崩れにくいアイメイクはこう作る!マル秘テクニック、お教えします♪

ベースメイクの次に崩れやすいのがアイメイクではないでしょうか。
マスカラやアイラインなど、崩れると目立ちやすいパーツでもあるので、なるべく崩れにくいメイクをしたいもの。
そこで今回は、アイメイクが崩れやすい方にぴったりなメイクテクニックをご紹介します♪

崩れにくいアイメイクのテクニック:気づいたらなくなっている眉毛にはコレ!

こすってしまうことも多く、気づいたらなくなっている眉毛。
もともとの眉毛が薄いという方ほど、崩れが気になるポイントですよね。

眉毛は、描く前にひと手間かけると崩れにくいんです♪
それは、パウダーファンデーションを眉毛の生えている部分の肌にふわっとのせるだけ!

ついついファンデーションを塗り忘れる眉毛部分にも丁寧になじませておくことで、余分な皮脂が
出るのを防げますよ。
ファンデーションを塗った上からいつも通り眉毛を描いてくださいね。

崩れにくいアイメイクのテクニック:アイラインはリキッドとペンシルを使い分けて!

アイラインはリキッドとペンシルをダブル使いするのが◎
まつ毛のキワを埋めるときにはペンシルタイプを使えば、にじみにくいんですよ!
目尻にはリキッドタイプを使って、すっと流すように描いてくださいね♪

それでもアイラインのにじみが気になる方は、綿棒に少しだけベビーパウダーをとってアイラインが消えない程度になじませておくといいかもしれません。

インラインはアイメイクがにじみやすくなるので、控えておくのがベターです。

崩れにくいアイメイクのテクニック:マスカラは透明マスカラで徹底コーディング!

汗や涙などで落ちやすいマスカラは、なるべくウォータープルーフのものを使うのはもちろんですが、透明のマスカラで徹底コーティングするのがテッパンですよね♪

ポイントは、いつものマスカラを塗った後、しっかり乾かしてから透明のマスカラを塗ること。
また、透明マスカラを数回重ね塗りすることでより落ちにくくなるので試してみてくださいね!

透明マスカラは100円均一などのプチプラなものでOKですよ♡

崩れにくいアイメイクのテクニック:アイシャドウベースでアイシャドウを崩れにくく!

アイシャドウをきれいに塗っていても、夕方になると崩れていたり、目の下にもラメが飛んだりすることってありますよね。

そうならないために、アイシャドウを塗る前にアイシャドウベースを仕込んでおくのがおすすめ♪

しっかりアイシャドウが密着してくれるので、落ちにくくなりますよ!

崩れにくいアイメイクのテクニック:より落ちにくいのはクリームタイプのアイシャドウ

パウダータイプのアイシャドウよりも、もっと密着させたいならクリームタイプのアイシャドウがいいかも!
指でポンポンっとのせるだけで、まぶたにしっかりフィットしてくれますよ♪

最近では、ツヤ感のあるアイメイクがトレンドなので一石二鳥です!濃淡をつければ、グラデーションにすることもできちゃいますよ♡
いろんなカラーのクリームアイシャドウを、組み合わせても◎

崩れにくいアイメイクのテクニック:ついついやっちゃうクセもメイク崩れの原因

崩れにくいアイメイクをしても崩れる場合は、もしかしたら何気なくやっているクセが原因かもしれません。

例えば気づかないうちに目元をこすっていたり、目薬を頻繁にさしていたり、ぎゅっとまばたきをしていたりすることが原因と考えられます。

目元は顔の中でもよく動く部分なので、ある程度の崩れは仕方ないかもしれませんが、気をつけられるところは直してみてくださいね!

また、綿棒などを持ち歩いてこまめに崩れをオフしておくだけでも、きれいなアイメイクをキープできますよ♪
今回は、メイク崩れが気になるアイメイクの崩れにくいテクニックをご紹介しました♪
誰もが一度は経験したことがあるはずの、アイメイクの崩れ。
ウォータープルーフのアイテムなども上手に使って、崩れにくくしてみてくださいね!
今回ご紹介したようなちょっとの工夫で、きれいなメイクが長続きするので、ぜひ試してほしいです♪

【関連記事】満員電車でも可愛いワタシのまま!通勤メイクのテクをCheck♪

毎日の通勤に、電車を使う人は多いはず。ですが、都心ではどの電車に乗っても朝は満員電車で...

アイメイク 崩れにくい メイク

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Misaki

>もっとみる