シンプルさに癒される♪ホテルライクなお部屋作りを始めましょ

宿泊客が心地よく過ごせることを追求したホテルライクなお部屋は、清潔感があり、自宅にも取り入れたいインテリアコーディネートばかりです。
旅行先でのホテルライフを思い出しながら、あなたのお部屋もホテルライクなインテリアコーディネートを楽しんでみませんか?

シンプルなインテリアが魅力!ホテルライクなお部屋の居心地がいい理由

ホテルのお部屋は個性がないようでいて、実はしっかりと個性を持ったお部屋ばかり!

上質なリネンやタオル、家具があり、一つ一つの使い心地が平均以上なのが当たり前のようです。
ゆっくりと夜眠れるよう、明るさにも配慮されています。

そう、ホテルライクなお部屋が暮らしやすく過ごしやすいのは、見た目の派手さにこだわらず、一つ一つのリネンやインテリアにこだわりを持っているからなんですよ♡

ホテルライクなお部屋はインテリア選びが重要!

計算し尽くされたシンプルさと、使いやすさを追求して、すっきりとしたレイアウトにしているホテルライクなお部屋がこちら。

大きなインテリアを選ぶ際は、“無個性”でスタンダードなものがおすすめです。

アクセントを効かせるなら、ライトや小物、クッションカバーなど小物使いで、遊び心を取り入れましょう。

ホテルライクなお部屋におすすめなインテリア①間接照明を活用!

日が沈んでから夜眠るまで、そして朝起きるまでと……いう時間を大切にすることは、お部屋でゆったりパワーをチャージするためにも大切です。

ホテルライクなお部屋は、その点パーフェクト♡

照明は間接照明を使い、明るすぎないように気をつけましょう♪

ホテルライクなお部屋におすすめなインテリア②ファブリックは上質なものを

見た目の派手さではなく、質で勝負のホテルライクなお部屋。
自宅に取り入れる際にも、ホテルのような心地よさを追求するなら、リネンにこだわりを持ちましょう。

いつも清潔なベッドカバーやシーツを使うのはもちろんのこと、タオルもできれば同じデザインやメーカーで統一を。

リネンだけではなく、インテリアにも清潔さ、肌触りの良さ追求することを忘れずに♡

ホテルライクなお部屋におすすめなインテリア③ソファはシンプルに

空間をシンプルにまとめながらも、居心地のいい場所をベッドルーム以外にも作るのが、ホテルライクなお部屋の必須条件。
シンプルで座り心地のいいソファを選んでみるのがおすすめです♡

気分を変えるためには、ソファカバーやクッションカバーを変えるのが有効。

ノーマルなフォルムのソファだって、遊ぶことができるんですよ!

ホテルライクなお部屋におすすめなインテリア④ベランダも有効活用を

休日の晴れた日のブランチや、のんびり過ごしたい朝時間は、ベランダのインテリアにもこだわりたいところ!
ベランダにチェアとテーブルを出してくつろぐ時間は至福のときになりますよ♡

バルコニー付きの豪華なホテルのような気分で、ベランダにタイルを貼って、折りたたみテーブルなどを置いてみましょう。

夏は夜ベランダで涼を取りながら、ワインやシャンパンを開けるのも素敵ですよ!

ホテルライクなお部屋におすすめなインテリア⑤ディスペンサーに詰め替えて統一感を

小物を揃える際に気をつけたいのが、生活感のあるボトルのままのシャンプーやリンスなどを使わないこと!

安くてもいいのでディスペンサーを統一するだけでも、非日常的なホテルライクなお部屋になりますよ。

インテリアにこだわったら、最後は小物まで気を抜かずに揃えてみてください♪
ホテルライクなお部屋作りを色々試したいと思ったら、焦らずじっくり、一つ一つインテリアや小物を選ぶのが成功の秘訣です♪
居心地のいい時間をお家で過ごせるように、ぜひ素敵なホテルのようなお部屋作りをしてみてください!

【関連記事】ラッピングからインテリアまで!おしゃれな「英字新聞」の活用法6つ

同じ新聞なのに日本語ではなく、外国語で書かれているというだけでガラッとおしゃれな印象に...

ホテルライク 部屋 インテリア

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

川島ゆい

丸の内OLからフリーランスに転身してもう5年……。
おしゃれや毎日を充実させることを毎日考えていま…

>もっとみる