一体どうして?完璧じゃないのに「なぜかモテる系女子」の秘密♡

LOVE

周りに一人はいる、完璧ではないし、短所もあるのに「なぜかモテる系女子」。
女子からすると、どこに魅力があってモテているのかわからない、謎の生き物ですよね。
しかし彼女たちは、男性から見て、とても魅力的なんだとか……?

「女性は完璧を求める生き物である」

女性は常に、完璧を追い求める生き物です。
モデルのようなスタイル、赤ちゃんのようなぷりっぷりの肌、ずっと眺めていたくなるような顔だち、誰をも虜にするような性格……。

それらを全て兼ね備えた人こそが、一生モテると思っているんです。
だからこそ女は有形無形に関わらず、あらゆるものに投資します。

しかし男性にとっては、それは理解しがたいことなんです。
なぜ完璧を求めるのか「そのままでいいじゃん」と思ってしまうのが男性。
「そこ(欠点や短所)がたまんないんだよ~」という言葉は、女子の永遠の謎です。

完璧じゃないのに「なぜかモテる系女子」の魅力①▷欠点こそ注目ポイント

「そこ(欠点や短所)がたまんないんだよ~」のポイントを押さえているのが、「なぜかモテる系女子」なんです!
いや~あざといですねぇ。

人間は、人の欠点が大好物です。
自分を棚に上げて、人の粗探しをしてしまいます。
視点を変えれば、欠点があるからこそ注目が集まるのも事実。

芸能界で人気のある人たちは、「○○なんだけど××」が多いですよね。
「欠点をウリにする」というのが、なぜかモテる系女子の最大の秘密なんです。

完璧じゃないのに「なぜかモテる系女子」の魅力②▷「足りない」部分が可愛い。

そもそも好きになるというのは、「補い合う」という意味合いも含まれています。

自分に足りないものをパートナーで補って、生活していくのが結婚でもありますよね。
完璧な人間、独りでも生きていけそうな人間には、人が集まりにくいのかもしれません。

男性の口からよく出る言葉で「ちょっと惜しいんだけど、そこが可愛い」というのがあります。
私は、その意味が全然理解できなかったのですが、なぜかモテる系女子の真相を探っているうちに、なんとなくわかってくるようになりました。

「足りない」部分が可愛い。
むしろそこにこそ魅力を見出すのが、男性なのかもしれません。

完璧じゃないのに「なぜかモテる系女子」の魅力③▷視点を変えて長所にしちゃう

なぜかモテる系女子は欠点をウリにし、足りない部分を愛させる術を心得ているんです。
それにプラスして、自分の欠点や短所を長所にしちゃう術も持ち合わせています。

「一重」ならば「切れ長」、「垢抜けてない」ことは「清楚系」と変換できちゃうことは、ご存知ですか?
確かに!と納得出来ちゃいますよね。

なぜかモテる系女子は短所だと言いつつ、自分の中ではしっかりそこがウリだと自覚しているんです!!

なぜかモテる系女子が、男子からモテる理由をご紹介しました!
なぜかモテる系女子は、計算ずくめの世界一あざとい生き物かもしれません。
しかし、短所に悩んでいる人には、彼女たちから学ぶことも多いかもしれませんね……。