゼントでも気持ちの面でも受け取り方が変わってきます。

付き合ってまだ間もなく、初々しさが残るくらいの関係の場合、あまり重く感じ取られる物は避けたいところ。

贈る相手によっては手作りのプレゼントは、重く感じ取られる可能性もあるので、避けておくのが無難です。
彼が好きそうなファッション小物や、趣味に使うものなど、自分の金銭感覚であまり安くもなく、高価でもないくらいの値段のものだと良いでしょう♪

付き合って長い場合、長くなればなるほどネタ切れしてしまいませんか……?
リクエストがあった場合は良いですが、財布などは頻繁に買い換えるものではありませんし、迷ってしまいますよね。

しかし、ネクタイやベルト、靴下や下着などは、何個あっても嬉しいものなので、ネタ切れした時の救世主ですよ♡

プレゼントを贈る相手が「旦那」の場合

プレゼントを贈る相手が、生計を共にしている旦那さんの場合、基本的に家庭の経済状況によって大きく左右されます。

共働きなのか、それともどちらか一方が働いているのか、お小遣い制ならばその金額によって、プレゼントにかける目安の金額が変わりますよね。

金額が幅広く、無難なものだと、物ではなく旅行を計画するのも喜ばれるかもしれません♪

そしてやはりこちらも、ネクタイやベルト、下着、靴下などの、いくつあっても困らない物だとハズレることが少ないでしょう♪

プレゼントを贈る相手が「友達」の場合

プレゼントを贈る相手が女友達ならば、スキンケアアイテムやバスグッズ、ポーチ、コスメなどが無難でしょう♡

日持ちのするお菓子なども、相手に引け目を感じさせにくくハードルが低いので、プレゼントし易いです!

男友達の場合、変な誤解が生まれると困る相手ならば、そもそも下手に何かをあげるのは考え物。

しかし、もしその人が気になっている人ならば、物ではなくご飯をおごるなどしてお祝いすると、デートに誘う口実にもなりますよ♡

プレゼントを贈る相手が「上司」の場合

プレゼントを贈る相手が、お世話になっている上司の場合、失礼があってはならないので、とっても迷いますよね。
趣味がいまいちよくわからない場合はなおさら……!

何を買っていいのか分からない場合は、自由度が高い職場ならば、ケーキを買って皆でちょっとしたサプライズをするのも、喜んでもらえそうです♪

ペンなどの文房具も喜んでもらえそうですが、ペンなどを贈るのは「頑張って勉強してください」や「仕事に打ち込んでください」などの意味もあるんだとか。
礼儀やマナーに特に厳しい目上の人には、文房具はやめておいた方が◎

プレゼントを贈る相手が「家族」の場合

プレゼントを贈る相手が母親なら、お花、コスメ、美容家電などが定番ですね♪

父親なら、ネクタイ、トップス、靴など、身につける物を娘に貰えると嬉しい!というお父さんが多いようです♪

両親合わせてのプレゼントの場合、「夫婦で行ってきたら?」と、美味しいレストランのお食事券や、温泉旅行を贈るのも良いでしょう♡
プレゼントを贈る相手別の無難なプレゼントをご紹介しました♪
一番大切なのは、喜んで貰いたいと思っているその気持ち。
ちゃんと相手のことを考えて選んだものであれば、きっと喜んでもらえるでしょう♡

【関連記事】彼との大切な記念日に♡おすすめ「サプライズデートプラン」5選

付き合って半年・1年・2年など、彼との記念日をお祝いする記念日デートは、彼任せにしないで...

プレゼント 贈る相手 プレゼント 贈る相手

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

内山愛

3歳の女の子のママです♪
ファッション、映画、旅行、音楽、料理が好きです✨

>もっとみる