結婚を控える女子たちへ♡「ブライダルチェック」ってどんな検査?

みなさん、「ブライダルチェック」をご存知ですか?
ブライダルチェックとは、妊娠・出産に影響するような婦人科系の疾患がないかをチェックするための検査のことで、これから結婚を控える方には特におすすめの検査です。
もしもあなたが将来子供を産みたいと思っているなら、検査だけでも受けておくと安心ですよ。

ブライダルチェックとは?

ブライダルチェックとは、自分の体がいつでも妊娠できる状態にあるのかを確認する、婦人科検診の一つです。

子宮や卵巣の異常、性感染症にかかかっていても、多くの人は進行しないと自覚症状があまりないそうです。症状が現れてから検査をしたら、「今からでは自然妊娠が難しい」なんて言われてしまうことも……。

しかし、結婚前に婦人科でブライダルチェックを受けることで、妊娠・出産に支障をきたす病気がないかを確認、もしくは早期発見をすることができます。

もしも何か疾患が見つかった場合には治療をすれば、元気な赤ちゃんを授ることができるかもしれません!結婚を控えた方には特におすすめする検査の一つです♡

【ブライダルチェックのすすめ♡】なくなってきた偏見

検査の結果次第で「婚約が破棄になるかも」と心配される方もいるでしょう。

ブライダルチェックはこれまで認知度が低いうえ、“健康を証明することでお嫁さんとして価値を上げる”など、本来の趣旨が誤解されることもありました。

しかし、近年では“自分やパートナー、将来の赤ちゃんの健康のために受ける”という認識が広まってきています。
むしろ、彼女の体を心から労ってくれるパートナーなのか、というチェックもできるかもしれません。

【ブライダルチェックのすすめ♡】どんな検査?費用は?

ブライダルチェックの検査内容や費用についてご紹介しましょう!

・問診
検査前に行い、健康状態や生活習慣などをチェックします。

・視診内診
触診で子宮やお腹に異常がないかを調べて、さらには細胞の一部を取ってがん細胞がないかどうかの他、おりものの状態も検査します。

・超音波検査
子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣腫瘍、子宮頸がんなど女性特有の病気を検査することができます。

その他血液検査や尿検査なども同時に行います。

気になるブライダルチェックの費用は、受診する婦人科や検査項目によって差はあるものの、だいだい3~5万円となっています。

【ブライダルチェックのすすめ♡】男性も受ける必要性

不妊の原因の約半分は男性にあるため、男性もブライダルチェックを受けて、性感染症の有無、精子の状態を調べてもらうのが理想です。

男性不妊の場合、若い時と年齢が高くなってからでは、治療に要する時間と期待できる効果が大きく違います。そのため、結婚前は男性もブライダルチェックを受けて、なんらかの異常があるならば早期に治療を開始することが大切です。

「一緒に受けてみない?」と、あなたからパートナーに伝えてみましょう。
いかがでしたか?
ブライダルチェックは自分の体のことをよく理解するきっかけになります。
結婚を控えた方は受けておくことをオススメします。

【関連記事】手遅れになる前に行動するのが吉!25歳の結婚相談所のすすめ♡

社会人3年目の年。25歳になるとだいぶ生活も落ち着いてきますよね。そして結婚についても現実...

ブライダル チェック すすめ 結婚 婚約 彼女 カップル 妊娠 検査

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

新川ももか

美容記事を中心に書いています♡

>もっとみる