【2019春新作】ラベンダーのバッグ10選♪カラーで遊ぶのが正解

Cover image: zozo.jp

2019年春はカラートップスやボトムスが豊富にラインナップされていますよね♪
しかし、いつもベーシックカラーばかりでなかなか色で遊べない……。という方も多いのではないでしょうか?
そういう方におすすめなのが、小物の色で遊んでみること。
とくにバッグなら取り入れやすさNo.1!
そこで今回は、2019年春新作の大人可愛いラベンダーのバッグをご紹介いたします。

2019春新作!ラベンダーのバッグ①SHIPS

SHIPS Carol J.コンビトート

zozo.jp

SHIPS(シップス)の2019春新作CarolJ.コンビトートは、通勤バッグにぴったりのオフィス仕様♪

オフィスバッグはついつい季節関係なく使ってしまいがちだけど、新年度が始まる春は気分を一新させる意味も込めてバッグを新調してみるのもいいのではないでしょうか♡

シンプルスタイリッシュなコーディネートにもぴったりなので、年下から憧れられる先輩コーデにできそう!

斜め掛け用のストラップも付いているので、カジュアルにも使えますよ。

SHIPS Carol J.コンビトート

¥25,920

販売サイトをチェック

2019春新作!ラベンダーのバッグ②Clelia

Clelia ショルダーバッグ レディース ストライプ 2way

zozo.jp

ラベンダーカラーのグラデーションがおしゃれなショルダーバッグは、Clelia(クレリア)の2019春新作ショルダーバッグ レディース ストライプ 2wayです。

春らしい配色のショルダーバッグは、春コーデの素敵なアクセントになりそう♪
シンプルなデニムとTシャツのコーディネートも、ラベンダーカラーのグラデーションバッグならおしゃれ度アップ♡

小ぶりに見えてもしっかりマチがあるので、意外と収納力も◎
取り外し可能なタッセルは、カジュアル感をアップさせたいときに使うのがおすすめですよ。

Clelia ショルダーバッグ レディース ストライプ 2way

¥6,750

販売サイトをチェック

2019春新作!ラベンダーのバッグ③ROPE'

ROPE' ジャバラバンブー ミニショルダーバッグ

zozo.jp

ラベンダーカラーのバッグを大人に楽しむなら、デティールにこだわるのが正解です!

ROPE'(ロペ)の2019春新作ジャバラバンブー ミニショルダーバッグは、ハンドル部分がバンブー素材でフェミニンでありながらスタイリッシュな雰囲気♪

フェイクレザーを使用しているから、梅雨の時期でも気兼ねなく使えるのも嬉しいポイントですよ♡

見た目はミニバッグですがジャバラになっているので、思った以上に収納できるというところも人気の理由の一つ。
春コーデは収納力抜群のミニバッグで、小物まで可愛さにこだわってみて。

ROPE' ジャバラバンブー ミニショルダーバッグ

¥15,120

販売サイトをチェック

2019春新作!ラベンダーのバッグ④BLUE LABEL CRESTBRIDGE

BLUE LABEL CRESTBRIDGE クレストブリッジチェックPVCミニショルダーバッグ

zozo.jp

ガーリーなチェック柄も、ラベンダーカラーなら大人可愛く取り入れられますよ♡

BLUE LABEL CRESTBRIDGE(ブルーレーベル・クレストブリッジ)の2019春新作クレストブリッジチェックPVCミニショルダーバッグは、柔らかなラベンダーカラーのチェックが大人可愛いアイテム。

シンプルなワンピースに合わせたくなるようなガーリーなバッグは、休日でも大活躍間違いなし♪

あえて花柄ワンピースと合わせて、トレンドの柄×柄を楽しむのもおすすめです!

BLUE LABEL CRESTBRIDGE クレストブリッジチェックPVCミニショルダーバッグ

¥24,840

販売サイトをチェック

2019春新作!ラベンダーのバッグ⑤RIPANI

RIPANI イタリア製 牛革本革レザー トートバッグ 2way A4

zozo.jp

上品なラベンダーカラーのバッグをお探しなら、RIPANI(リパーニ)の2019春新作イタリア製 牛革本革レザー トートバッグ 2way A4がおすすめです!

カチッとしたスクエア型と本革を使用した洗練されたデザインは、コーディネートの格を上げてくれそう♡

ショルダーベルトが付いているので、斜め掛けにしてカジュアルコーデにも使えます。

シンプルだけど洗練されたデザインのバッグは、ビジネスシーンからお呼ばれまで持っておくと様々な場面で重宝しますよ。

RIPANI イタリア製 牛革本革レザー トートバッグ 2way A4

¥27,000

販売サイトをチェック

2019春新作!ラベンダーのバッグ⑥e.coeur blanc

e.coeur blanc カットワーク2WAYバケツバッグ

zozo.jp

春はバケツ型のバッグがトレンド感抜群!

e.coeur blanc(ルクールブラン)のカットワーク2WAYバケツバッグは、ラベンダーカラー×バケツ型でシンプルなカジュアルコーデに合わせたいアイテムです。

春トレンドのベージュのワントーンコーデのアクセントに使えば、おしゃれさんが集まる女子会でも注目の的♡

カットワークデザインで涼し気なので、春から夏にかけて長く使えるアイテムですよ。
巾着も付いているので、小物の出し入れもスムーズで機能的♪

e.coeur blanc カットワーク2WAYバケツバッグ

¥7,560

販売サイトをチェック

2019春新作!ラベンダーのバッグ⑦Apuweiser-riche

Apuweiser-riche スカラBAG

zozo.jp

フェミニンコーデにぴったりのラベンダーカラーのバッグは、Apuweiser-riche(アプワイザー・リッシェ)の2019春新作スカラBAGです。

波打つスカラ仕様でクラシカルな雰囲気もあるので、レトロガーリーなコーディネートにも◎

チェーンとフェイクレザー2種類のストラップが付いているので、コーディネートに合わせてストラップを変えられるのも嬉しいポイント♡

甘いデザインだけどスクエアフォルムで大人っぽさをキープしているので、ワンピースに合わせても大人可愛く決まりますよ。

Apuweiser-riche スカラBAG

¥17,280

販売サイトをチェック

2019春新作!ラベンダーのバッグ⑧Casselini

Casselini クリアオーストリッチ風ポシェット

zozo.jp

春夏はクリア素材のバッグが気になる季節♡

Casselini(キャセリーニ)の2019春新作クリアオーストリッチ風ポシェットは、クリア素材×ラベンダーカラーのパイピングがおしゃれなポシェット♪

カッコ可愛く楽しめるデザインなので、スタイリッシュなコーディネートやデニムのカジュアルコーデにも◎
夏は水着に合わせて楽しむのもおしゃれですよ!

あえて中身を透けさせるのもいいですが、お気に入りのポーチをインして楽しむのもおすすめです。

Casselini クリアオーストリッチ風ポシェット

¥7,020

販売サイトをチェック

2019春新作!ラベンダーのバッグ⑨JILLSTUART

JILLSTUART ジェシーショルダーバッグ

zozo.jp

小さいバッグを持っている女性はモテる♡
JILLSTUART(ジル スチュアート)の2019春新作ジェシーショルダーバッグは、小さめのコロンとしたデザインが可愛いラベンダーカラーのバッグです。

チェーンの長さを調節することができるので、ショルダーバッグやハンドバッグとしても楽しむことができますよ♪

彼とのリッチなディナーには、小さめのモテバッグで上品なコーディネートにするのが鉄則!

春ワンピースをより可愛くおしゃれに着こなすなら、小さめバッグで小物までこだわってみて。

JILLSTUART ジェシーショルダーバッグ

¥16,200

販売サイトをチェック

2019春新作!ラベンダーのバッグ⑩MERCURYDUO

MERCURYDUO バイカラーハンドルランチトート

zozo.jp

MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)の2019春新作バイカラーハンドルランチトートは、ラベンダーのバイカラーがおしゃれなアイテム♪

カジュアルなトートバッグは、ご近所や通勤のサブバッグとして大活躍してくれそうですよね。
ハンドル部分はフェイクレザーでリッチ感もあるから、カジュアルコーデの日にメインバッグとして使うのもGOOD!

トートバッグはシンプルなカラーが多いから、おしゃれなラベンダーカラーのトートバッグはおしゃれ度をアップさせてくれるはず♡

彼との休日デートにお弁当を持っていくときにも、きちんと感のあるトートバッグに入れて持っていけば彼の結婚願望も高まるかも!?

MERCURYDUO バイカラーハンドルランチトート

¥4,860

販売サイトをチェック
2019春新作の大人可愛いラベンダーのバッグなら、トレンドのベージュのワントーンコーデやフェミニンなオフィスコーデにも合わせやすそうですよね♪
デザインでコーディネートの雰囲気も変わるので、シルエットや柄・素材などにもこだわって選んでみて♡

【関連記事】ラベンダーカラーの春新作パンプス11選♪オンオフ使える実力派!

2019年春のトレンドカラーとして人気急上昇中なのがラベンダー♡パンプスに取り入れることで一...

バッグ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

大森 瞳

>もっとみる