「バイオリズム」を知って身体改善しよう!不調知らずの毎日を♪

BEAUTY

みなさんは「バイオリズム」という言葉をご存知ですか?
聞いたことがあっても、具体的にどういった意味で、カラダにどう関係しているのか……分からない方も多いと思います。
バイオリズムとは、科学的根拠に基づいた、カラダのリズムのこと。
これを上手く活かせば、いつも以上に快適に過ごせますよ♡

女性の身体と深く関わりがある♪バイオリズムとは?

私たちのカラダのリズムは、『身体(しんたい)のリズム』『感情のリズム』『知性のリズム』の3つからできています。
※身体(しんたい)=心も含めたカラダ全体のこと

これらの周期は、一定のリズムがあり、高調期と低調期をくり返します♪

このリズムは不思議なことに、誕生日を基準とし、同じ振幅の波のように表されています。

身体リズムは23日、感情リズムは28日、知性リズムは33日で周期があり、高調期と低調期が切り替わる時期は、あなたの調子も変動しやすくなるので要注意!

生理前ではないのにイライラしてしまったり、原因が不明なのに体調が優れない時は、このバイオリズムの影響かもしれません☆

女性の身体と深く関わりがある♪バイオリズム① 身体のリズム

『身体のリズム』は、23日で1周期となっています。

体力や耐久力、身体に関するリズムを上手く掴めば、疲れにくくなりますよ♡

高調期:カラダに元気がみなぎっている期間で、実力以上の身体能力を発揮することも!
低調期:外出をするよりも、家でのんびりする方が良い時期です。体力を温存する期間です♡
身体の注意日:体調を崩しがちな日です。疲れ気味の時は、特に注意してみましょう……。

高調期には、少しハードなスポーツにトライしてみたり、低調期は逆にカラダを労わって休めてあげましょう♪

女性の身体と深く関わりがある♪バイオリズム② 感情のリズム

感情を上手くコントロールできない方や、つい怒りっぽくなってしまう、浮き沈みが激しい……なんて方は必見!

もしかしたら、『感情のリズム』と上手く向き合えていないのかもしれません。

感情のリズムは28日で1周期となっています。
感情や気分に波があるだけではなく、直感や感受性も左右されます!

高調期:感情豊かな期間です。
低調期:ちょっとしたことでも落ち込んでしまう期間なので、要注意です!考え過ぎは禁物です。
感情の注意日:感情のコントロールが、どうしても難しい日です。感情を知性で抑えることができず、イライラしてしまうことも……。あなたなりのストレス解消方法を見つけておきましょう♡

女性の身体と深く関わりがある♪バイオリズム③ 知性のリズム

カラダや心だけではなく、知性にもバイオリズムがあるんです!

『知性のリズム』は、33日で1周期なので、約1ヶ月ごとに切り替わっていきます。

思考力や判断力はもちろんのこと、記憶力や集中力もこのリズムによって波があります。
そのため、仕事や勉強を円滑に進めるためには、知っておきたい周期なんです♡

高調期:好調な期間で、直感が冴える期間です。
低調期:知性が安定する期間です。
知性の注意日:正しい判断や分析ができにくくなってしまいます。また集中力に欠け、記憶力もいつもより発揮できない場合があります……。焦らず、一つ一つに取り組んでいくのがポイントです☆

実際にバイオリズムを計算してみよう♡

バイオリズムの周期は決まっていますが、このそれぞれ3つを計算するのは、意外と難しい!

そこでおすすめなのが、バイオリズムを計算してくれるサイトを利用することです♡

自分の生年月日と、計算したい日にちを入力すれば、『身体のリズム』『感情のリズム』『知性のリズム』の3つを簡単に計算してくれます。

また先の日にちも予測することができるので、とっても便利♪
大切なことがある日や、どうしても外せない日は、バイオリズムを計算してみましょう。
3つのうちで、低調期のものや、あなたに足りないものが分かるはずです♡

バイオリズムの計算はこちら♪

女性のカラダは、バイオリズムを上手く掴むだけで、こんなに快適に過ごせるのですね!
季節の変わり目で、体調が優れない時は、特に試してみてください♪
心もカラダもストレスフリーで、健康的な生活を目指しましょう☆