「今1番したいことは何?」自分らしく生きるための疲れた心の解決法

LIFESTYLE

新生活が始まって数ヶ月が過ぎました。
そろそろ新しい環境に慣れてくる半面で、疲れを感じていませんか?
疲れた時にしたいこと。それは、「自分への問いかけ」です。
そこから見えてくるもの、そして疲れた心の解決法をご紹介します。

新生活で疲れ溜まってない?

新生活がスタートしたばかりの4月は、「なんだ、意外と平気じゃん♪」と思っていた人も多いことでしょう。
しかし、新生活がスタートして1ヶ月以上たつと、「しんどい……」と感じる人も多いのではないでしょうか。

スタートを切ったばかりの時は、気が張っていたりアドレナリンが出ていたりして、意外と自分の疲れに気が付かないものなのです。

徐々に新しい環境に慣れ、自分自身が疲れていることに気が付いた時、見返してみてほしいこと。
それは、「自分を追い込んでいませんか?」ということ。

疲れたときの解消法▷自分に問いかけてみよう

自分で自分を追い込む行為は、どんどん精神的に参っていってしまうので、今すぐやめたいところ。
しかし真面目でストイックな性格の人は、さらに自分を追い込んでしまうことも。

そうならないために、疲れを感じたらまず自分に問いかけをしてみましょう。

「今、あなたが一番したいことは何ですか?」
あまり考え込まず、真っ先に浮かぶことを挙げてみてください。

「1時間でもいいから寝たい。」「アロマオイルをたいてリラックスをしたい。」「犬と戯れたい。」内容は、何でもいいのです。

まずは、一番初めに浮かんだことをしてみましょう。

疲れたときの解消法▷自分の問いかけにこたえる=自分をいたわる

先程ご紹介したように、まずは自分に問いかけをしてみましょう。
そして、それを実践する。

自分がしたいと思ったことを実践できた時、それがどんなに些細なことであっても、幸福感を味わうことができますよね。
それこそが、あなたにとっての本当の癒しなのです♡

つまり、自分に問いかけるということと、自分をいたわるということは、イコールで結ばれているのです。

疲れたときの解消法▷自分を資本に考えることも

自分を追い込んでしまいがちな人は、どうしても自分のことを後回しにしてしまいがちな性分。
普段、仕事や友人関係などで、常に人を喜ばせたり人の気持ちを考たり、人に奉仕したり……と、「自分」ではなく「人」ばかりを意識していませんか?

時には「人」ではなく、「自分」について考える時間を持つことも必要です。
そうでないと、どんどん精神的な崩壊へと向かってしまいます。

あなたのことを一番わかっているあなた自身が、自分をいたわる。
この時間は、とても貴重で大切なものなのです♡

疲れたときの解消法▷自分の二面性を受け止める

普段の生活の中で、「人」を意識した行動に疲れを感じている……。
そんな自分の態度を「いい顔をしている」ように思えてしまって、二面性を感じてしまっていませんか?

二面性がある人間だと思った瞬間、あなたは絶望的に落ち込んでしまうかもしれません。
しかし、その必要はありません。

どんなに優秀だと周りから評価されている人間だって、綺麗な部分と汚い部分を持ち合わせています。
裏を返せば、その二面性を持ち合わせていることこそが、人間らしさでもあるのです。

そんな自分の二面性を受け入れて許すことで、今より自由に、そして自分らしく生きることができますよ♡

自分を自分で縛り付ける必要はありません。
疲れを感じている今だからこそ、立ち止まって自分のことをいたわってあげてください。
そうすることで、また新たに見えてくるものはたくさんありますよ♡