アイシャドウひとつでもっとデカ目に!塗り方をマスターしよう♡

アイシャドウって、いつも同じ塗り方になっちゃいません?
でも実は、アイシャドウって目の印象を左右する、とっても重要な役割をしているんです!
いつもより1.2倍デカ目に見える、とっておきのアイシャドウの塗り方をご紹介します♡

アイシャドウでもっとデカ目に♪①目尻に向かってグラデーションを

まずは基本の初級テクニック。
上まぶたの目尻に向かって、アイシャドウの締め色をグラデーションすると、目元に奥行きが出て、デカ目に見えます♪

二重幅にバーッと締め色を伸ばすのではなく、目尻側を濃くするのがポイント!
雰囲気も出てデカ目効果だけじゃなく、美人度がアップします♡
簡単にできるテクニックなので、さっそくやってみてね♪

アイシャドウでもっとデカ目に♪②下まぶたの目尻にもグラデーション

次は、下まぶたの目尻に向かって、締め色をグラデーションで入れます♪
たれ目メイクとして取り入れている人も多いと思うけど、意外とグラデーションというより、アイシャドウをラインのように入れている場合が多いんです。

丁寧にグラデーションにすることで、ナチュラルなデカ目になりますよ♡
ぜひ試してもらいたい、おすすめのアイシャドウテクニックです。

アイシャドウでもっとデカ目に♪③アイホールの内側に向かってグラデーション

次は上級テクニック!
目尻のグラデーションは簡単にできるけど、アイホールの内側(目頭側)に向かってグラデーションしている人は少ないはず。

普段はアイシャドウの締め色を入れない位置なので、最初はちょっと難しいかもですが、アイホールのカタチに沿って影をつけるように入れると、立体感が出て自然にデカ目仕上がります。
まずは鏡を見ながら練習してみるのがおすすめです♪

アイシャドウでもっとデカ目に♪④目頭と上まぶた中央のハイライトにグラデーション

上まぶたの中央にポンポンとハイライトを入れる!
涙袋から目頭にかけてハイライトを入れる!
これらも定番のデカ目テクニックですが、やりすぎるとギャルみたいになっちゃうのがネック…。
そんなときは、ハイライトもグラデーションすることで自然な光沢が出て、デカ目効果が狙えるんです♡

アイシャドウをグラデーションにする分、中央部分は普段よりも多めにハイライトを入れてOK。
指やアイシャドウブラシで、ふんわりぼかすように意識してみて!
朝ちょっぴり早起きして、いつもより丁寧にアイシャドウを塗るだけでも、お顔の印象ってずいぶん変わるもの。
いちばん可愛く見えるデカ目メイクを、毎日どんどん研究していきたいですね♡

アイシャドウ デカ目 塗り方 メイク テクニック

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

茜美奈子

美容・コスメ・健康マニア。女の子はいつでもキレイでいなきゃね!

>もっとみる