香川で迷ったらココ!絶対に外さない「うどん名店」4選

GOURMET

香川県といえば、「うどん県」!
その名にふさわしいほど、香川県民はとにかくうどんを食べまくる……。
ついには、香川のベストレストラン10を決めた際に、10軒中9軒がうどん屋さんだったという衝撃の事実。
今回は、そんなにもうどんが大好きな、香川県民も納得の名店をどどんと紹介!
ぜひ、その納得の味を味わってみてください!

香川のうどんの名店①▷釜玉うどんの元祖「山越うどん」

出典:tabelog.com

オープンから60年余りという「山越うどん」は釜玉うどんの元祖として、香川のとても有名なお店です。

平日でも行列必至の名店ですが、並んででも食べたいというリピーターも多く、麺も出汁も味は確か!
丁度良いコシと、柔らかさの上げたて麺に絡む卵は、絶品の一言♪

うどんを屋根付きの庭園で食べるというのも、雰囲気が良く、より食欲をそそるポイントかも?

ーーー「山越うどん」詳細ーーー
住所:香川県綾歌郡 綾川町羽床上602-2
電話番号:087-878-0420
営業時間:9:00~13:30
定休日:日曜日

香川のうどんの名店②▷とろけるやさしさ「なかむら」

出典:www.my-kagawa.jp

あまりの美味しさに行列が絶えず、人手が足りずにお客さんに「悪いのだけど、自分で庭からネギを刈り取ってきてくれないか」と頼んだのがきっかけで「面白いうどん屋がある」と評判になり、TVにも取り上げられたといううどんの名店「なかむら」。

今では、ネギをセルフでなんてことは残念ながらないものの、やわらかくしなやかな細麺が、舌にも胃にも優しい印象。

うどん屋をハシゴする人たちの中では、コシの強い麺を食べたあとの終盤に持ってくるのがいいなんて話も♪

ーーー「なかむら」詳細ーーー
住所:香川県丸亀市 飯山町西坂元1373-3
電話番号:0877-98-4818
営業時間:9:00~14:00(日曜のみ8:30~)
定休日:火曜日

香川のうどんの名店③▷うどんの新境地「手打十段 うどんバカ一代」

出典:r.gnst.jp

ちょっぴり変わり種?「釜バターうどん」の名店「手打十段 うどんバカ一代」です。

「釜バターうどん」はバターをひとかけのほかに、生卵を乗せ、黒コショウをかけ、だし醤油をかけた逸品うどん。
その味は、和風カルボナーラを思わせる少し濃厚な味わいです!
小麦の風味が豊かなので、バターや黒コショウに決して負けず、見事な調和!

香川でも珍しい、うどんとバターという新境地、ぜひお試しあれ♪

ーーー「手打十段 うどんバカ一代」詳細ーーー
住所:香川県高松市 多賀町1-6-7
電話番号:087-862-4705
営業時間:6:00~18:00
定休日:年中無休

香川のうどんの名店④▷ロケーションもバツグンの「谷川米穀店」

出典:image1-1.tabelog.k-img.com

「谷川米穀店」のうどんは細麺ながら、とにかくコシがあって、のどごしも良く、「ああ、うどんを食べてる!」といった感じ。

そして、ここのうどんは、出汁ではなく、醤油とお好みの調味料を自分で入れて食べるというもの!
しかし、あまりに麺が美味しいものだから、醤油だけでもつるつるといけてしまうという、とにかく麺がおすすめのうどんの名店なのです!

1日50玉限定でおそばの用意もありますが、こちらもまた絶品なので、ぜひこちらも食べてもらいたいところ。

また、四国山脈の麓にぽつんと位置する「谷川米穀店」は、その付近の景色も見事なもの。
うどんを食べた後は、腹ごなしに近くを散策するのもいいかも?

ーーー「谷川米穀店」詳細ーーー
住所:香川県仲多度郡まんのう町川東1490
電話番号:0877-84-2409
営業時間:11:00~13:00(麺売り切れ次第終了)
定休日:日曜日

うどん県自慢の名店4選はいかがでしたか?
香川のうどんは一杯が約200円など、とてもリーズナブルなのも特徴なので、ぜひぜひいろんなお店を回ってみて、お気に入りの一店を見つけてみてくださいね♪