もむだけでスリムに!?いま話題の”ふくらはぎもみ”の効果って?

BEAUTY

スラっとした脚を手に入れたい!!
そんな女の子たちの願いが”ふくらはぎをもむだけ”で叶っちゃいます♪
今回は”ふくらはぎもみ”のすごい効果と、その方法を公開しちゃいます☆

どうして”ふくらはぎ”をもむだけで痩せるの?

ふくらはぎは”第二の心臓”とも言われていること、知っていますか?
ふくらはぎは下半身の血液を心臓に戻す、ポンプのような役割を果たしているのです♪

そのため、ふくらはぎをもむことで血液の流れがスムーズになり、体温が上がります。
体温が上がることで基礎代謝も上がり、痩せやすい体質になります。

さらに、冷え性改善、免疫力アップ、肩こり改善などといった様々な効果があります。

誰でも、どこでも簡単にできるのが”ふくらはぎもみ”の特徴です♡

ふくらはぎが体調を表すって知ってた?

出典:kirei-diet.me

ふくらはぎがその日の体調を表すって、知っていますか?
ふくらはぎをもんでいて、少し痛いなと感じるところがあれば、それは不調のサインかも。

症状によって各部位を念入りにマッサージしてみるといいかもしれません♪

【ふくらはぎの内側】
冷えや月経不順、便秘、ホルモンバランスの乱れなど

【ふくらはぎの外側】
頭痛、肩こり、首の痛み、腰痛、めまいなど

【ふくらはぎの中央】
イライラや不眠、息切れなど

ふくらはぎもみの方法

【ふくらはぎの内側】
両手の親指を重ねて、内くるぶしの下を押します。
力を入れて上に向かって親指を少しずつずらしながら、
骨のきわに沿ってひざまで2~3秒間隔で押していきます。

【ふくらはぎの後ろ側】
両手の親指を重ねて、アキレス腱のすじを押します。
上に向かって少しずつずらしながら、ひざ裏までふくらはぎの中央を約2秒間隔で押していきます。

【ふくらはぎの外側】
両手の親指を重ねて、外くるぶしの下を押します。
上に向かって親指を少しずつずらしながら、骨のわきに沿ってひざまで約2~3秒間隔で押していきます。

これを各部位、両脚で3回ずつ行います。
ふくらはぎを指で押している時は息を吐き、指を離すときは息を吸いましょう☆

さらに効果を得たい方はふくらはぎもみ専門店へ♪

出典:image.mypl.net

ふくらはぎマッサージを専門としたマッサージ店は都内を中心にたくさんあります♪

自分で”ふくらはぎもみ”をするのもいいけれど、疲れがたまっているときやより効果を感じたいときはプロにお任せするのもオススメですよ♡

一回で体がスッキリするのを実感できます!
気になる方は一度試してみる価値ありですよ☆

自分へのご褒美に、プロの力で日々の疲れを癒されてみてはいかかがでしょうか?

ふくらはぎはスリムで健康的な体を維持するのにとっても大切な役割をしています。
今日から”ふくらはぎもみ”始めてみませんか?♡