デートにも女子会にもぴったりなイベント♪日本橋桜フェスティバルって?

LIFESTYLE

日本橋はあちこちに桜の名所があり、「桜を眺めながら食を楽しむ」というお花見の文化が花開いた街でもあります。
歴史的な魅力と現代的な街並みが融合した日本橋で、ここだけのお花見を楽しみませんか♪
こちらの記事では「日本橋桜フェスティバル」をご紹介していきます。

日本橋桜フェスティバルってどんなイベントなの?

出典:www.facebook.com

2018年3月18日から4月15日まで、日本橋エリアで桜のイベント「日本橋 桜フェスティバル~新たに出会う、日本橋、八重洲、京橋~」が開催されています。

オフィス街のイメージが強い日本橋ですが、実は「日本橋さくら通り」や「江戸桜通り」など桜の名所が多い場所でもあるんです。
歴史ある街で今もその歴史を色濃く感じることができる反面、現代的なオフィスビルが立ち並ぶ日本屈指のビジネス街でもある日本橋ならではの雰囲気を満喫しませんか?

では、そんな「日本橋桜フェスティバル」の魅力をご紹介していきますね♪

日本橋桜フェスティバルの魅力①SAKURA TUNNEL

出典:www.facebook.com

仲通りでは通りを川に見立て、江戸切り絵をモチーフにしたフォトジェニックなイルミネーション“SAKURA TUNNEL”が行われます。
全長およそ30mの通り一帯が桜色に染まる桜のトンネルを楽しむことができます。

頭上には一面にふわふわの短冊があり、そこに映し出される満開の桜や光によって創り出される桜吹雪が舞いあがります。
約100個の桜提灯も並び、満開の桜並木の下は絶好の散策スポットです。
夜になると映像と音響によって、更に幻想的な空間が広がります。

日本橋桜フェスティバルではアートなお花見を五感で楽しむ、そんな新しい体験ができるんです。

◆SAKURA TUNNEL
場所:仲通り(コレド室町1・2の間)
時間:11:00~23:00 ※映像演出は17:30~20:00

日本橋桜フェスティバルの魅力②桜ライトアップ

出典:www.facebook.com

日本橋桜フェスティバルでの幻想的なお花見は“SAKURA TUNNEL”だけではありません。
重要文化財である三井本館やコレド室町など中央通り沿いの施設が桜色に染め上げられる“桜ライトアップ”も必見です。

夜の日本橋が一面桜色に覆われ、壁には桜が映し出されます。
春を感じながらの日本橋散策はデートにもおすすめです♡

◆桜ライトアップ
場所:三井本館・日本橋三越本店・日本橋三井タワー・江戸桜通り・コレド室町・YUITO・東京駅八重洲口グランルーフ・グラントウキョウノースタワーなど
時間:17:00~24:00 ※施設により異なる

日本橋桜フェスティバルの魅力③ニホンバシ宝探し~人が織り成す物語~

出典:www.facebook.com

次にご紹介するのは、日本橋桜フェスティバルのイベントの1つである“ニホンバシ宝探し”。
“ニホンバシ宝探し”は日本橋とその周辺で、宝の地図に記された謎を解き明かしながら「幻の桜」を探し出す、という大人が楽しめるリアルな宝探しのイベントです。
エリア内で配布される公式パンフレットを入手するだけで、誰でも無料で参加できる気軽さも魅力ですね。

開催3回目となる2018年のテーマはアートです。
江戸最大の中心街として栄えた日本橋は、日本各地から一流の職人が集まったり、全国の職人が作った一流の作品が集まる場所でした。
謎を解きながら、そんな日本橋に伝わる伝統工芸の魅力をたっぷりと感じ取ってくださいね。
そして、「幻の桜」を探し出しましょう!

◆ニホンバシ宝探し
場所:日本橋・八重洲・京橋エリア ※発見報告所は日本橋案内所(コレド室町1 B1F)
時間:13:00~19:00(受付時間)

ニホンバシ宝探し

日本橋桜フェスティバルの魅力④日本橋桜メニューウォーク

出典:nihonbashi-sakurafes.art

日本橋桜フェスティバルでは、グルメも見逃せません。
この期間限定の桜グルメが、日本橋・八重洲・京橋エリアで150店舗ほどで用意されています。

また、桜のメニューを食べ歩いてスタンプを集めると、豪華な賞品が当たる抽選会にも参加することができます。
フォトジェニックな桜グルメはインスタ映えもバッチリなので、きっとたくさんの「いいね」が貰えることでしょう♪

普段はあまり日本橋エリアで食べ歩きをしないという人も、この機会に春の絶品メニューを味わってみませんか?
では、どのようなメニューがあるのか、少しだけご紹介します。

日本橋桜フェスティバルのグルメ♪桜ティラミス

出典:nihonbashi-sakurafes.art

最初にご紹介する日本橋桜フェスティバルグルメ“桜ティラミス”は日本橋浜町にある、天井高5mの全面ガラス張りの開放的なカフェ&本屋さんHama House(ハマハウス)の桜メニューです。
こちらのフォトジェニックな春らしい色のティラミスは、この季節だけのスイーツです。

広々とした店内には、カウンター席やテラス席もあり、一人でまったり過ごしたり、女子会やデートなどさまざまなシーンに合った使い方ができるのも魅力です。

◆Hama House(ハマハウス)
住所:東京都中央区日本橋浜町3-10-6
電話:03-6661-7084
営業時間:8:00~21:00(平日) 10:30~18:00(土日祝)
定休日:不定休

Hama House

日本橋桜フェスティバルのグルメ♪桜海老とチェリートマトのファルファーレ

出典:nihonbashi-sakurafes.art

次にご紹介する日本橋桜フェスティバルグルメ“桜海老とチェリートマトのファルファーレ~桜吹雪~”はXEX 日本橋にあるSalvatore Cuomo Bros.(サルヴァトーレクオモブロス)の桜メニューです。
桜海老と相性の良いフルーティなチェリートマトは甘みと酸味のバランスが良く、味と香りを引き立てます。
桜パウダーが春らしさを演出したおしゃれな一皿です。

程よくラグジュアリーで程よくカジュアル、そんな空間はとても居心地が良く、記念日デートにも人気のお店です♪

◆XEX 日本橋 Salvatore Cuomo Bros.(サルヴァトーレクオモブロス)
住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-4-3 日本橋室町野村ビル4F
電話:03-3548-0065
営業時間:11:00~15:30 17:30~23:30
定休日:不定休

XEX 日本橋 Salvatore Cuomo Bros.

日本橋桜フェスティバルのグルメ♪桜スパークリングワイン

出典:nihonbashi-sakurafes.art

次にご紹介する日本橋桜フェスティバルグルメ“桜スパークリングワイン”は、新日本橋駅からすぐの場所にあるVINOSITY maxime(ヴィノシティ・マキシム)の桜メニューです。
素材にこだわった自慢の料理と、ソムリエが厳選したワインとのマリアージュを楽しめることで定評のあるレストランなので、スパークリングワインに合う料理もぜひ楽しんでくださいね。

白いソファとシャンデリアが印象的な個室でゆったりと過ごすこともできますし、テラス席で日本橋桜フェスティバルの雰囲気を楽しみながら桜スパークワインを味わうのもステキですよ。

◆VINOSITY maxime(ヴィノシティ・マキシム)
住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2-1F
電話:050-2018-2413
営業時間:11:00~23:00
定休日:不定休

VINOSITY maxime

日本橋 桜フェスティバルに行こう!

出典:www.facebook.com

日本橋桜フェスティバルの期間中は、「日本酒利き歩き」や「東京・春・音楽祭」などのイベントも開催され、見どころがたっぷりです。

あちこち巡りながら1日過ごすのも良いですし、仕事や遊びの帰りにちょっと立ち寄って桜のイルミネーションを楽しむこともできます。
グルメスポットやフォトスポットなど、おしゃれ女子にとって魅力たっぷりなイベントなので、気軽に参加してみてはいかがでしょうか♡

◆日本橋 桜フェスティバル
期間:2018年3月16日(金)~4月15日(日)
開催場所:日本橋・八重洲・京橋
電話:03-3242-0010(日本橋案内所)

日本橋 桜フェスティバル

期間限定で、さまざまな楽しみ方ができる「日本橋桜フェスティバル」をご紹介しました。
デートにも女子会にもぴったりなイベントです。
ぜひ足を運んでみてください。