大阪で人気!通いたくなっちゃう関西大学をご紹介

LIFESTYLE

千里山、高槻、高槻ミューズ、堺にキャンパスを持ち、13学部と大学院15研究科を設置している大阪にある人気大学、関西大学。
学食や施設など、どんな魅力があるのかご紹介いたします。

加瀬菜実
加瀬菜実
2015.08.14

大阪で人気な関西大学の魅力①千里山キャンパスの人気学食「ダイニングホール・ディノア」

出典:www.kandai.ne.jp

大阪府吹田市にある、関西大学千里山キャンパス校内の学食「ダイニングホール・ディノア」。

凜風館2階にあり座席数はなんと約1000席。約60種類と豊富なメニュー数も人気の理由です。
関大マグマ丼や、できあがりを鐘で知らせてくれる関大プリンが看板メニューです。

惣菜の量売りもあり、メディアで紹介されたこともあります。関西大学の学食は、学生でなくても利用できますが、一般価格は学生価格にプラス10%で値段が異なるので、注意が必要です。

大阪で人気な関西大学の魅力②日本国内の大学初の国際規格を満たした、アイススケートリンク

出典:www.kansai-u.ac.jp

大阪の関西大学の高槻キャンパスには、日本国内の大学として初の国際競技規格通年型のアイススケートリンク「アイスアリーナ」があります。

関西大学と言えば、アイススケート競技で近年オリンピック日本代表選手、高橋大輔氏と織田信成氏、町田樹氏を輩出したことが記憶に新しいです。

このアイスアリーナは、関西大学創立120周年記念事業の一環として建てられたもので、アイススケート部以外にも、近隣の小・中・高等学校の課外行事などにも利用されていて、人気な場所となっています!

大阪で人気な関西大学の魅力③ミズノと提携

出典:univ.nikkansports.com

大阪の関西大学はスポーツも盛んであり、2011年1月17日に大手スポーツ用品メーカー「ミズノ」と、教育、研究、文化の振興、人材育成、スポーツ振興、社会貢献などに関わる連携協定を結んでいます。

これにより、野球部、アメリカンフットボール部、サッカー部、アイススケート部、アイスホッケー部、陸上競技部の六つの体育会各部には、「ミズノ」から関西大学へユニフォームを提供されています。

勉学のみならず、スポーツも盛んとなると、学生にも人気が高まりますね!

大阪で人気な関西大学の魅力④関西大学の始まりは「関西法律学校」

出典:www.kansai-u.ac.jp

大阪の関西大学は、関西で初めて作られた法律の学校「関西法律学校」がはじまりとなっています。

大阪の北部の比較的静かな街である吹田市にあり、阪急電車で梅田駅、つまり大阪駅に行くのも10分ほどで、あまり不便さを感じない場所に大学があるので立地面でも人気です!

現在は13学部を抱える総合大学で、お堅い感じの私立ではないですが、派手さもあまりなく、庶民的で親しみやすいというイメージがあるのが関西大学です。

日本国内の大学初、国際競技規格「アイスアリーナ」を持ち、一般人も利用できる学食を備える大阪の関西大学。
繁華街から少し離れているので、生活に不便に感じる事も少なく、静かな住宅街で勉学に励めるのが人気の理由ですね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。