癖でつい嘘ついちゃう。そんな困った悩みを治す方法とは?

LIFESTYLE

つい癖で嘘をついちゃう人、いますよね。嘘にもいろいろあって、相手を思いやるいい嘘もあれば、虚栄心からつく嘘、騙そうとする嘘、冗談のつもりの嘘。
ただ、どんな嘘も度が過ぎるといいことではありません。
そこでどうすれば嘘をつかなくなるのか、治す方法をご紹介します。

癖でつい嘘ついちゃうことを治す方法①罪悪感を感じる事

平気で嘘をつく癖がある人は、罪の意識が無い場合があります。
特に相手を騙して自分の都合のいいように、物事を運ぼうとする人に、罪の意識が欠けているといった事がいえます。

もしそういった嘘をつくことが、平気になってしまっている場合は、罪悪感を持つことが嘘を平気でつかなくする、治す方法になります。

相手にした事は自分に返ってくるといった、仏教の教えでもある『因果応報』という言葉を知れば、平気で嘘をつく事が無くなります!
具体的には、相手の立場になって考えてみるとか、嘘で相手を傷つけたり追い込んだりする事になる、という罪の意識を感じる事で治せます。

癖でつい嘘ついちゃうことを治す方法②嘘をつくと嘘に嘘を重ねることになることを自覚する

軽い気持ちでつく嘘は、悪気が無い場合が多く、相手にも迷惑がかからないと考えてつく癖の場合が多いですね。
でもその小さな嘘が、嘘に嘘を重ねなければならない原因になるということがあります。

結果自分を追い込んでしまうことになるという事を、自覚する事が治すために大事です!
嘘が嘘を呼んで嘘だらけになったら、もうその嘘は小さな嘘では無くなります。

それでも平気だという場合は、その人間関係は本物では無く、嘘の関係という事になる事を自覚しましょう。

癖でつい嘘ついちゃうことを治す方法③嘘がバレた時の事を考え正直になる

軽い気持ちでついた嘘が、何かの拍子にバレる事があります。
バレバレの嘘をついて開き直る人もいますが、時には大きな信用を失う場合があります。

初めから見栄を張らず正直になっていれば、後々信用を失ったり、追い込まれたりする事にはなりません。
特に大切な人間関係を築きたい場合には、嘘は後々関係にヒビが入る恐れがあるので、癖は治しましょう。

どうしても本当の事が言えない時には、言葉を濁すという方法もあります☆
嘘では無い分、まだ関係が悪くなりにくいです。

癖でつい嘘ついちゃうことを治す方法④自信を持つ

癖で嘘をついてしまう人の多くは、自信のなさからくるものがあります。
自分自身の本当の姿に自信を持っていれば、見栄や虚栄を張る必要はありません!

冗談半分で嘘をつく人も、自信のなさから人の興味を引きたくて取る行動といえます。
自分自身に自信をつければ、下手な嘘をつく必要はなく、ありのままの自分をさらけ出す事ができますよね◎

もしすぐに自信が持てない人は、少しずつでも話を盛ったり、見栄を張ったりする嘘を無くしていきましょう。
そして、自信を持てるような努力をする事です。
少しずつ変わる事が癖を治す上で、大事です♪

癖で嘘をついてしまう人の悩みを治す方法、いかがでしたか?
少しずつ変わっていく事が大事ですね。
日頃から意識してみるといいかもしれません!