むくみ腸の原因と改善方法!セルフチェックをしてすっきりボディへ

BEAUTY

テレビなどで紹介されて注目されている「むくみ腸」を、皆さんはご存知ですか?
むくみといえば、足や顔に出るイメージですが、実は美容や健康を大きく左右する腸もむくんでしまうようです。
そこで今回は、むくみ腸の原因や改善方法をご紹介するので、痩せにくいと感じている女性の皆さんもぜひチェックしてみてください。

むくみ腸って何?

ボーダーの服を着た女性

ダイエットをしているのになかなか痩せなかったり、足や顔のむくみ取りマッサージをしていてもすっきりしなかったりする女性の皆さん!
もしかしたらそれは「むくみ腸」が関係しているかもしれません。

むくみ腸とは、その名の通り顔や手足がむくんでいるのと同じように、腸もむくんでしまっている状態のことです。
腸の血流が滞り、腸内の水分がうまく排出されずに溜まってしまうことから、腸むくみを招いてしまうんだとか!

テレビなどで紹介されていることから、注目している女性もいるでしょうが、「何それ?」「どうすればいいの?」と困っている女性も多いでしょう。

そこで今回は、むくみ腸の原因や改善方法など、むくみ腸について詳しくご紹介いたします。

早めの改善が大事!むくみ腸が原因で招く主な症状

目を閉じる女性

最近話題になっているむくみ腸は、実は放置していれば身体にさまざまな悪影響を及ぼすといわれています。

《むくみ腸が原因で招く主な症状》
・太りやすく、痩せにくくなる
・慢性的な便秘になる可能性がある
・ぽっこりお腹になる
・免疫力が低下する
・肌トラブルを招く
・便をしてもすっきりしない
・顔や足がむくむ
・イライラする

など、健康や美容、ダイエットに深く関係してくるので、できれば早めの改善を心掛けたいですよね。

むくみ腸のセルフチェックをしてみよう!

ピースをする女性

「むくみ腸を改善したい」と思っても、実際に自分がむくみ腸なのか見ることができないので、どうすればいいか困ってしまいますよね。
まずは簡単なセルフチェックで、むくみ腸の可能性があるのか、大丈夫なのか確認してみましょう。

《むくみ腸のセルフチェック》
・ダイエットをしているのに、なかなか体重が減らない
・お腹は空いていていても、少し食べただけで満腹感がでる
・3日以上便が出ない状態が、1ヶ月に数回ある
・便秘から下剤を5年以上使用している
・お腹が張っているなど、常に膨満感がある
・おならが臭い
・便の後の残便感が毎回ある

上にあげた項目の中から1つでも当てはまるものがあると、むくみ腸の可能性があります。
早速、むくみ腸の原因と改善方法を見ていきましょう。

むくみ腸の原因と改善方法【1】冷えによる血行不良を改善する

ホットミルクを持つ女性

むくみ腸に限らずいえることですが、むくみの原因になるのは血液やリンパの流れが悪くなり、水分が溜まってしまうことなんだそうです。

血流が悪くなるのは、体が冷えているサイン!
男性に比べて筋肉量が少ない女性は、熱を作りにくいので男性よりも冷えやすいといわれています。

また、秋や冬の寒さだけでなく、夏場はガンガン効いた冷房の中で過ごしている女性も多いのではないでしょうか。
そして暑さによって冷たい飲み物をたくさん飲むことも、内臓を冷やしてしまう原因になるので、さらに冷えて血行不良を招いてしまうそうです。

血流が悪くなると、多く摂った水分を汗として出すこともできにくくなるので、腸の中の水分が排出されず、お腹に溜まったままになってしまうんだとか!
思い当たる点があるなら、体を冷やさないよう改善していくのが◎

お風呂に入る女性

冷えによる血行不良がむくみ腸の原因になっているなら、改善するときは体を温めることを意識して!

暑いからといって、アイスをたくさん食べたり氷が入った冷たい飲み物をがぶがぶ飲んだりすることはNGです。
いきなり腸が冷やされると、腸が冷えてしまうことに加えてお腹に負担がかかり、ストレスで腸の働きが弱ってしまうといわれています。

また、冷房対策としてブランケットやカーディガンを用意しておくこともおすすめです。
冬もブランケットを活用したり、厚手のタイツやスヌードなどで肌をできるだけ出さないようにしたりしましょう。

そして一年中お風呂に浸かることもおすすめ!
やはりシャワーだけでは体が冷えてしまうので、じっくり芯から温めていくといいですよ。
そのときに、マッサージをして血行を促進するのも◎

むくみ腸の原因と改善方法【2】運動不足だと感じるなら適度な運動を!

背伸びする女性

むくみ腸や便秘などの腸環境は、日々の運動が深く関係しているといわれています。
そう、運動不足はむくみ腸を招く原因になってしまうことも……。

実は、私たちが思っている以上に便をするときは腹筋などの筋肉をとても使っています。
それなのに、運動不足や加齢で筋力が低下したままになってしまうと、うまく力が入らず、スムーズな便ができなくなってしまうようです。

特にデスクワークなどで長時間座ったまま仕事をしていて、体を動かす習慣がない女性は、腹筋などの筋力が低下して蠕動運動(ぜんどううんどう)がうまくできずに便秘になりやすいといわれています。

さらに、座ったまま、立ったままなど、あまり動かない生活スタイルでは、自然にストレスが溜まり、自律神経を乱すことにもなってしまうよう!
ですので、改善のためには適度な運動が必要不可欠だといえるでしょう。

水泳をする女性

定期的に体を動かすことで、適度に腸を刺激することができるようになります。
すると、蠕動運動を活発にすることができ、便秘を改善してむくみ腸も改善することが期待できますよ。

ウォーキングやスイミングなど、本格的な運動はもちろん、エスカレーターを使わずに階段を使うようにしたり、2駅分歩いたりするだけでも構いません。
運動不足が原因でむくみ腸になった場合は、継続して運動を習慣にすることが大切なので、無理なく続けられる方法を見つけてみてくださいね。

また、腸を刺激して蠕動運動を活発にするなら、マッサージやストレッチ、体操などもおすすめ!

《むくみ腸の改善におすすめの体操》
①肩幅に足を開き、お腹とお尻に力を入れて正しい姿勢にしたら、手を腰に当てます。
②そのまま骨盤から回すように左回りを10回、右回りを10回繰り返してみましょう。

むくみ腸の原因と改善方法【3】食生活の乱れは今すぐ見直す

大きなハンバーガー

血行不良を招き、便秘やむくみ腸の原因になるのが、暴飲暴食をはじめ、早食いをすることや、逆に食事を抜くことなど、食生活の乱れが挙げられます。

暴飲暴食や早食いによって、いきなりたくさんの食べ物が胃腸に入ってしまうと、消化吸収のための血液が一気に流れ込むそうです。
「血行が良くなるのでは?」と思ってしまいますが、これは一時的のことで、消化が落ち着くと一気に血が引き、その繰り返しは血流の障害になるといわれています。

また、ダイエットだからといって食事を抜くことがあると、体内時計が狂ってしまい、体のリズムが乱れて排便にも影響を与えてしまうようですよ。

もちろん、栄養バランスが悪いのも便秘やむくみ腸を招く原因に……。
食事から人間の血液や皮膚が作られているように、むくみ腸を改善するためには基本となる食事を見直すことも大切になるでしょう。

ヨーグルトを食べる女性

「食生活の乱れが原因でむくみ腸になっているかも」と思った女性は、改善するためにもまずは腸内環境を整えることから意識してみてください。

栄養バランスを考えながら、腸に負担のかかる脂質の食べ過ぎや冷えた食事などは避け、食物繊維や乳酸菌の多い食事を心掛けましょう。

腸内環境を整えるのに効果的な食べ物は、ヨーグルトや納豆などの発酵食品!
特にヨーグルトは、レンジで数秒温めてホットヨーグルトにすることで、さらに腸に良い効果を与えることが期待できるようです。

また、体を温めることができる温かいスープ類もあるといいですよね。
そして1日3食食べることを意識して、食生活のリズムを正しくしましょう。

むくみ腸の原因と改善方法【4】下剤を使用するなら一度控えよう

横になる女性

便秘に悩んでいる女性は、便秘薬や下剤などに頼り、腸を刺激して便を排出させているかと思いますが、実は控えてほしいことなんです。

便秘を改善するための薬とはいえ、刺激物であり、継続的に服用することで腸の粘膜の炎症を招いて、腸内機能を低下させてしまうともいわれています。
そして、むくみ腸の原因にもなってしまうんだとか!

さらに、薬に頼りすぎてしまうと自力で排便する力が弱くなってしまうそうなので、むくみ腸を改善するためには常用を控えるようにしてみてください。

ジャンプする女性

今まで薬に頼っていた女性は、いざやめようと思うと「下剤をやめたことで、また辛い便秘になってしまうのではないか」と不安になってしまいますよね。
ですので、まずは自力で排出できるようにするために、下剤の回数を減らすことから始めてみてください。

また、運動のところでお話したように、自力で排便する力が弱まっているなら、マッサージをするのもおすすめですよ。

《むくみ腸や便秘改善に効果的なマッサージ方法》
①まずは両手を両脇に当て、指を開いて少し強めに力を加えつつ、上下に移動します。
②次におへそから左3cmのところに両手の指先を揃えて置き、U字になるようにおへそ中心に小腸を揉みほぐします。
③3回ほど繰り返したら、お腹全体を反時計回りにゆっくりマッサージをしましょう。

腸をマッサージするので、食後や生理中は控えてくださいね。
また、ボディクリームを塗って滑りを良くするのもポイントです。

むくみ腸の原因と改善方法【5】睡眠不足は厳禁!生活リズムを整えて

スマホを使う女性

むくみ腸を招く原因として、睡眠不足や睡眠の質が悪いことも関係しているようです。

現代人は特に、遅くまでテレビを見ていたり、スマートフォンをいじっていたりしてしまいがち……。
それでは脳が覚醒した状態になり、眠りについても深い眠りにつくことができず、腸なども休めることができません。

寝つきや寝起きが悪かったり、寝ても疲れが取れていなかったりする場合は、睡眠の質が悪いのかもしれないので、改善するためにも睡眠を見直してみましょう。

背伸びをする女性

睡眠不足や睡眠の質の悪さが原因なら、睡眠のリズムを保てるように心がけましょう。

ポイントは、朝起きたら一番に太陽の光を浴びること!
太陽の光を浴びることで、体内時計をリセットすることができ、自然に夜になると眠くなるホルモンが分泌されるようになるといわれています。

眠くなったら寝るようにして、できれば就寝する一時間前くらいからスマートフォンやパソコンなどのブルーライトを浴びないのがおすすめです。
睡眠のリズムを保つと腸の動きが活発になり、排便を促すことに繋がるので、むくみ腸も改善することが期待できますよ。

寝る前に温かいハーブティーなどを飲んだり、音楽を聴いたりしてリラックスするのもGOOD♡

むくみ腸の原因と改善方法をご紹介させていただきました。
むくみ腸は、手や足のむくみと同じと思ってOKですが、腸は水分を溜め込みやすいので、他の部分よりもむくみやすいのです。
専門医の診察を受けて治療することもできるのですが、日常生活を見直して気を付けていけば改善し、予防することが期待できますよ。
改善されれば、美容やダイエットにも有効な働きをしてくれるので、ぜひできることから始めてみてください。