ケンカ別れしちゃうかも!?彼が「重すぎ」と感じる瞬間5つ

LOVE

彼とのケンカの後ってモヤモヤしていて早く解決したい!と思いますよね。
でも、行動によっては「重いな」と思われてしまうことがあるんだとか!
それは一体なんなのかご紹介していきたいと思います♪

彼がケンカ後に重いと感じる言動①家や職場に押し掛ける

彼とケンカした後、心の中でモヤモヤ・イライラなどいろんな感情が湧いてきて、早く彼との関係を修復したくなりますよね。
でも、そんな時に突然家や職場に押しかけてしまうのは絶対にNG。

押しかけることで職場の人や家族など、周りの人にケンカしていることを公にしてしまうため、あなたのことを重い女だなと思ってしまうだけでなく、面倒臭いなと思われる原因になってしまいます。

いきなり押しかけるのではなく、まずは一旦冷静になって少し時間を置いてから改めて話し合う時間を作るように心がけましょう。

彼がケンカ後に重いと感じる言動②LINEと電話をしまくる

ケンカをしている時は、とっても感情的になってしまうもの。ケンカが終わっても冷静でいるためには、やっぱり時間を置くことが大切なんです。

けれど一旦話し合いが終わったあとすぐ電話を連続でしてしまったり、返信が来ないからといってLINEを連続で送ったりしてしまっては感情的なままになってしまい、彼から「重い女だな」と思われてしまいます。

彼も同様に冷静になる時間が必要なので、返信が来ないからといっても感情的になってLINEや電話をし続けるのではなく、むしろ連絡は少なめにすることを心がけてみてくださいね!

彼がケンカ後に重いと感じる言動③友達に言いふらす

ケンカしたあと、どんなことがあったか詳細に友達に言いふらす人がいます。
でも男性からしてみれば、ケンカしたことを周りの人が詳しいことまで知っているのはとても気分が悪いことなんです。

「なんでこんな人まで知ってるの?」と嫌悪感を抱いてしまうので、できるだけ自分の中に留めておくか、本当に信頼できる友達だけに伝えるようにしましょう♪

彼がケンカ後に重いと感じる言動④SNSで悪口を書く

「もうあんな人とやっていけない」「なんで都合のいいときだけ連絡しなくなるんだろ」などといった、遠回しだけれど彼と分かるような悪口だったり、ネガティブツイートをしてしまうと彼の方からしたらSNSに書くぐらいなら直接伝えて欲しいと思ってしまいます。

SNSを通して間接的に周りを巻き込んでしまう行動は、実は「重い」と感じられてしまうので、どこかに発散したい気持ちはわかりますが、SNSで悪口を書くのは控えるように心がけましょう♪

彼とケンカしたときに気をつけたいこと:距離を置くことが一番大切!

ではケンカした後には、一体どんな行動をすればいいのでしょうか?

1番良いのは「少し距離を置くこと」なんです!

ケンカしたあと急いで仲直りしようと焦って行動してしまうのではなく、お互いが冷静になれるまで時間を置くことで、円満に仲直りができるはずですよ。

彼とはいつでも仲良くいたいけど、たまにはケンカもありますよね。
そんな時にNGな態度をとらないようにすることで、仲直りが上手くいくはずです♪
ぜひ試してみてくださいね!