全身改造!《骨盤底筋》を鍛えて理想のBODYに♡

BEAUTY

「骨盤底筋」という言葉を聞いたことはありますか?
骨盤のゆがみを治す方法は話題になったけれど、骨盤底筋って聞いたことない!
そんな方に、今回は「骨盤底筋」について紹介します♪
骨盤底筋は鍛えると良いことだらけなので必見です!

"骨盤底筋"とは?

骨盤底筋とは、子宮などの下腹部の臓器を支える筋肉やじん帯の総称のことを指します。

骨盤底筋は肛門や膣を引き締める働きを持ちます。
ここが衰えると骨盤も歪んでしまい、一気にボディラインも崩れるのです!
つまり、スタイル維持のために骨盤底筋を鍛えることは必須。
芸能人やモデルの多くも骨盤底筋を日常的に鍛えています♡

デスクワークが多い方や歩き方が正しくない方は要注意です!

骨盤底筋を鍛えるとどのような効果が?

骨盤底筋を鍛えると良いことしかありません♪

まず骨盤のゆがみが改善され、姿勢が良くなります。
それにより下腹のへこみ、バストアップ、ヒップアップ、余計な贅肉・筋肉の減少、膣の収縮等の効果が!全身のあらゆるところに効果が現れるのです♪

身体の外側だけでなく、内側にも効果が現れます。
骨盤底筋が鍛えられると女性ホルモンのバランスが整い、生理痛の軽減などが期待されます♡
またインナーマッスルの強化にもつながるので、代謝アップも図れるのです!

”腹式呼吸”がカギを握る!

骨盤底筋を鍛えるためのポイントはずばり"腹式呼吸"です!

骨盤底筋はインナーマッスルの一つです。
腹式呼吸はインナーマッスルを大きく動かしながら行う呼吸法であり、骨盤底筋だけでなく横隔膜等の他の筋肉にも働きかけます♪
脂肪燃焼やストレス軽減、冷え性改善等の効果があります♡

腹式呼吸の方法は
①背筋を伸ばして正しい姿勢になる②お腹を膨らまして鼻から吸う③下腹部を薄くして勢いよく口から吐く
の3ステップです。
ポイントは吐くときにお尻の穴と下腹をくっつけるようにすることです!

骨盤底筋を鍛えるエクササイズ

骨盤底筋を鍛えるエクササイズは以下の通りです。
ヒップアップ効果にもつながるので是非実践してください!

①仰向けに寝て、膝を立てる。足は肩幅程度に開く。
②膝、骨盤、お腹、肩が一直線になるように上げる。
③腹式呼吸の時のようにお腹を薄くする。お尻の穴も引っ込めるように。
④上げ下げを20回×3セット

普段からお腹を薄く、お尻の穴を引っ込めながら腹式呼吸をすれば自然と骨盤底筋が鍛えられます♡意識して生活してみてください!

いかがでしたか?
骨盤底筋を鍛えると女性の身体に良いことばかりですよね!
ボディラインを整えるためにも、将来の身体のためにも日常的に鍛えてみてください♪