雑誌連動

薄いメイクがいいわけじゃない!好感度抜群のお仕事メイクポイント

BEAUTY

♡4MEEE magazine Vol.1 p.90〜「アラサーメイクこれが正解!」

お仕事のときのメイクって、オフィスで働く女性なら誰もが一度は迷ったことのあるはず。
派手すぎてもマナー違反ですが、メイクが薄すぎるのも社会人としてNGですよね。
そこで今回は、お仕事メイクのポイントをご紹介します♪
オフィスに限らずこのポイントを押さえたメイクは好感度抜群なので、覚えておいて損はないはずですよ♡

お仕事メイクのポイント①ファンデーションはしっかり塗るのがマナー

お仕事メイクにおいて、重要なのが丁寧に仕込んだベースメイクなんです!
しっかりベースメイクをしていることによって、きちんと感がぐっとでるんですよ♪

でも、ベースメイクをきちんとするといっても、濃くすればいいというものではありません!
コンシーラーなどで丁寧にクマやシミを隠したら、薄くファンデーションを塗りましょう。

もちろんきれいなベースメイクを保つためにも、メイク直しはこまめに行うのがポイントです。

お仕事メイクのポイント②薄ければマナー違反にならないと思ったら大間違い

お仕事メイクで勘違いをしている方が多いのが、薄めのメイクなら大丈夫という考え。
相手に、メイクしていないのかも?と思われてしまうのは、実はマナー違反なんです!

そうならないように、しっかり眉毛を描き足したり、アイメイクではラメ感、チークやリップで色味をプラスしたりするようにしましょう♪

時間がないときには、BBクリームを使ったり、アイライナーをしっかりめに引いたりして、手抜きメイクなのがばれないように工夫するのがポイントです。

お仕事メイクのポイント③アイメイクは影をプラスするイメージ

お仕事メイクのアイメイクは、もともとの骨格を活かしつつ影をプラスするイメージでメイク♪

アイホールには、肌色より少し濃いくらいのベージュやブラウンをオンしてくださいね。
目のキワには濃い目のブラウンをオンすることによって、ぐっと目力がアップしますよ!

キラキラ感のあるアイシャドウなら、華やかな印象になります♡
季節やコーディネートに合わせて、メイクでカラーをプラスするのがポイントですよ。

お仕事メイクのポイント④健康的な血色感は必須

お仕事メイクで欠かせないのが、イキイキとした血色感♡
チークを入れないでいると、具合が悪そうな印象になってしまうので、オフィスには適度な血色感が必須なんですよ!

内側から色づいたような自然な血色感をプラスするなら、リキッドチークがおすすめです。
指でポンポンとなじませるので、濃さの調節もしやすいんですよ♪

パウダーチークなら、一度ブラシでとってから手の甲に軽く置いて使うのがポイント。
こうすることでチークが一気に濃くならないので、試してみてくださいね。

お仕事メイクのポイント⑤上品さは丁寧に作ったリップメイクで

お仕事メイクの仕上げ、リップメイクはリップブラシを使って丁寧に塗るのがポイント!

鮮やかなピンクや、きちんと感のあるベージュ、肌馴染みのいいコーラルなど、肌の色やファッションに合わせて変えてみるのもいいかもしれません♪

リップブラシは、ドラッグストアやバラエティショップなどに置いてあり、1,000円程度で買えることもあるのでひとつ持っているといいかも。

カジュアルなコーディネートのときにも、リップをブラシできちんと塗るだけで女性らしく仕上がりますよ!

いかがでしたか?
今回はオフィスにぴったりなお仕事メイクのポイントについてご紹介しました!
薄すぎず、濃すぎないきちんと感のあるメイクは慣れるまでは難しいかもしれませんが、練習あるのみ。
なるべく明るいところで、大きめの鏡を使ってメイクすると失敗しにくいですよ♪
ぜひ、今回ご紹介したようなポイントを意識して、お仕事メイクをしてみてくださいね♡