年末年始は太りやすい季節!後悔する前にはじめたい5つの対策

BEAUTY

年末年始は楽しいイベントが盛りだくさん!
それと同時に、太りやすい時期でもあるんです……。
毎年、正月太りなどを心配している女性も多いのではないでしょうか。
今回は、後悔する前に始められる5つの対策方法をご紹介します♡

年末年始に太らないためには、早めの対策が肝心!

girlydrop.com

イルミネーションデートや会社仲間との忘年会、年越しや初詣、里帰りなど。
皆さんは年末年始の予定をもう組んでいますか?
一年の終わりとはじまりなだけあって、予定をぎゅうぎゅうに詰め込んでしまいがち。

そして何かと忙しい年末年始ですが、女性ならではの悩みもつきもの。
それが「太る原因がてんこもり」ということです。
つい寝不足になってしまったり、食べ過ぎてしまったりで、体重計に乗ってから後悔!

そこで今回の年末年始は、先回りをして太らない対策をしてみませんか?
太る原因に合わせて対策ができれば、楽しい年末年始を過ごせちゃいますよ♡

年末年始に太る原因と対策①体の冷え

girlydrop.com

年末年始に太る一つ目の原因は、寒さによる体の冷えです。
デートスポットとしても人気があるイルミネーションや、一年の健康を願って向かう初詣などは楽しみの一つですが、寒さによってすぐ体が冷えてしまいますよね。

体が冷えていると脂肪がつきやすくなり、燃焼されにくくなり、結果的に太りやすい体に。
そこで取り入れたい対策が、体の内側から温めることです♡

〈対策方法〉
①朝食をしっかり食べる
忙しいからといって朝食を抜いてしまう女性も多いと思います。
しかし、朝食抜きは冷えを加速させる原因に!
食べることで、吸収と分解をする際に熱が生まれ、体温を上げることに繋がりますよ。
少しでも食べる習慣をつけましょう♪

②深呼吸をする
両腕の上げ下げをしながら深呼吸するだけでも体温を上げることができます。
それは、両腕を大き広げることによって肩甲骨が動き、大きく深呼吸をすることによって
横隔膜も動くから!
普段あまり使われていない筋肉が動くことで熱が生み出されるので、数回繰り返すだけで体がポカポカしたのを感じられて、効果的ですよ。

年末年始に太る原因と対策②猫背

girlydrop.com

年末年始に太る二つ目の原因は、猫背です。
普段猫背じゃない方も、寒さで背中が丸まっている!なんてことはありませんか?

猫背のままだと、骨盤が後傾してしまい、関節の動きが狭くなっちゃう。
狭くなると歩幅も狭くなり、使う筋肉の量が減ってしまうので、代謝が低下し、太りやすい体に繋がってしまいますよ!
なるべく意識して、猫背にならないよう気をつけましょう♡

〈対策方法〉
①マフラーに顔をうずめないようにする
寒い冬はマフラーが欠かせませんが、暖かいからといって顔をうずめてしまってはダメ。
自然と背中が丸くなってしまいます。
マフラーはしっかり巻くようにして、顔はできるだけ正面を向きましょう。
また、歩くときは腕をしっかり振ると背筋が伸び、筋肉を使うので体がポカポカするんです!

②椅子に座りながら体をねじる
デスクワークに限らず、お家でくつろいでるときなど、つい猫背になってしまうことは?
猫背になってると思ったら、上半身を捻って10秒キープしてみましょう。
左右行うことで、背中の筋肉が伸びて気持ちいいですよ♪

年末年始に太る原因と対策③ストレス

girlydrop.com

年末年始に太る三つ目の原因は、ストレスです。
年末は仕事が忙しかったり、あまり乗り気ではない飲み会に誘われたり、とストレスがたまりやすくなる時期。

ストレスホルモンが増えてしまうと、イライラして食欲が増加するのをご存知ですか?
無意識に食べていたり、解放された安心感から年始にたくさん食べてしまう方も多いよう。
ストレスを感じたら、気持ちをリラックスさせてあげましょう♪

〈対策方法〉
①息をゆっくり吐く
イライラしているときは、自然と呼吸が浅くなってしまいます。
ですので、20秒ほどかけてゆっくりと息を吐いてみましょう。
気持ちが落ち着くまで、呼吸に集中して何回か繰り返すことがポイント!

②チーズを食べる
暴飲暴食に走っては意味がないので、小腹がすいたと思ったら、チーズを食べてみて。
チーズには、気持ちを安定させる必須アミノ酸が豊富に含まれているんです。
また、タンパク質と乳脂肪分が豊富なので、少量でも小腹を満たしてくれるでしょう♡

年末年始に太る原因と対策④睡眠不足

年末年始に太る四つ目の原因は、睡眠不足です。
忙しい年末年始は睡眠不足が続き、睡眠不足の蓄積による「睡眠負債」が健康や美容面で悪影響を与えると話題に!

睡眠不足もまた、ストレスモルモンが増加する原因になるので、睡眠時間が短くても良質な睡眠をとれるよう対策してみましょう♪

①朝日を浴びる
睡眠不足が続いても、朝、目を覚ましたら朝日を浴びる習慣をつけましょう。
朝日を浴びることによって覚醒ホルモンであるオレキシンが分泌され、約14時間後には睡眠ホルモンであるメラトニンが分泌されるようになり、深い眠りへと誘ってくれます。

②38~40℃の全身浴をする
1日の疲れを癒し、良質な睡眠をとるためには、38~40℃のお風呂に10分ほど浸かるのがポイント!ぬるめのお湯に浸かることで副交感神経系が優位になり、リラックスするんです。
そして、浴室の明かりは消しておくと◎
明るい光は睡眠促進ホルモンのメラトニンを抑制してしまうんです♪

年末年始に太る原因と対策⑤運動不足

年末年始に太る5つ目の原因は、運動不足。
年末年始は実家に帰ってゆっくり過ごす方も多いですよね。
そうすると、テレビを見ながらごろごろしたり、お母さんの美味しいご飯を食べたりとまったりしてしまい、代謝も低下してしまう……。
そこで、家の中でもできる簡単な運動を覚えておきましょう♡

①1日1分のスクワットを行う
普段あまり使わない大きな筋肉を使うことで、筋力アップ、基礎代謝アップを期待できます!
やり方は簡単で、肩幅に脚を開いたら両腕を組み、膝が90度に曲がるまでゆっくりと腰を下ろしましょう。1分間を約15回目安で行ってみてください。

②かかとやつま先で歩く
かかとで歩くと、かかとに集まる神経を刺激することができるので、骨盤内にある小腸や大腸、子宮、膀胱、肛門の働きを活発にする効果が期待できるんです。
それによって、便秘解消にも繋がるので、運動不足によって低下したそれぞれの働きを取り戻してくれますよ♪

年末年始は太る原因がたくさん潜んでいましたね。
だからこそ、原因に合わせた対策をすることで、年末年始太りを回避!
「また太ってしまった」と後悔する前に対策をして、素敵な年末年始を過ごしてください。