アクアフィリング豊胸手術はダウンタイムが少ないって本当?

自然な胸のような仕上がりになり、ダウンタイムが少ないと人気の高い「アクアフィリング豊胸」。
けれど、本当にダウンタイムは短いのでしょうか?デメリットはないのでしょうか?
アクアフィリング豊胸手術をする前に知っておきましょう♪

この記事の監修

品川美容外科 心斎橋院 院長 Dr. 原田 章子

アクアフィリング豊胸手術とは?

アクアフィリング豊胸とは、今とても注目を集めている最新の豊胸手術です。

従来のヒアルロン酸による豊胸と同じく手軽な施術でありながら、アクアフィリング豊胸は持続時間が6~10倍もあり、コストパフォーマンスにも大変優れています。

また、アクアフィリング豊胸であれば、胸を2カップほど大きくしても脂肪を注入した場合と同じくらいの柔らかさに仕上げることが可能です。

アクアフィリング豊胸手術がおすすめな人とは?

アクアフィリング豊胸は、手軽な豊胸手術を行いたいという人におすすめです。

1時間程度の施術で終了するうえ、ダウンタイムが短いのですぐに普段通りの生活を送ることができるのです。
また、仕上がりの柔らかさを重視したい方にもおすすめです。

アクアフィリング豊胸であれば、まるで脂肪注入のようなやわらかさに仕上がります。
その他、周囲に気付かれないように少しずつバストアップしたいという方にもピッタリの豊胸術です。

アクアフィリング豊胸手術のダウンタイムは本当に短い?

アクアフィリング豊胸は切開しない豊胸手術なので、入院する必要もなく痛みもほぼ感じずに終わります。

アクアフィリング豊胸の一番嬉しい点は、ダウンタイムがほとんどないということ。

手術後、腫れや内出血が多少起きる場合はありますが、これも2週間程度で治まることがほとんどです。当日はシャワーも浴びることができます。

アクアフィリング豊胸手術のデメリットってあるの?

実はアクアフィリング豊胸には、デメリットがあるとわれています。

アクアフィリング豊胸は、豊胸手術の中でも新しい治療法です。なのでまだ症例実数が少なく体験談を参考にすることが難しいのです。
また、従来のヒアルロン酸による豊胸手術より、アクアフィリング豊胸は倍の費用がかかる場合もあります。

とはいえ、安全条件を満たすことで取得できる欧州CEマークをアクアフィリング豊胸は取得しています。
デメリットがあるとしても、医師としっかりカウンセリングをすることで回避できるはずですよ!
アクアフィリング豊胸とはどんな豊胸術なのかおわかりいただけましたか?
もしもアクアフィリング豊胸をご検討中であれば、メリットと同時にデメリットにも目を向け、納得したうえで施術を受けるようにしてくださいね。

【関連記事】覚えておこう!美容整形の基礎知識講座♡【豊胸手術編】

女性らしさの象徴でもある「バスト」。バストを大きくしたいと願い、豊胸手術を検討する人も...

アクアフィリング 豊胸 手術 ダウンタイム

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

渡邊七海

趣味は食べることと、最近はネイルにハマっています。まだまだ未熟なところがありますけど、一生懸命頑張…

>もっとみる