みんな意外と知らないかも!美術館に行く時の鑑賞マナー

LIFESTYLE

美術館での鑑賞のマナーって知っていますか?
あまり行ったことがないという方や、よくわからないという方に、マナーを守って楽しめるように美術館に行く時の鑑賞マナーをご紹介します♡

美術館に行く時の鑑賞マナー①服装や、鑑賞の仕方

美術館に行く時の服装などに特に決まったマナーは無いようですが、できれば清潔感のある服装が好ましいと思います♡

何より大事なことは、静かに鑑賞すること。騒いだり大きな声で話したりするのは他の人の迷惑になるのでやめましょう。
ただし、作品について小声で会話するのはOKなマナーです♪
お互いの意見を言い合ったりして鑑賞しましょう。

美術館に行く時の鑑賞マナー②作品に対する接し方

美術館によっては、作品をそのまま展示してあるものもありますので、鑑賞時に作品に触ったり傷つけたりしないようにマナーに注意しましょう!

作品がガラスケースに入っているものも、ガラスケースに触ったりしてはいけません。
作品はあくまで目で見るだけにしておくのが、マナーです。
あまり近づきすぎるのもよくありません。

メモを取ったりするのはかまいませんが、鉛筆だけにしてください。
ペンやシャープペンなど絵やオブジェを、汚したり傷つけたりするようなものは使用できません。
お化粧直しなども、化粧室で行うのがマナーですよ♪

美術館に行く時の鑑賞マナー③美術館でしてはいけないこと〜その1〜

美術館には、大きな荷物、食べ物、飲み物、傘、濡れたもの、生花、ペットなどどれもマナー違反です。傘は、傘立てなどに置いてから鑑賞してください♡

映画館などと違って、飲食はしてはいけません。アメをなめたり、ガムなども噛んだりしないようにしましょう☆水筒やペットボトルの飲み物を飲むなどもやめましょう。
どうしても気分が悪くなったなどの場合は、係りの人に言ってください。

美術館の作品は、この世に1点しか無いものなど価値がつけられない場合が多いです。
うっかり作品を汚してしまった場合は、弁償ではすまされませんので、十分マナーに気をつけましょう!

美術館に行く時の鑑賞マナー④美術館でしてはいけないこと〜その2〜

お子様は一緒に鑑賞できますが、走り回ったり騒いだりしてはいけません。手をつないで静かに鑑賞するのがマナーです☆

カメラでの写真撮影も、基本的にNGですが美術館によっては大丈夫な場合希にあるみたいなので、聞いてみましょう。

携帯電話などの使用も禁止されています。マナーモードにして、緊急の場合は外に出てから話しましょう。メールも他のお客様にぶつかると危険ですので禁止です。

美術館での鑑賞のマナーいかがでしたか?
思っていたよりも、たくさんマナーがありますね。
せっかくの美術鑑賞ですから、マナーを守って静かに鑑賞したいですよね♡
次に美術館へ行った時は、ぜひお手本にしてみてください。