費用は?飲み続ける期間は?ニキビ内服薬「ロアキュタン」

BEAUTY

ニキビ治療薬の「ロアキュタン」、興味はあるけれどちょっとお金がかかりそう……。
実際に処方してもらう場合、飲み続ける期間や費用が心配ですよね。
今回は、期間や費用の目安をご紹介します!参考にしてみてくださいね。

ニキビ治療薬「ロアキュタン」を手に入れるには?

ロアキュタンは、ニキビ治療の切り札といわれている薬です。
ただ、「すぐにでもニキビを治したいけれど、飲み続ける期間や費用が気になる……」という方もいるはず。保険適用外なら、なおさらですよね。

前提として、ロアキュタンは病院で処方してもらいましょう。保険適用外でロアキュタンを処方してもらいたい場合は、美容皮膚科などのニキビ治療外来を探すことをおすすめします。

インターネット上にもロアキュタンの取扱い情報が掲載されているため、検討している方は事前にチェックしておいてもいいかもしれません。

ニキビ内服薬「ロアキュタン」の服用期間

ロアキュタンの服用期間は個人差がありますが、1日1回、16~24週間の内服で効果が期待できるといわれています。早い人では4~12週間で効果が現れるようです。

なお、服用期間が長いほど効果が現れると思われがちですが、長すぎる服用は体への負担を考慮すると理想的ではありません。治療効果が不十分な場合は、2ヶ月以上期間を空けてから再び治療を行います。

また、内服中に妊娠すると胎児に悪影響が生じる可能性があるため、服用中や服用後6ヶ月の期間は妊娠できません。

ニキビの治療期間が終了してから6ヶ月以上服用しない期間を作れば、胎児への影響は心配ないといわれています。妊娠を希望されている方は、事前に計画をしっかり立ててから治療を受けましょう。

ニキビ内服薬「ロアキュタン」の費用

ロアキュタンの費用は、処方される病院によって様々です。
一般的には、10mgで800円前後、20mgでは1,000円前後が相場となっています。

中には1錠800円で、30錠だと24,000円が15,000円になるというように、まとめ売りで費用を抑えることが可能な病院もあります。お得な料金体系を探してみてください。

また、ロアキュタンは、10mg、20mg、40mgの用量があります。ニキビの症状に合わせて10~40mgのカプセルを食後に服用します。
自分の症状と副作用を考慮し、購入量や飲む量を判断しましょう。

押さえておこう!ニキビ内服薬「ロアキュタン」のデメリット

重症化したニキビから短期間で抜け出すためにおすすめなロアキュタンですが、強い薬であるため副作用もあります。医師の指示にしっかり従い服用しましょう。

なお、ロアキュタンは内服を2~8ヶ月間続ければ、ニキビの再発防止に繋がるといわれています。確実に再発防止できるというわけではないので、日々のセルフケアも怠らずに。
特に初めの16日~24日はきちんと飲み続けましょう!

また、ロアキュタンは決して安い費用ではありません。継続期間や内服量でかなり費用が変わるため、定期的に服用ペースの見直しをおすすめします。

ニキビ内服薬「ロアキュタン」についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
ロアキュタンは決して安いものではありません。しかし、確実な効果が期待できることもまた事実です。
ニキビ治療の一つとしてぜひ検討してみてください!