レーザー治療で傷跡を修正!費用や手術内容を徹底分析しました♪

ケガなどで傷跡が見える場所にできると、目立っているような気がしてしまうのは、誰にでも経験があると思います。
傷跡はレーザーで修正できますが、どれくらいの費用が掛かるのか施術内容など気になるところですよね!
今回はレーザーでの傷跡修正施術について分析します!

この記事の監修

東京イセアクリニック Dr. 内田 佳孝

ファッションを思いっきり楽しみたい!この傷跡を消すには……

水着で肌を出す機会が増える夏の時期や、友人との旅行で化粧を落とした顔を見せ合うときなど、目立つ場所に傷跡があると、なんだか見られているような気がして思い切り楽しめない……という悩みを抱えていませんか?

傷跡は残したくないものですが、不慮の事故での怪我や火傷、昔行ってしまった自傷行為などによって、傷跡が体や顔に残ってしまう場合があります。
この傷跡が原因で、気持ちが沈んでしまうという方もいらっしゃるでしょう。

メスを入れるまでの手術は考えていないけれど、治したい!
そんな方には、レーザーで行う傷跡修正施術がおすすめです。

ただし、傷跡といっても凹凸なのか、赤みなのか、シミなのか……と千差万別。それぞれに合ったレーザーがあるので、まず適応しているレーザーがあるのかどうかカウンセリングを受けることをおすすめします!

レーザーによる傷跡修正施術は、痛みがあるの?

レーザーによる傷跡修正施術は、痛みが少ないのが特徴です。出血もほとんどありません。

レーザーによる傷跡修正施術は、入院の必要はなく施術後、当日帰宅が可能です。
帰宅後は少し安静にし、お風呂も控えましょう。

翌日からの入浴は可能なケースが多いので、施術を受ける前に医師に確認しておくと間違いありません。
そのほかにも気になることがあれば、施術前に医師に確認しておきましょう!

レーザーによる傷跡修正の施術時間や費用は?

美容整形の手術といったら、メスによる切開で時間もそれなりにかかるようなイメージを持つ方もいらっしゃると思います。

しかしレーザーによる傷跡修正施術は、数分で終了することが大半なのです。
施術が短い時間で終わると、体にも負担が少ないので安心ですね!

レーザーによる傷跡修正施術の費用は、小さな傷跡の場合は1万円以下でできるクリニックもあります。傷跡の面積によって料金が大きく変化しますが、大きな傷跡になると10~20万円ほどかかる場合もあります。

レーザーによる傷跡修正施術のデメリットを知ろう!

傷跡を修正してくれるレーザー治療ですが、傷跡の状態によっては施術が一度では終了せず、何回か行う必要があります。一度の施術で終了するものだと思わない方が良いでしょう。

また、傷跡の大きさや症状によってはダウンタイムが長くなる場合もあります。
レーザーによる痛みが少ないとはいえ、個人差があるので痛いと感じる人もいるでしょう。

このようなデメリットを踏まえて、傷跡修正施術に臨みましょう。

東京イセアクリニックHP

傷跡は、消えるものならば消してしまいたいですよね!
レーザーにも色々な種類があるので、レーザーで行う傷跡修正施術のメリットやデメリットを医師からしっかりと教えてもらい、治療を受けるようにしましょう!

傷跡 修正 レーザー 傷跡修正 費用 治療 怪我 火傷

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

松浦あかね

健康に気を遣って、献立を作っています。

>もっとみる