諦めないで!自力でパッチリ二重をつくる方法

Beauty

パッチリした可愛らしい目に見えるのは、やっぱり二重♡
まぶたが一重や奥二重の方にとって、自然な二重は憧れですよね。
今回は、自力で二重になる方法をご紹介します!これでアイプチから卒業しちゃいましょ☆

大川由梨
大川由梨
2016.03.13

自力で二重になる方法① 目線を上に上げる

いつも習慣にしたい方法がこれ♪
ただ目線を上に上げるだけでも、二重になるんです!

一重・奥二重の方が二重になるには、目の周りの筋肉を使うことが重要です。
普段、あなたはテレビやパソコンを見ている時、目線が下になっていませんか?
ちょっとでも、高さを上げて、上目使いで上の方を見るようにしましょう♡

これだけで、まぶたを引き上げる筋肉が働き、二重に近づきます♪

自力で二重になる方法② 蒸しタオルで脂肪を燃焼♪

むくみやすい方は、蒸しタオルで目の脂肪を燃焼させましょう♪
まぶたの脂肪がパンパンに張っていると、せっかくマッサージや他の方法を試しても、効果が薄れてしまいます……。

蒸しタオルを目の上に5分間乗せ、その後は冷たいタオルを1分間乗せます。これを3回繰り返すと、まぶたの血行が良くなり、スッキリ♡

花粉症で目のかゆみに悩んでいる方も、炎症が和らぐので効果的ですよ。
目の疲れも取れるので、1日の終わりにリラックスしながらやってみてください♡

自力で二重になる方法③ マッサージ

二重になるマッサージ方法をご紹介します。
先ほどご紹介した、蒸しタオルでまぶたの血行を良くした後に行うと、やりやすいですよ♡

① 眉毛の下を、親指の腹で軽く押さえます。
② 15秒経ったら、パッと離します。これを眉頭の方から、眉尻の方へ向かって順番に行っていきます。
③ 目の下の骨の部分(アイホール)を、人差し指の腹で押さえます。
④ 15秒経ったら、パッと離します。これを目頭の方から、目尻の方へ向かって、半円を描くように行っていきます。

このマッサージは、1日2回ほどやると効果的!
自然な二重に近づきますよ♪

自力で二重になる方法④ 二重の癖をつける

あなたの周りにも、「アイプチを使っていたら本当に二重になった!」という方がいると思います♡

アイプチもそうなのですが、二重幅の癖をつけておくと、自然と二重になれます♪

テレビを見ている時や暇な時に、アイプチをする時に使うプッシャーや、ヘアピンで癖をつけてみてください。
癖をつけているときに眉を上下に動かし、体操をすると、まぶたの筋肉が鍛えられますよ♪

自力で二重になる方法⑤ 絆創膏やテープを貼る

お休みの時など、お家にいる時におすすめなのが、絆創膏やテープをまぶたに貼って癖をつけておくこと♡
寝ている間につけておく、という方法もありますが、人によっては癖がつかなかったり、かえって腫れぼったいまぶたになってしまう方も……!

絆創膏の端のカーブしている部分は、ちょうどまぶたにフィットします♪
またおすすめなのが100円ショップに売られている二重まぶた用のアイテープを使うこと!

様々な種類が販売されており、100円ショップのものであれば、他のブランドのアイテープよりコスパが良いため使いやすいですよ♡

生まれつき一重・奥二重だから……といって、諦めないで!
ナチュラルな二重って、地道な努力で手にすることができるんです♡
すっぴんでも可愛い女性でいるために、今日から初めてみましょう♪数日間やってみるだけでも、目の周りがスッキリしてきますよ!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。