もう婚活に疲れたくない女性のための「今すぐ使える出会いテクニック」

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第104弾】

「婚活に疲れた!」というリアルな声を読者の女性から聞く機会があります。なぜ婚活がうまくいかないのでしょうか??なぜいい男性に出会えないのか...?

そのようにお考えの方は一度、うまくいかない原因を頭で理解してみるといいでしょう。これからご紹介する「今すぐ使える出会いテクニック」をぜひ参考にしてみてください!

婚活出会いテクニック♡顔の広い男友達を見つける

婚活がうまくいっていない女性に共通しているのは「結婚しようと思ったらすぐにできるものだ」と誤解しているところです。勿論、出会ってすぐに決まる結婚もあると思うのですが、その場合はきっと運が良いのです。現状、婚活がうまくいってないとか、いい男性に出会っていないとしたら、結婚するまでの地道なステップを踏んでいない可能性があります。今回はそのステップについて具体的にお伝えします。

まず、婚活がうまくいくための1つ目のステップは、顔の広い男友達を持つことです。意外でしたか?いきなり好きな彼を見つけようじゃないんです。

どうして顔の広い男友達かというと、顔の広い男性は人脈と人脈をつなぐ中心人物になっているからです。例えば、その男友達から「今日みんなで飲むからこない?」と誘われて何気なしに行った飲み会やパーティーに、彼が別で呼んでいた男性陣がいたりもします。そこで気が合えば連絡先を交換して交際や結婚にもつながったりするわけです。

「共通の知り合いの紹介で出会って結婚しました」という話はよく聞きますよね? 「その知り合いはどんな人なの?」と想像していたほうがいいわけです。私の経験上、だいたい、顔の広い男性だと思いますよ。女性が女性にいい男を紹介するケースは滅多にありません。そんな事をしても自分にメリットがないからです。女性ならいい男は先に自分がゲットしてしまうでしょう。

話は戻りますが、特に東京は「紹介マン」みたいな男性があちらこちらにいます。人脈のハブになっているこの人物を抑えておくといいでしょう。呼び出されたらすぐに行く。誘いを断らないなど徹底します。イケてる男性との出会いは「紹介マン」の先にあることが多いからです。

婚活出会いテクニック♡男友達の輪の中で生活する

婚活がうまくいかないと悩んでいる女性の相談を受けると、だいたい彼女の周りには女性が多いです。女子校出身で女性ばかりの職場で働いていたりします。逆に「またプロポーズされちゃったよ〜!」と言っている私の女友達の周りにはほとんど男性しかいません。次から次へと男性に出会っていくので婚活の必要すら感じなくていいのです。

女性がいくら魅力的だったとしても異性によって魅力を発見されていなければ、結婚まではたどり着けませんよね。

婚活に対して本気であればあるほど「出会える生活の土台」を先に構築したほうがポジティブな可能性が広がっていきます。なんでも話せる男友達を作って「そろそろ結婚したいんだよね〜」なんて言えば彼が候補の男性との食事会をセッティングしてくれたりもします。ただ、男友達とそこまでの信頼関係にいたるような関係を構築するコミュニケーション力も必要にはなってくるでしょう。

顔の広い男友達を起点としながら男性の人脈を拡大していく先に「ご縁」はあると考えるといいですね。どの人脈で結婚相手に出会えるのかなんてわからないので、まだ結婚願望がないうちからでもとにかく種を蒔くことが大切なのです。種を蒔いても芽がでるかなんてわからないですし、いつ刈り取れるかはわかりませんから、同時進行で男性の人脈を作っておく。そのなかで暮らすことがポイントなのです!

婚活出会いテクニック♡女友達は要らない

極論になってしまいますが、婚活を成功させたいのなら女友達は必要ありません。超合理的な考え方をお伝えしますと、婚活で早く結果を出したければ、仕事している時間や睡眠時間以外は、男性に出会い続ける生活に意識を集中したほうがいいからです。婚活が目的なのに女友達に使う時間がもったいないのです。もしも女友達の必要性が出てくるとするなら飲み会です。「だれか女の子、呼べる?」と男友達に聞かれたときに連れていける女友達が数人いればそれ以上は必要ではありません。

苦い経験がある方はわかると思いますが、本当にいい彼を見つけて幸せになりたい場合、女友達は危険人物になってきてしまう場合もあります。女性は女性に対して、嫉妬心やライバル意識を燃やすことがあるからです。つまり、いい男性と出会って結婚が決まっていく女友達の存在が、内心では面白くないケースもあるわけです。足を引きずられたり、ことごとく否定されるかもしれません。

「そんな彼はやめたほうがいいよ」とあなたが幸せにならないように、心理的コントロールをしてくるかも。先ほども書きましたが女性は自分以外の女性が幸せになっても正直なところ、なにも得しないのです。周りの女友達が次々と結婚して焦りを感じるような性格なら、自分が置き去りにならないように独身仲間をつくりたくなるかもしれません....。「そんな彼はやめたほうがいいよ」となんの根拠もないのに無責任な発言をされ「そうなのかな?」と彼を疑ってしまった経験はありますか??

外野の声に惑わされてはいけません。自分が彼をまっすぐに信じられることが重要です。

今回お伝えしたのは3ポイントでしたがいかがでしたか?
婚活疲れを実感中の方は、この3ポイントを改善するだけでも状況は好転すると思われます。休みながらでも地道にコツコツとやってみてね!
↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】モテ続けるアラサー女とモテなくなるアラサー女の決定的な違い

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第49弾】 先日、「現実の伝道師だね」とある方にあだ名を...


【関連記事】「上位5%のいい男」の本命彼女に選ばれる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第40弾】 今回は、頭が良くてルックスも良くて稼ぎもいい...


【関連記事】26歳女子がすべき「方向転換」とは?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第51弾】 26歳といえば女の転換期に入りはじめたぐらいか...


【関連記事】 「また会いたい!」と思われる女性になるための信頼関係の作り方 4つ

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第45弾】 今回は、一度きりの出会いを次に繋がるチャンス...


【関連記事】飛び抜けて綺麗なオトナ女子が「透明感を保つためにやっていること♡」

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第53弾】 「透明感があるよね!」という言葉は最高の褒め...


【関連記事】高収入の彼に振られない女になる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第57弾】 「高収入の彼に愛される女」になるためには「高...


【関連記事】彼とセックスレスにならずに長続きさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第26弾】 彼との関係が長く続いてくると「家族」のような...


【関連記事】もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】 好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルー...


【関連記事】カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】 世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読む...


【関連記事】いい男にどうしても欲しいと思わせる!魔性の女テク3つ♡

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第30弾】 「いい女」の定義は曖昧なところがありますが「...


【関連記事】絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】 私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産...


【関連記事】忙しい彼に会いたがられる女性は何をしているのか?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第33弾】 女性たちが女を磨くのは大好きな彼にもっと愛さ...

婚活 出会い テクニック

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

斎藤美海

斎藤美海(さいとう みうな)

恋愛することで美しいオトナ女性になれるコラムを執筆してい…

>もっとみる