自分探し女子に捧ぐ!本当にやりたいことを見つける方法4つ

LIFESTYLE

学生さんが卒業を前にすると、”自分の本当にやりたいことってなんだろう?”と考え始めます。
就職しても、節目節目で「このままでいいのかな?」と自問しては、自分のやりたいことを探している人も多いはず。でも、簡単には見つからないんですよね。そんな自分探しのヒントをお教えします♪

やりたいことを見つける方法①いろんな人に会ってみる

これまで、学校や職場など様々な場所でたくさんの人々に出会って来たと思います。しかし、仲良くなる人は限られています。

大学や専門学校、就職先など、自分で人生を選択出来るようになってからは、好きなものや価値観がある程度自分と近い人達が多くなりますよね。

自分に似た価値観の友人はとても大切ですが、自分探しにおいては、あえて自分とは違う環境や考え方の人に会うと良いでしょう。

自分には無い発想を知り衝撃を受けたり、インスピレーションが湧いたり、きっとあなたの世界がグッと広がるはず♪

やりたいことを見つける方法②インプットを大切にする

付き合う友人と同じで、わたし達は日々自分の選択で様々なものを選んでいます。

行く場所、時間の潰し方、読む本、見るニュースなど……自分の好きなものや興味のあるものを調べたり、足を運んでみたり、チャレンジしてみたり、とことん好きなことを追求してみましょう。

そして時には、自分で選ばないような映画を観たり、やらないようなことをやってみたりすることも大切です。

自分に合わないと思っていたことが実は好きだった、ということも十分ありえるのです。自分の中の固定概念に惑わされず、視野を広く持つことが大事ですよ。

やりたいことを見つける方法③アウトプットは惜しまずする

色んな人の意見を聞いたり、チャレンジしたり、行動をしていくと、自然と自分の中で物事に対する意見が出てきます。

「これは得意だけど、好きじゃないな」
「この人の意見は正論だと思うけれど、自分はこう思う」

自分が何を好きで、どう考えるのか。
自分の中で考えることももちろん大切ですが、友人や家族にもその想いをシェアしましょう。
人に話すことで、また違った意見をもらえて考え直したり、自分の考えに自信を持ったり、他人との関わりの中で“自分はどうゆう自分なのか”が見えてきます。

やりたいことを見つける方法④思い切り悩んで考えることを楽しむ

意識的に視野を広げて、行動してみると、何となく毎日同じことを繰り返して過ごしていた時には気づかなかったことに沢山気づくでしょう。

感じることや、考えることが増えても、肝心な“本当にやりたいこと”が何なのかわからなくて悩んでしまうこともあるかもしれません。やりたいことを見つけるには、自分と向き合う必要があるので辛く感じることも時にはあります。

でも、その葛藤を繰り返していくことで、やりたいことが必ず見えてくるはず。
落ち込むのではなく、その過程をも楽しんでしまいましょう!“本当にやりたいことを見つける”ということは、“あなたがあなた自身のことをよく知る”ということなのです♪

いかがでしたか?
行動を積み重ねていけば、近い将来きっとあなたにもあなただけのライフワークが必ず見つかるはずです♪