美白、化粧ノリUP、ニキビ予防に♡《顔の産毛剃り》はメリットだらけ!

BEAUTY

冬になり肌の露出が少なくなると、ついついムダ毛処理を怠ってしまいがちな女の子。
見えないから大丈夫だって思っている女の子も多いはず!でも実は見られているのは、服で隠れる場所だけないのです。
今回はみんなもきっとよく知らない顔の産毛の処理について紹介します♪

<顔の産毛剃り>メリット

見落としがちな産毛の処理。産毛を放置せずに、きちんとした方法で処理することで女の子にとってはたくさんのメリットがあるのです♪

①肌と化粧品の密着度が上がるので化粧ノリが良くなり、日中もメイク崩れしにくくなる!
②顔の産毛は肌がくすんで見える原因に…。産毛を処理すると肌のトーンが1,2つもあがって、明るさや透明感がアップ♪
③皮脂や汗などの汚れが産毛に絡みついて毛穴を詰まらせニキビや吹き出物の原因に。ニキビ予防になる!

このように女の子にとっては嬉しいメリットばかりなんです♪

<顔の産毛剃り>正しい処理方法って?

用意するものは、鏡と顔剃り用カミソリ。
カミソリは「L字型」のもの。ボディ用のT字型カミソリは、顔のように立体的な部分を剃るのには向いていないので使うのはやめましょう。

<正しい顔の産毛処理方法>
①化粧水で肌を潤わせた後、毛流れに逆らうように専用のクリームや乳液をたっぷりと塗って産毛を逆立てる
②左手で軽く肌をひっぱって毛流れに沿ってカミソリで産毛を剃ります。
※この時、基本的には「上→下」に向かって剃りましょう!
③剃っていく順番
おでこ→鼻筋→眉下→こめかみ→頬→小鼻の横→あご→唇の下→鼻の下
この時、同じ場所を何度も剃らず一箇所を一度だけというイメージでカミソリを滑らせること!
④濡れタオルやコットンで優しくクリーム・乳液をふき取って、すぐに冷たいタオルや冷水で肌を冷やす
⑤大量の化粧水と乳液で保湿します。肌が敏感になっているので低刺激のもの選びましょう。惜しみなく使うのがおすすめです。

<顔の産毛剃り>間違ってもやってはならないこと

顔の産毛を剃る際にやってはいけないことがいくつかあるので説明します。

①石鹸や洗顔料をクリーム代わりにして剃るのはNG!
洗浄を目的とした石鹸や洗顔料の上から剃ると、肌を守る角質まで一緒に剃り落とされてしまいます。

②お風呂場で剃るのはNG!
お風呂場は部屋に比べて照明が暗いので、きちんと剃ることができません。またお風呂場は湿気が多いのでカミソリを置いておくとサビや雑菌繁殖の原因になるのでやめましょう。

③毛流れに逆らって剃るのはNG!
必要な角質まで失ったり、肌に刃が引っかかりケガに繋がる危険性もあります。

④生理前後や生理中、肌荒れをしている時に剃るのはNG!
体調不良時は肌が非常に敏感になっていてカミソリ負けしやすい時期なので、この時期の顔そりは避けたほうがいいです。

<顔の産毛剃り>タイミングは?

産毛が気になるからと言って毎日処理するのは厳禁です!
肌を弱らせる要因となり、必要な角質がどんどん削がれて、肌のかゆみや赤み等のトラブルを引き起こしてしまいますよ。

顔の産毛処理のタイミングは産毛が生える周期(=28日)に合わせるのがベスト♪
また、産毛処理のベストタイミングは毛穴が開いて、肌が柔らかくなっている「入浴後」。

朝の顔の処理は、紫外線や化粧品によるダメージを増大させてしまうので控えましょう。
さらに、メイクした状態で産毛を剃るなんてことは最も厳禁!雑菌が毛穴や傷に侵入してしまいます。

いかがでしたか?
意外と知らないことばかりだったはずです。
ぜひ産毛処理をして、気になる彼や彼氏に気にすることなく近づいちゃおう♪