池袋に空中庭園が登場!デートで行きたい「食と緑の空中庭園」って?

LIFESTYLE

4月29日(水)に西武池袋本店の屋上に新たな施設がオープンしました!その名も「食と緑の空中庭園」。
食と緑が楽しめる新たな憩いの場となる注目のスポットです。
「空中庭園」なんてとっても気になりますよね♡どのような場所なのかいち早くご紹介します♩

池袋に登場!「食と緑の空中庭園」とは?

引用:www.sogo-seibu.jp

池袋駅の東口側に直結している、西武池袋本店。
その9階屋上に、「食と緑の空中庭園」と呼ばれる施設がオープンしました!

この空中庭園は7つのゾーンに分けられていて、レストラン&バーが集まるゾーンや睡蓮の花が咲く池、植物が楽しめる芝生のスペースなどがあります。

「食と緑の空中庭園」というその名前の通り、ここでは手軽に味わえる料理や四季折々の自然が一年中楽しめるようになっているのです♩

大道芸や朝市、音楽イベントなどのイベントも楽しめるそうです。

「食と緑の空中庭園」の魅力① 手軽に楽しめる食が揃う10のフードカート

引用:tabelog.com

空中庭園の中心付近にあるフードカートのエリアには、10もの人気ショップが集まっています。

和・洋・中がそろうので気分に合わせて選べます。
中でも注目は、昨年の12月に外苑前にオープンしたベルギーポテトの専門店【POMMEKE(ポムケ)】。

外苑前店では味わうことのできない「わさびクリームソース」のベルギーポテトが気になります♡

また、購入したフードはウォーターテーブルやパラソルテーブル、屋根付きのソファなどで楽しめます。その席数はなんと全部で570席!

ベルギーやフランスから輸入した椅子もあり、池袋の屋上とは思えないほどの優雅な空間になっているそう。アルコールも販売しているので、天気の良い日にはビアガーデンのような楽しみ方もできそうですね♡

「食と緑の空中庭園」の魅力② さまざまなイベントが開催!

引用:www.sogo-seibu.jp

この「食と緑の空中庭園」では土日を中心にさまざまなイベントを開催中。

マジック、パントマイム、アクロバットなどの大道芸は「ヘブンアーティスト」と呼ばれる東京都が実施する審査に合格したパフォーマーが披露してくれます。

1日に何度か見るチャンスがあるので、買い物の休憩がてらに、ぷらっと見に行けるのが良いですよね♡

5月1〜3日、9、10日には10:00〜15:00まで朝市も開催。新鮮な野菜や果物が購入できます♩

さらにゴールデンウィークの期間は11:00〜16:00に、ピクニックをテーマとした雑貨のワゴン販売も♡かわいいランチボックスやランチトートなどが販売されるそう。

「食と緑の空中庭園」の魅力③ 日が沈む頃から楽しめる光の演出

日没の時間になると、ライトアップがされ、昼間とはまた違う雰囲気を楽しめます。

日没時にはブルー、さらに暗くなって夜になるとローズの光と、時間によって光の色も変わるのです♡

ウォーターテーブルにはライトで周りが反射した景色が映ります♩四季折々の草花にかこまれた中のライトアップが池袋で味わうことができるなんて、驚きですよね。

新たなデートスポットにもなりそうです♡

◆「食と緑の空中庭園」
西武池袋本店9階屋上
営業時間:
〔5・6・9月〕10:00〜22:00
〔7・8月〕10:00〜22:30
〔10〜4月〕10:00〜20:00

いかがでしょうか♡西武池袋本店は池袋駅に直結しているため、アクセスも便利ですよね!
ショッピングの休憩がてらに行くもよし、食を求めて行くもよしです♩ぜひ足を運んでみてください。