ナルシストは注意!モテない女のNG習慣をピックアップ

LOVE

女性は愛される生き物ではありますが、最近愛されにくい女性がすごく増えてきているんです……。
そんな女性に共通している、4つの習慣をご紹介します。

モテない女のNG習慣①自分を名前で呼ぶ

自分のことを名前で呼ぶのは決していけないことではありませんが、そういった人って、大体が「自分のことを大好きな人」なんですよね。

可愛く思われたいという考えが具現化して習慣になってしまった人が多く、小さい頃からのクセというわけではないのです。

やはり、自分のことが好きすぎる女性は、なかなか男からは愛されにくいということですね。

モテない女のNG習慣②完璧主義者

完璧主義者な人って、彼女や奥さんにしたいと思われる対象なのかな、と思われがちですが、実は意外とそんなことはありません。

完璧主義者というのは、言い換えてみれば柔軟性がなく融通がきかないということ。なので、なかなか意見を曲げたりできない人が多いんです。
男性からみたらあまり可愛い態度とは思えないんだとか。

それも個性なので、直すべき部分ではありませんが、少し相手に耳を傾けるという努力は必要かもしれません。

モテない女のNG習慣③すぐ写メ

女性は思い出を残しておきたい習性があるのとは反対に、男性は思い出を噛み締めたい習性があるので、どんな時でも写メを撮りたがる女性の気持ちがよく理解できないようです。

大切な思い出を残したい気持ちも分かります。
ですが、その度が越えてしまうと“思い出というよりも、思い出欲しさに自分といるのではないか?”と疑問に思われてしまうので気をつけましょう。

時には2人だけの記憶にとどめておくのも、良い関係を築く方法ですよ♪

モテない女のNG習慣④浪費家

好きになったり、付き合う上で大切なポイントになってくるのが「金銭感覚」なのですが、男性は自分よりも収入があったり、浪費家な女性がとにかく苦手なよう。

自分が払う払わないことを抜きにしても、目の前で好きなものを好きなだけ買っているだけでも引いてしまうんだとか。

また、会うたびにオシャレをしてくれるのは嬉しいけれど、毎回ブランド物が変わっているとパトロンがいるのかと勘違いしてしまうみたいなので要注意です!

愛されにくい女性の習慣って、女の世界では意外と当たり前なことだったりしますよね。
でも、もし愛されたいのであれば少しずつ改善させていくのがおすすめですよ!