エラ張りを隠す髪型9選!小顔効果もおしゃれも両立できるヘアとは?

BEAUTY

「小顔やシャープなフェイスラインに憧れるけど、エラが張って気になる」と、フェイスラインにコンプレックスを抱える女性が多くいます。
そこで今回は、エラ張りを隠すおすすめの髪型をご紹介!
髪型を意識すればエラ張りを自然にカバーでき、女性らしく見せることができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

エラとは?

頬に手を当てる女性

エラとはあごの付け根の骨の部分のことで、エラ張りはそのあごの骨が横に広がっている状態のことを指します。

ベース型ともいわれていて、頬が角ばって見えることから顔が大きく見えたり、男性的に見られたりすることも……。
なので、エラ張りをコンプレックスに感じている女性も多いのではないでしょうか。

実は、生まれつきの骨格が原因なだけでなく、咬筋(こうきん)と呼ばれる筋肉の変化でエラ張りになってしまうこともあるそうです。
左右でエラ張りのバランスが違うようであれば、日々のフェイスマッサージや強く噛み締める癖を改善することで、すっきりさせることが期待できますよ。

しかしすぐに効果が出る訳ではないので、継続していくことが大切です。
改善方法を取り入れながらも、今すぐにでもエラ張りを隠したいのであれば髪型にこだわってみませんか?

エラ張りは髪型で隠すことができる♪

ミディアムヘアの女性

エラ張りは、髪型で隠すことができるんですよ。
髪型はその人の印象を大きく左右するほど重要な役割があるので、その髪型を上手にコントロールすることができればエラを目立たなくさせることができるんです。

反対に、髪型によってはエラ張りを強調させてしまうこともあるので、髪型選びは慎重に行いたいところ!

《エラ張りさんにNGな髪型》
・前髪ぱっつん、もしくはワイドバング
・サイドバングのない髪型
・耳掛けヘア
・マッシュのようなエラの出るショートヘア
・あごラインのワンレンボブ

これらはエラを強調させてしまう髪型です。
エラ張りを隠す髪型とともにNGな髪型のポイントも押さえて、自分にぴったりな髪型を見つけていきましょう。

エラ張りを隠す髪型【1】トップをふんわりさせて縦幅へ視線を逸らす

ふんわりショート 引用:www.instagram.com

エラ張りを隠す髪型として、誰でも簡単にできるのがトップをふんわりさせてセットする方法!

エラが張っていると、どうしても顔の横幅が広く見えてしまいます。
そこでトップにボリュームを持ってきてあげると、縦長効果を得ることができるので、横幅をカバーしてバランス良く見せることができるんですよ。

フェイスラインが出てしまうようなショートヘアの女性でも気にならないので、朝のセットでトップを少量のワックスでくしゃっとさせながらふんわりしたシルエットを作ってみてくださいね。

エラ張りを隠す髪型【2】シースルーバングなどで縦ラインを強調

シースルーバングミディ 引用:www.instagram.com

長めの前髪を活かしてエラ張りを隠すのであれば、シースルーバングのような透け感を出した髪型がおすすめです。
長めの前髪×隙間のある前髪が縦長効果に繋がるので、トップをふんわり盛るような感覚でエラを上手にカバーすることができます。

髪型全体もあか抜けた雰囲気になり、おしゃれ度も上げることができますよ。
シースルーバングはカットで作ることもできますが、前髪の上部分を上げてピンで留めれば、カットをしなくても作ることができます。
ワックスなどで程よく束感を出すとよりGOOD♡

また、長めの前髪なら7:3くらいで分け目を作り、7の部分の根本を立ち上げてかき上げバングにするのもおすすめです。

エラ張りを隠す髪型【3】ひし形シルエットを意識する

ひし形ボブ 引用:www.instagram.com

ひし形シルエットを意識した髪型は、すべての顔型に似合う万能な髪型の一つだといわれています。
その中でも特に、ひし形はエラ張りを隠すときにぴったりな髪型だといわれているんですよ!

あごラインのボブや、Aラインの髪型だと、エラの横にボリュームが出やすくなってしまうので、エラ張りを強調してしまいます。

それに比べてひし形は、好みの位置で横にボリュームを持たせることができるので、エラ張りを自然にカバーすることができるんですよ。
ポイントは、エラ張り部分よりも少し上にボリュームを持たせて、ひし形を作っていくこと♡

そうすればエラのところはスッとなり、視線を上に上げることができます。

エラ張りを隠す髪型【4】丸みのあるシルエットでふんわり感を出す

ショートボブ 引用:www.instagram.com

ショートヘアやボブヘアはエラ張りが目立ってしまいがちですが、丸みのあるシルエットを意識して髪型のベースを作れば、エラ張りを隠すことができるんですよ。

ポイントは、顔周りの髪の毛を長めに残し、気になるエラ部分に沿わせるようにカットやセットし、毛先に丸みをつけることです。
そうすることで柔らかい印象にすることができ、より女性らしく優しい雰囲気を作ることができますよ。

四角張って見える骨格を丸く見せるだけで、印象もガラッと変わります。

エラ張りを隠す髪型【5】斜め前髪で女性らしい曲線をキープ

ミディアムヘア 引用:www.instagram.com

女性らしさを強調してエラ張りを隠すのであれば、女性らしい曲線を意識した髪型でカバーするのがおすすめです。

そこでぜひ取り入れてほしいのが、斜め前髪♡
前髪が直線的なカットになってしまうと、エラ張りによる男性っぽい雰囲気と合ってしまい、よりしっかりした骨格に見せてしまうことがあります。

斜め前髪であれば、女性らしい柔らかさや守ってあげたくなるような可愛らしさが出るので、エラも自然に目立たなくなりますよ。
ふんわりと、優しく流してみてください。

エラ張りを隠す髪型【6】ワンカールボブでフェイスラインをカバー

ワンレンボブ 引用:www.instagram.com

エラ張りを隠すときの髪型として相性が良いといわれているのが、ワンカールボブ♡
毛先を内巻きにワンカールさせただけのスタイリング方法で、とても簡単に作ることができるワンカールボブは、角ばったエラ張りを丸くカバーしてくれるんですよ。

特に、肩にかかるかかからないかくらいのロブだと、エラ張りを丸ごと包み込んでくれるので長めのボブさんはぜひ取り入れてみてください。

また、先ほどご紹介した斜め前髪やシースルーバングを合わせるのも◎
いろいろな組み合わせることでよりエラ張りをカバーすることができるので、トライしてみてくださいね。

エラ張りを隠す髪型【7】サイドバングでエラをカバー

ボブヘア 引用:www.instagram.com

エラ張りを隠す髪型の中でも、特に効果的なのがサイドバングを作ること♡
サイドバングとは、バング(前髪)の横にくる髪の毛のことで、このサイドバングがないとエラや輪郭が目立ってしまい、顔が大きく見えてしまいます。

前髪の横からあごくらいまでの長さでサイドバングを作ってあげると、ぐっと小顔に見せることができるので、意識してみましょう!

サイドバングがあれば、ヘアアレンジでアップスタイルにしたときもエラ張りを隠しながら小顔効果が期待できます。
ですので、簡単に髪をまとめるときなども、サイドバングは残してまとめ髪を楽しんでくださいね。

エラ張りを隠す髪型【8】パーマをかけて動きを出す

ミディアムパーマヘア 引用:www.instagram.com

ショートヘアからロングヘアまで、どの長さの女性にもエラ張りを隠すときの髪型としておすすめなのが、パーマをかけることです。

パーマは髪型全体にゆるやかな動きをつけることができるので、無造作にエラ部分をカバーすることができ、自然と小顔効果を狙うことができるんですよ。
女性らしいふんわり感を出すためには、しっかりパーマよりもナチュラルなウェーブが出せるものがおすすめ♡

さらにエラ部分に髪がかかるようなパーマだと、よりしっかり隠せます。
耳に髪をかけるなら、後れ毛を多めに出してフェイスラインに沿わせてみてくださいね。

エラ張りを隠す髪型【9】レイヤーカットですっきり見せる

レイヤードミディ 引用:www.instagram.com

最後におすすめするエラ張りを隠す髪型は、レイヤーカットにすることです。
レイヤーカットとは、段になるようにカットする技法の一つで、自然と毛先に動きをつけられるのが魅力♡

ばっさりと切りそろえた毛先だとエラ張りも目立ちやすくなってしまいますが、レイヤーカットでランダムな動きを出すことができればエラ部分に視線が行きません。

髪型全体に軽やかさや抜け感も出せるので、おしゃれであか抜けた印象も演出できますよ。

エラ張りを隠す髪型をご紹介させていただきました。
すぐにでもカバーしたいときは、ヘアカット方法やセット方法を意識することでエラから視線を逸らすことができますよ。
全体のバランスも良くなり、おしゃれも女性らしさもキープできるので、ぜひ気になった髪型にトライしてみてください。