なかなか恋人ができない理由4つ!恋愛観を見直してみましょう♪

LOVE

なぜかいつも恋人ができない……など、恋愛運がないと悩んでいる方には共通した特徴があるんです。
アナタが恋愛下手か、今一度チェックしてみましょう。

恋人ができない理由①自分の方が好き

相手のために何かしてあげたことに対して、見返りを求めてしまったり、相手が喜ばないと不機嫌になってしまうことってありませんか?

そういった行動って、実は相手よりも自分のための行動だったりするんですよね……。

恋愛をするにおいて、自分の方が好きというのは致命的であり、恋人があまり出来ない傾向にあります。
少しは、心から相手のために捧げられるように余裕をもつことから始めましょう。

恋人ができない理由②1人が好き

「たとえ恋人ができても1人のプライベートな時間がほしい」と思う人も多いですが、実はそういう人ってなかなか恋人ができないことが多いのです。

せっかく会えるのに、あえて1人きりの時間を選んでいるのって相手からしたら理解できない行動でもあるので、相手を不愉快に思わせてしまう可能性があるのです。

たとえ1人になりたくても相手の都合に合わせるか、「1人になりたい。」というフレーズは避けましょう。

恋人ができない理由③今の恋人よりもハイレベルを探してる

今いい感じの人に不満があるわけではないけど、“できればもっと素敵な人と出会いたい♡”なんて思っていたりしていませんか?

そういう気持ちって、心の中で思っていることだからバレないと安心しているかもしれませんが、実は意外と相手に伝わっていることがあるんです。

とくに将来のことについて話しているときに、気がつかずに反応が悪くなっていることがあるので、相手にも悟られている可能性があるので気をつけて!
あまりにそういった考えが強いと、恋人ができにくくなってしまいますよ。

恋人ができない理由④異性と遊ぶ

友達だからといってなにも考えずに異性と食事や、飲みにいったりしていませんか?

「相手がそういうことをあまり気にしない人だから大丈夫」って思っていたら、それは大きな勘違いなのです。
なぜなら、あなたの意見を尊重をしたくて仕方なく思っている場合がかなり多いので、心の中ではイヤイヤだったりすることもあります。

いい感じの異性がいるときに、他の異性とばかり遊んでいると愛想をつかれちゃいますよ!
素直に“優しい人”って思っているのは危険かも……。
そんなことをしていたら、いつまでも恋人はできません。

いい恋愛ができないのって、相手よりも自分に問題があることの方が多いんです。
恋愛がうまくいかないことを相手のせいにする前に、まずは自分の恋愛観を考え直してみてはいかがでしょうか?