今年の夏、コーデで「女らしさ」を身に着ける4つのポイント

FASHION

夏はカジュアルなコーディネートが多くなってしまいがちですが、夏こそ女性らしさを身に着けたいところですよね。
トレンドのファッションをとことん楽しむのもいいけど、時には原点に戻って女性らしさのある定番のスタイルを極めてみませんか?

「女らしさ」溢れるコーデポイント①自分らしさを考える

引用:wear.jp

まずは、自分のコーディネートを見つめなおしてみましょう。
ゴテゴテのアクセサリーの重ね付けや、フリル×フリル、柄×柄などのしつこいコーディネートをしていることはありませんか?

まずは自分らしさを考えてみて、それが本当に自分に似合っているのかを再確認してみましょう。
あまり着飾らないシンプルなコーディネートにチャレンジしてみたら、案外自分に似合っているのでは?と気づくこともあるかもしれませんよ♪

引き算をすることで見えてくる「女らしさ」を発見してみてくださいね♡

「女らしさ」溢れるコーデポイント②自分の似合う色を見つける

引用:wear.jp

いつも着ている洋服の色ってありますよね。
シンプルが好きな人はモノトーンを選びがちだったり、女の子らしい服が好きな人は、パステル系を選びがちだったりしますが、時には直観的に自分がいいなと思ったカラーに挑戦してみてください。

何度かトライしていく中で、だんだんと自分の似合う色がわかってくるはずです。
クールなイメージの色でも、肌の露出度や選ぶ素材によってはフェミニンな印象に変身できちゃうんです。

バランスを考えて色を選ぶようになることができれば、普段着ていない色も味方につけることができるはずですよ♪

「女らしさ」溢れるコーデポイント③肌見せのバランスを考える

引用:wear.jp

女性らしさを意識するために必要なことは、肌見せのバランスを考えることなんです。
女性らしさをかもしだしてくれるのはデコルテ部分や足首、うなじなど。

しかし、露出を多くすれば良いというわけではありません。

しなやかな素材のシャツを着てデコルテ部分をチラ見せさせたり、ロールアップさせて華奢な手首を覗かせてみたり、パンツスタイルの時は足首を出すように意識するなどして、女性らしさを演出させてみてくださいね♪

「女らしさ」溢れるコーデポイント④自分の定番アイテムを見つける

引用:wear.jp

女性らしく着こなすために大切なことは、自分の軸となる定番アイテムを持っておくこと。

自分の定番アイテムは、値段を惜しまずにずっと使えるベーシックなものを選びましょう。
オススメは、どんなコーディネートにも合わせやすい落ち着いた色の女性らしいパンプスです。

トレンドを意識せずに定番アイテムを身に着けることで、品を格上げしてくれること間違いなしですよ。

いかがでしたか?
自分のスタイルを確立させることによって、トレンドのアイテムを取り入れつつ、コーディネートの幅を広げることができるはず。
この夏は女性らしさを身に着けて、オシャレを磨いてみてくださいね。