単品メニューより定食がベスト?いつのまにか太る「デブ習慣」と対策法

痩せようとダイエット宣言をしたものの、いつものクセで太る選択をしていませんか?
太る選択をしてしまうクセを「デブ習慣」といいます。
今回は、やりがちなデブ習慣とその対策法を一緒にご紹介していきます♪

太る選択!デブ習慣と対策法▶︎単品メニューは定食へ

まず一つ目のデブ習慣として、外食時に単品メニューを頼んでいませんか?
単品メニューは完成も早く、すぐにお腹を満たしてくれますが、そこが太るポイントなのです。

手軽に作れるものというのは、麺類や丼ものなど炭水化物メニューが多く、野菜もタンパク質もほとんどないというケースが多いため、太りやすい食事になってしまうのです。

もし、単品メニューが売りのファストフード店に入ったとしても、サラダ付きのセットにするなど、工夫しましょう。

可能ならば定食屋さんで和食定食を頼むのが、ベスト!

太る選択!デブ習慣と対策法▶︎ストレス発散のご褒美は一つに限定

ストレスが溜まった時、気分を上げようと甘いものを食べていませんか?
頑張った時、ご褒美に甘いものを食べていませんか?

何か理由をつけては、甘いものを食べるのは、太る習慣です!
あっという間にデブの仲間入りをしてしまいます。

すぐに甘いものに手を出してしまう人は、「○○の時だけ」という条件を作ると◎
複数ではなく、たった一つに限定しましょう。

どうしても甘いものが食べたくなったら、人工甘味料が使用されていない自然の甘みがあるものをチョイスしましょう♪

太る選択!デブ習慣と対策法▶︎限定商品から卒業しよう

「期間限定」「数量限定」「季節限定」など、私たちの身の回りには思った以上に限定品が多くあります。
気つけば週に2〜3回は限定品を手に取っているなんてことはありませんか?

1回1回は少量だとしても、月に複数回もあるならば、それは次第に脂肪へと変わり、太る体内環境を作り上げる原因になってしまうかもしれません。

健康的な食べ物の限定品は良いですが、コンビニなどに売っている限定品はほどほどにしましょう……。

太る選択!デブ習慣と対策法▶︎極端なダイエットではなく一生続くダイエットを

○○だけダイエットやすぐに痩せられると謳ったダイエットなど、極端で危険なダイエット方法がたくさん存在します。
すぐに効果が出ると期待して、極端なダイエット方法を試していませんか?
これもデブ習慣のひとつです。

極端なダイエットは不健康な体を作り、痩せるどころか太りやすい体質に変えてしまうもの。
数字だけ見ると痩せているかもしれませんが、リバウンドしやすく、次にダイエットに挑む時には痩せにくくなるのです。

ダイエットは本来、長期的に健康で美しい体型を目指すもの。
毎日でも飽きない一生続けられるもので、少しずつ体重が落ちていく方法を選ぶのが正解です。

また皮下脂肪が多くついてしまった人は、運動をせずに体重を落とすとはっていた皮がたるんでしまいます。
お家で1日20回でもいいので腹筋や背筋、お尻などの筋トレを取り入れましょう♪

太る選択!デブ習慣と対策法▶︎鏡を見よう!

太る人に多いのが、鏡を見ないこと。
パンパンの顔や服を着こなせていない体型に嫌気がさして、鏡を避けていませんか?
これもデブ習慣の一つです。

真実を映す鏡を遠ざけていくと、デブ化は深刻化していき、自力ではどうにもならない状況に陥ってしまう可能性もあります。
怖い気持ちはわかりますが、どうか鏡と向き合う時間を作りましょう。

鏡を見る習慣をつけましょう!
真正面、真横、合わせ鏡などを使って真後ろを直視して。
自分を騙せない状況を作ることで、次第にほっそりしていくかも♡
あてはまるデブ習慣はありましたか?
習慣化しているものは直すのに時間がかかりますし、精神的にも辛いでしょう……。
しかしそこ乗り越えれば、一生輝き続けることのできる美ボディが待っています!
そろそろ太ることをやめてみませんか?

【関連記事】酵素風呂は美容&ダイエットに効果的♪都内のおすすめ店6選

きれいな人がこぞって通うという、酵素風呂をご存知ですか?酵素風呂は砂風呂のように、おが...

太る デブ 習慣 ダイエット 痩せる

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高月ルナ

>もっとみる