冷やし中華のアレンジレシピ7選♪ツルッと爽やかに食べれるメニュー

GOURMET

冷やし中華をはじめました!この看板を見ると夏が来たと実感しませんか?
ハムや卵の王道の具材も美味しいですが、アレンジが多様にできるんですよ。
今回は冷やし中華の絶品アレンジレシピをご紹介します♪

冷やし中華の基本レシピ!

出典:www.recipe-blog.jp

冷やし中華の具材といえば何でしょう?
定番は卵、ハム、きゅうり、紅ショウガ、最後にゴマを散らしてという感じでしょうか。

冷やし中華は具材は一気に切っておいて、麺を茹でたら、冷水でしめることで美味しくなりますよね!

市販のタレでも十分美味しいですが、さらに酢を足してさっぱりさせたり、ハチミツをタレに混ぜて甘みを出したり、アレンジするのもおすすめです♡

レシピはこちら♪

冷やし中華アレンジレシピ:ラー油が決めてのピリ辛麺

出典:www.recipe-blog.jp

冷やし中華アレンジメニューとしておすすめなのが、ピリ辛バージョンです。
ラー油を麺に絡めて、ちょっぴりピリ辛にしましょう。

こちらの冷やし中華のアレンジレシピは、混ぜるたびにごま油の香りも広がるので、より食欲をそそります。

食欲が減りがちな夏も、スタミナをつけられる絶品レシピです。

レシピはこちら♪

冷やし中華アレンジレシピ:厚めの豚ロース肉でボリューミー

出典:www.recipe-blog.jp

分厚い豚肉が目を引く、豪華な冷やし中華はいかがでしょうか。
具材はお好みで好きな野菜を乗せましょう♡ミニトマトをスライスして混ぜると、酸味がプラスされて爽やかなレシピになります。

他にも、もやしや貝割れ大根を入れて、かさ増しするのもおすすめです。
ロース肉にはタレをよくつけて、かき混ぜながら食べたいですね!

男性ウケもばっちりな冷やし中華のアレンジレシピです。

レシピはこちら♪

冷やし中華アレンジレシピ:ツナダレで作る冷やしラーメン

出典:www.recipe-blog.jp

つけ麺風の冷やし中華のレシピもおすすめです。

こちらの冷やし中華のアレンジレシピは、ツナをベースにしたスープにつけながら食べる冷やしラーメン風。
具材をいたってシンプルにすることで、麺の美味しさを感じて食べられます。

よくスープにつけて絡ませながら食べましょう!

レシピはこちら♪

冷やし中華アレンジレシピ:シーザーサラダ風ごまダレ冷やし中華

出典:www.recipe-blog.jp

冷やし中華の嬉しいポイントは、野菜を一緒に大量に食べられるところ!
特にお家で作れば、好きな具材を好きなだけ乗せられますよね。

定番の冷やし中華に飽きた方は、シーザーサラダ風の洋風な冷やし中華に挑戦しませんか。

こちらの冷やし中華のアレンジレシピは、麺を絡めながら、野菜のシャキシャキ感を楽しめる一品です。
半熟卵を上から落としてもまろやかになりますね♡

レシピはこちら♪

冷やし中華アレンジレシピ:ピリ辛味噌そぼろの坦々風冷し中華

出典:www.recipe-blog.jp

こちらのアレンジレシピは、食べる前によく混ぜていただく、冷麺風の冷やし中華です。
ピリ辛ですが、混ぜることで味の変化があるとっておきのレシピです。

白髪ネギをたっぷり乗せれば、大人な味の冷やし中華に変身しますね!
麺を茹でたらすぐに冷水でよく洗うことが、コシのある麺を作るポイントです。

レシピはこちら♪

冷やし中華アレンジレシピ:ゴマが合う鶏とアスパラの冷やし中華

出典:www.recipe-blog.jp

こちらのアレンジレシピは、ゴマだれでコクを感じる、アスパラたっぷりの贅沢な冷やし中華です。
鶏肉はささみにするとよりヘルシーですね。

鶏肉とゴマだれは相性抜群!甘みを感じて病みつきになるはずですよ。
アスパラガスは固めに茹でると食感を楽しめます。

洋風冷やし中華のアレンジレシピは、ちょっぴりオシャレになりますね♡

レシピはこちら♪

冷やし中華アレンジレシピ:たっぷりトマトと海産物のアレンジ冷やし中華

出典:www.recipe-blog.jp

しらすをたっぷり乗せた、海鮮風の冷やし中華のアレンジレシピはいかがでしょうか。
大ぶりに切ったトマトは、酸味と甘さを含んで、よりコクをプラスしてくれます。

こちらの冷やし中華のアレンジレシピは、麺としらすをよく絡めながら食べると絶品です。

しらすが塩気を含んでいるのでタレは少なめ、もしくは酢とごま油というシンプルな食べ方でもおすすめ♪

レシピはこちら♪

夏の定番冷やし中華にも様々なバリエーションがありますね。
市販の冷やし中華のレシピでも十分に美味しいですが、一手間加えることで、思いがけず新しいアレンジレシピが完成します。
2017年夏はオリジナルの冷やし中華を作ってみませんか?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。