カチッとしない♪気張らない「大人カジュアルコーデ」の作り方講座

FASHION

『大人カジュアル』コーデは、4meee!世代にも人気ですよね。
でも大人カジュアルコーデって、なかなかむずかしい!
ここでは、気張らない大人カジュアルコーデの作り方を書いていきます☆

楠原諒子
楠原諒子
2021.05.17

【気張らない大人カジュアルコーデ①】デニムを取り入れる☆

出典:wear.jp

気張らない大人カジュアルコーデは、コーディネートの中にカジュアル度高めのアイテム、ラフなものを一つ取り入れると良いでしょう☆

簡単なのは『デニム』。
デニムを取り入れれば、どんなにクールなコーデもカジュアルな印象に。
こちらのコーディネートのように、ブラウスやヒールを合わせても、気張らないゆるめの大人カジュアルコーデに仕上げてくれます♪

【気張らない大人カジュアルコーデ②】チェックで可愛く♡

出典:wear.jp

『チェック』って、ナチュラルな可愛さをプラスするのに持ってこいなアイテム!
チェックをプラスして、可愛くしてみましょう♡

チェックはモノトーンのものだと、可愛い雰囲気が苦手な人も取り入れやすいと思います。
こちらのコーディネートのように、大胆なカラーで取り入れるのもおすすめ♡
秋冬ってモノトーンになりがちなので、たまには大胆なカラーに挑戦っ!

ちょっとハズしの効いた、おしゃれな大人カジュアルコーデになります。

【気張らない大人カジュアルコーデ③】足元はスニーカー♬

出典:wear.jp

気張りすぎない大人コーディネートを組んだつもりが、「決まり過ぎちゃった!」なんて時は、足元をスニーカーにしてみましょう♬

こちらのコーディネート、足元がピンヒールだったら近寄りがたいくらいクールな大人カジュアルコーデですが

スニーカーを合わせたことで、親しみやすさも感じられる大人カジュアルコーデに☆
ファーやサングラスを合わせても、スニーカーがバランスをとってくれます!

【気張らない大人カジュアルコーデ④】オーバーサイズでルーズに♢

出典:wear.jp

モノトーンコーデや、クールなパンツスタイル。
そこにきちんとしたジャケットなどのアウターを合わせると、キメキメコーデになりますが、アウターをオーバーサイズにするだけで、ちょっとルーズな大人カジュアルコーデに仕上がります☆

アウターでなくてもトップス、ボトムスなど、どこかしらにオーバーサイズやワイドなものを取り入れて、気張らない大人カジュアルコーデに☆

以上、『気張らない大人カジュアルコーデの作り方』でした☆
気張らないくらいがラクで可愛かったりします。
参考にしてみて下さい♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。