シート、ジェル、炭酸……♪今日のフェイスケアはどのマスクにする?

美肌を保つために欠かせないスキンケアですが、スペシャルな日には特別なフェイスマスクでお手入れをしたいと思いませんか?
しかしフェイスマスクにも、たくさんの種類があるので迷ってしまうこともありますよね。
そこで今回は、種類別で見るフェイスマスクの特徴をご紹介いたします。

フェイスマスクは目的に合わせて選ぼう♪

スペシャルケアの定番アイテムとなったフェイスマスク。
しかし、シートタイプもあれば、肌に直接塗るタイプもあり、「どの種類を選んでいいか分からない」と思ったことはありませんか?

素材も違えば成分も違うので、フェイスマスク選びは意外と難しいですよね。
ですがフェイスマスクの効果を最大限に引き出すためには、目的に合わせた種類を選ぶことが大切です。

ただなんとなく使うよりも、それぞれの特徴を知っておくだけで、フェイスマスクを活かすことができます。
毎日使うならこれ、肌のごわつきが気になり始めたらこれ、というように、毎日の気分や肌に合わせて上手にフェイスマスクの種類も選びましょう!

目的別で選びたいフェイスマスクの種類▶シートタイプ

フェイスマスクとして、一番定番で種類も豊富にあるのがシートタイプです。
美容成分が一枚のシートに凝縮されているので、肌に貼るだけでいい手軽さが嬉しいポイントですよね。
そして、使いきりのフェイスマスクなので、衛生面でも優れています。

しかし、種類によってはシートを顔に貼ったときに肌がチクチクしたり、ごわつきを感じたりしてしまう女性も少なくありません。
そのまま使い続けると、刺激になり肌へストレスを与えてしまうことになります。
そ植物由来のシートや、薄くてストレッチが効くシートなど、美容成分とともにシート素材にも注目して選ぶようにしましょう。

シートタイプのフェイスマスクには主に、毎日使えるものや、週に一度使うもの、朝専用のもの、目元や口元に部分使いできるものがあります。
とにかく種類が豊富にあるので、シートの素材、美容成分、使いたいシーンに合わせて選ぶといいですよ♪
そしてシートタイプを使う場合は、呼吸ができるように穴を開けたラップで覆うと保湿効果がアップします。

目的別で選びたいフェイスマスクの種類▶クリームやジェルタイプ

クリームやジェルタイプのフェイスマスクは、肌に直接塗る種類のパックです。
保湿を目的とした種類のフェイスマスクで、乾燥が気になるところや顔全体にやや厚めに塗り、数分放置してから洗い流したり、ふき取ったりします。

油分の多いクリームタイプのフェイスマスクであれば、肌の内側にある水分を蒸発しにくくしてくれます。
また、プルプルのジェルタイプのフェイスマスクであれば、水分を補給しながら高い保湿効果を期待することができるなどさまざまな種類があります。

シートタイプのフェイスマスクに比べると、肌に塗る時間や洗い流す時間など少し手間がかかることがデメリットです。
ですが、塗ることが楽しいと思えれば苦になりませんし、保湿している間は雑誌を見たり、髪を乾かしたり、他のことができますよ♪

目的別で選びたいフェイスマスクの種類▶クレイタイプ

クレイタイプは、泥をペースト状にした種類のフェイスマスクです。
海外セレブも愛用しており、日本でもますます注目されているフェイスマスクと言えます。
泥にはミネラルが豊富に含まれており、毛穴汚れを吸着する性質があるので、キメの整った肌を取り戻すことができるんですよ♪

ただし、洗浄力が強いクレイタイプのフェイスマスクもあるので、必ずパッチテストを行ってから使うことが大切です。
また、生理前など肌の調子が悪いときは使用を控えることがおすすめ。
そして、毛穴汚れをキレイにしてくれるクレイタイプのフェイスマスクの中にもさまざまな種類があります。
解決したい自分の肌トラブルに合わせたクレイパックを選ぶことがポイントです。

・黒ずみが目立つ毛穴汚れを落とすなら「海泥」
・乾燥肌や敏感肌でも使うことができ、毛穴を引締めたいなら「カオリン」
・保湿力や肌の整えを重視するなら「ガスール」
・吸着力の高さや、デトックス効果を狙うなら「ベントナイト」
・新陳代謝を促進するなら「レッドクレイ」
・ニキビケアをしたいなら殺菌作用の強い「グリーンクレイ」

クレイパックを選ぶときは、どんな種類のクレイが含まれているのか注目してみてくださいね。

目的別で選びたいフェイスマスクの種類▶炭酸タイプ

美容マニアの間で人気の高いフェイスマスクの種類が、炭酸タイプです。
使い方としては、クリームやジェルタイプのフェイスマスクと同じように塗ってから洗い流すものや、シートタイプと同じように貼るだけいいものなど、さまざまな種類があります。自分の好みに合わせたテクスチャーや使い方を選びましょう♪

炭酸タイプのフェイスマスクのメリットとしては、肌の代謝を高め、血行を促進できることが挙げられます。
顔の血行がよくなることで、顔色がよく見えるだけでなく、美肌を育てるために欠かせない酸素や栄養素をしっかり届けることができます。
活き活きした肌に生まれ変わり、透明度の高い美肌を目指すことができるんです。

それだけでなく、炭酸ガスの発泡する力で筋肉を鍛えるという働きもあることをご存知でしたか?
筋肉が鍛えられることによって余分な脂肪を排出することができるので、リフトアップ効果も期待することができます。
炭酸パックの効果を高めるためには、炭酸濃度の高い種類のものを選ぶといいですよ!
炭酸濃度の標準量は1000ppmといわれているので、それ以上のものだとよさそうですね。

目的別で選びたいフェイスマスクの種類▶ピールオフタイプ

ピールオフタイプは、クリームやジェルタイプと同じように顔に塗っていくのですが、乾いたら顔から剥がす種類のフェイスマスクです。
最近では、シート状の種類のフェイスマスクのもあり、こちらもシートを肌に置いてからあとで剥がします。

顔から剥がすときに、溜まった古い角質を除去することができるので、くすみを改善したり、ターンオーバーを整えたりする働きが期待できますよ♪
ターンオーバーが乱れてしまうと、シミやシワなど、さまざまな肌トラブルを招く原因になり、肌に元気がなくなってしまうので定期的に取り入れたい種類のフェイスマスクです。

しかし、肌への刺激が強いことも挙げられます。
使用頻度を守ったり、生理前や敏感肌、ニキビなど、肌状態が万全ではない時期は避けたほうがよさそうです。
そしてピールオフパックをしたあとは、必ず徹底した保湿で潤いを補給しましょう。

目的別で選びたいフェイスマスクの種類▶スリーピングタイプ

忙しい女性や、ケアを怠りがちなズボラ女子さんから人気の高いフェイスマスクの種類がが、スリーピングタイプです。
スリーピングタイプとは、名前の通り夜寝る前に使う種類のフェイスマスクのこと!

塗る手間が少しかかりますが、洗い流したりふき取ったりする必要がなく、そのまま寝ることができる種類なので簡単でおすすめです♪
肌への刺激は、化粧品や日中の紫外線、ホコリなどが挙げられますが、実は寝ている間もホコリが舞っていたり、布団で擦れたりしているので肌に刺激を与えていることになります。

スリーピングタイプのフェイスマスクをやや厚めに塗っておけば、睡眠中の刺激からも肌を守ることができるので、とことんケアできます。
また、睡眠中に美容成分をじっくり届けられるので、翌朝の肌ももっちりしています。
化粧のノリがグンッとよくなっていることを実感できるでしょう。
目的に合わせて選びたい、フェイスマスクの種類をご紹介させていただきました。
種類が多くて驚いた女性も多いと思いますが、目的に合わせてフェイスマスクを活用することで効率よくハリとツヤのある美肌を目指すことができます。
毎日使えるシートタイプ+週に一度の炭酸タイプなど、たまには組み合わせて使うこともおすすめなので、頑張った肌に潤いを届けてあげましょう!

【関連記事】肌断食って知ってる?本気で肌と向き合いたい人のための「何もつけないスキンケア」

芸能人や美容マニアの間で今注目されている“肌断食”。見聞きした女性も多く、「肌断食ってど...

マスク 種類

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる