仕事や恋がうまくいく?効果的な「ひとり会議」の方法

「ひとり会議」って聞いたことがありますか?
なんだか孤独なワークタイムに思える響きの「ひとり会議」。
実は、仕事や恋をうまくいかせるために効果抜群のおすすめ思考方法なんです!

仮説思考が養われる方法「ひとり会議」

「ひとり会議」とは、やるべきことを「やりたいこと」に変えるための思考方法。
会社の経営者や起業家も実践しているセルフコーチングのひとつです。

身近な例で考えるとすると「もっと痩せたい」という願望があったとします。

それを実現するために何が必要なのか、今自分には何が足りないのかなどを脳内で質問を繰り返して落とし込み、実行に移すための方法を効果的に導き出すのがひとり会議です。

「ひとり会議」の効果的な方法①自分への質問の仕方

自分への質問を繰り返すことが、ひとり会議の手法の一つですが、いったいどんな質問の仕方が効果的なのでしょうか?

例えば仕事をする上で、残業を少なくしたいとします。
ひとり会議でこの課題を解決するための、実行に移す質問は次のようなものがあります。

Q.どうして残業が多いのか?
Q.残業時間が長い一番の要因は何か?
Q.その問題を解決するためには何をしたらいいのか?
Q.仮にメールを見る時間を区切ったらどうだろうか?

このように問題の原因を突き止めて、それを解決する方向に自分の脳内でシミュレーションを繰り返し、実行に移すことができる方法なんです。

「ひとり会議」の効果的な方法②朝の時間帯がおすすめ

ひとり会議をするなら、頭がクリアで前向きな思考ができる朝の時間帯がおすすめです。

今日1日のタスクを考えながら、どう仕事をこなしていこうか、という目標設定もできますよ。
会社でしている業務定例ミーティングの方法を、ひとりで行うと考えれば簡単♪

気をつけたいこと、心がけたいことをピックアップして心に留めておくことで、ひとり会議の効果を得られるはず。

「ひとり会議」の効果的な方法③通勤タイムにもできちゃいます

このひとり会議、実は通勤時間でもできるほど、短時間で効果が見える思考メソッドです。

10分ほどあればできますし、ひとり会議に使えるアプリもあるみたいなので、電車でやってみてはいかがでしょうか?
きっと仕事の効率もアップするはず!

いつも同じ失敗を繰り返してしまっている……という人も試してみる価値ありの方法ですよ。
やり方のコツを覚えれば、簡単にできるひとり会議は、効果が目に見えてわかりやすいため、習慣化するのがおすすめです。
1日10分のひとり会議習慣、今日から始めてみませんか?

【関連記事】早く帰ってプライベートも充実♪ムダな残業を避ける仕事方法5つ

仕事を頑張るのはいいけれど、毎日残業時間が長いと悩んでいませんか?残業をする人のなかに...

ひとり会議 方法 効果

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

川島ゆい

丸の内OLからフリーランスに転身してもう5年……。
おしゃれや毎日を充実させることを毎日考えていま…

>もっとみる