トレンドリバイバル!大人女子が履く「ミニスカート」コーデ10選

Cover image: wear.jp

ここ数年、スカートといえばミディ丈やロング丈が主流でしたが、2017年から2018年にかけて、久しぶりにミニスカートがトレンドアイテムとして注目を集めています。
今回は、大人女子も取り入れられる、ミニスカートのコーデをご紹介します。

大人女子が履く「ミニスカート」コーデ①▶差し色ニットと合わせる

wear.jp

今ではすっかりミディ丈とロング丈に慣れてしまっているという人は、ミニスカートを履くことに少々抵抗を感じてしまうかもしれません。

特に、若い頃はよかったけれど、大人になった今あらためてミニスカートをはくのはちょっと……と感じている人が多いのも事実。

しかし、大人女子だからこそ映えるミニスカートコーデはたくさんあります♡
まずご紹介したいのは、差し色ニットをアクセントにしたコーデです。
他のアイテムを定番カラーでまとめても、ニットに差し色をプラスするだけで、明るい印象の着こなしが完成します。

大人女子が履く「ミニスカート」コーデ②▶ダブルコートが主役のマニッシュコーデ

wear.jp

カジュアルな装いでミニスカートを取り入れるのであれば、マニッシュなアイテムとの組み合わせが大人可愛く見えるのでおすすめです。

例えば、ダブルボタンのコートは、パンツスタイルに合わせるとかっこよく見えてしまいがち。しかしミニスカートを合わせることで、その意外性がおしゃれで可愛らしい印象に見えるんです♡

ダークな色ばかりを取り入れてしまいがちな冬だからこそ、レッドなどのアクセントになるカラーのミニスカートを選んでくださいね!

大人女子が履く「ミニスカート」コーデ③▶ショートブーツ合わせで脚長効果

wear.jp

大人女子が履くミニスカートは、断然タイトシルエットがおすすめ♡
タイトシルエットに抵抗を感じるという人は、台形シルエットをチョイスしてみて。

広がり過ぎないシルエットのミニスカートを履いたときに、脚長効果を狙えておすすめなのが、ショートブーツの組み合わせです。

ミニスカートを履くとついパンプスやロングブーツを合わせてしまいがちですが、それだとちょっぴり古臭いイメージに見えてしまう恐れがあります。
今っぽく見える上に脚長効果を期待できるショートブーツは、最適なシューズといえるのではないでしょうか。

大人女子が履く「ミニスカート」コーデ④▶トレンドのゴブラン織りを取り入れる

wear.jp

トレンドアイテムであるミニスカートを着こなしに取り入れるのであれば、思い切りトレンド要素が詰まったデザインを選びたいですよね!

おしゃれに敏感な女子におすすめしたいのが、ゴブラン織りの素材を使ったミニスカートです。トレンド素材として注目を集めているゴブラン織りですが、面積の広いアイテムで取り入れてしまうと、どうしても重たく見えてしまいがち。

だからこそミニスカートで取り入れることで、バランスの良いコーデに仕上げることができるんです♡
他のアイテムはブラックで揃えることで、ゴブラン織りの存在感が引き立ちますよ。

大人女子が履く「ミニスカート」コーデ⑤▶敢えてメンズライクなアイテムをプラス

wear.jp

ミニスカートを履くことに抵抗がある人は、敢えてメンズライクなアイテムを合わせた、意外性のある着こなしがおすすめです。

ビッグサイズのチェックシャツは、“彼のお洋服を借りてきちゃいました♡”感が出るアイテム。
これをミニスカートと組み合わせることで、アンバランスなおしゃれさが活きた、個性派コーデが完成します。

アンバランスな組み合わせも、色のトーンを合わせることでまとまるから不思議。
おしゃれ上級者さんに、ぜひチャレンジしてほしい着こなしです♪

大人女子が履く「ミニスカート」コーデ⑥▶Vネックニットと合わせてモテコーデ

wear.jp

ミニスカートといえば、やっぱりモテ服のポジションは譲れません♡
いつの時代も、ミニスカートは男性人気が高いアイテム。

いかにも男性ウケを狙ったミニスカートコーデは“イタいアラサー”になってしまう危険性がありますが、さりげなくモテポイントを取り入れた着こなしに仕上げれば、男性もグッとくるはずです。

大人女子におすすめしたいのは、Vネックを合わせたミニスカートコーデです。
すっきりしたシルエットを選ぶことで、大人っぽさをキープしつつ、ちゃっかりモテポイントを狙った着こなしが完成します!

大人女子が履く「ミニスカート」コーデ⑦▶カジュアル小物をアクセントに

wear.jp

大人女子がミニスカートを着るのであれば、カジュアルコーデに取り入れて、可愛らしく仕上げるのもおすすめ♡

冬のアクティブな日の装いにぴったりなのが、ミニスカートにスニーカーを合わせた着こなしです。
ボリューム感のあるゆるニットは少し袖をたくし上げ、スポーティーな印象のミニスカートを選びましょう。

小物にはスニーカーやポンポン付きのニット帽など、カジュアルなアイテムを選ぶことで、おしゃれで可愛らしい印象のコーデが完成します♪

大人女子が履く「ミニスカート」コーデ⑧▶ウエストマークする

wear.jp

ミニスカートの着こなしにメリハリをつけるのであれば、ベルトなどのアイテムを使って、ウエストマークして着こなすのがおすすめです。

ビッグニット×ミニスカートの着こなしは、どうしてもバランスが難しいと感じてしまいがち。
しかしベルトを使ってウエストマークしていれば、すっきりとした印象に見えるのが嬉しいですよね♡

無地のアイテムだとアクセントとメリハリがない……なんていうときにも、ウエストマークは使えるテクニックですよ!

大人女子が履く「ミニスカート」コーデ⑨▶チェックスカートは“学生”にならないように

wear.jp

ミニスカートトレンドのリバイバルと同時に、注目を集めているのがチェック柄です。
チェック柄のミニスカートは可愛いの定番のアイテムですが、着こなしに失敗すると、学生服に見えてしまう可能性が……。

チェック柄スカートを学生服に見せずに大人っぽく着こなすには、合わせるアイテム選びに工夫が必要です。

トレンド感のあるファーバッグやショートブーツなどの小物を選び、トップスには大人カラーのふんわりニットを合わせるのが◎
これぞ、まさに大人可愛いミニスカートコーデですよ!

大人女子が履く「ミニスカート」コーデ⑩▶淡いカラーでまとめる時はシルエットに注意

wear.jp

冬には、ウィンターパステルと呼ばれる淡いカラーを使った着こなしに注目が集まります。
冬ならではのパステルカラーだからこそ、着ぶくれしないようなシルエット選びが重要!

大人女子にこそおすすめしたいのが、“ゆる&ピタ”の法則です。

ゆるいこなれ感のあるニットを選んだら、ボトムスにはピタっとしたタイトなミニスカートを選ぶ。このシルエットに注意すれば、着ぶくれせずにパステルカラーの着こなしを楽しむことができますよ♪
久しぶりに、ミニスカートを履きたい♡そう思っても、どう着こなせばよいかわからないと悩んでいる大人女子はたくさんいます。
今回ご紹介したコーデを参考に、さっそく着こなしにミニスカートを取り入れてみてくださいね!

【関連記事】ミニスカート×タイツは組み合わせが命!おすすめのファッション4選

ロング丈ボトムが流行る中で、ミニスカート復活の兆しもきています!ミニ丈のスカートに抵抗...

ミニスカート コーデ 大人女子

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

フリーデザイナー・アパレルマーケティングのお仕事をしています*

アパレルデザイナー・プ…

>もっとみる